KuruTown(くるたうん)

京都府の廃車買取業者を紹介。
廃車費用をかけずに高く車を買取ってもらいましょう。

京都府の廃車買取なら、
どんな状態の車でもOK!

廃車、車検切れ、事故車、故障車、不動車など
  • 廃車や事故車など、
    他社で「0円査定」の車でも
    高価買取実績あり!
  • 故障車や車検切れなど、
    不動車等どんな状態の車でも、
    レッカー引取費用無料!
  • 陸運局での面倒な手続き、
    相続関係の複雑な手続き、
    廃車手続き無料!

お急ぎください!!

10年前、10万キロ走行の車も売れるかも!?まずは無料査定へ!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

どんな車でも、0円以上の買取保証!!

レッカー・廃車手続き代行廃車費用が無料で、手間なく簡単に廃車!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。


普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

京都府の廃車買取業者の特徴について

京都府は、北部は日本海に面しており北西から南東方向に長さ約140kmの細長い形状をしています。

京都市内と京都市外では、道路環境や公共交通機関の状況も大きく異なることから、エリアによってクルマの用途や保有率はもちろん、廃車業者の数や特徴も大きく異なっています。


京都で業者に廃車依頼をする際に気を付けたいポイントとは?廃車依頼にかかる手数料を少しでも抑えるコツとは?こちらでは京都府の廃車業者の特徴をご紹介いたします。

検索結果:5件/1-5件目を表示

京都府の車検や各種手続き業者一覧(5件)

  • カーネクスト

    カーネクスト

    全国対応可能な廃車買取、廃車引取サービスならカーネクストへ!

    当社にて廃車をお任せいただけると、引取手数料、書類代行手数料ともに0円の無料にて対応致します。また、買取が可能な車両に対しては買取金額をお付けして買取も致します。もちろん、車検が残っている車両の場合は、車検の残りに含まれる自賠責保険や自動車…続きを見る

    カーネクストの特徴
    廃車買取の対応エリア 廃車手続き代行費用 廃車引取り/レッカー費用
    全国 無料 無料
  • (株)旭商会

    (株)旭商会

    京都府宇治市槇島町三十五23番地

    業種廃車専門店
    受付業務
    • 廃車
    • 廃車の買取・引取り
  • 行政書士事務所 巧望企画てらもと

    行政書士事務所 巧望企画てらもと

    京都府城陽市寺田市ノ久保2-468

    業種行政書士事務所
    受付業務
    • 名義変更
    • 廃車
    • 住所変更
    • 車検証再発行
    • 氏名変更
    • ナンバー変更
    • 車庫証明の申請等代行
    • 出張封印
    • 廃車の買取・引取り
  • 小川自動車工業 株式会社

    小川自動車工業 株式会社

    京都府京都市西京区下津林東大般若町34

    業種整備工場
    受付業務
    • 車検(引取り・納車可)
    • 点検・整備
  • 創作ガレージ しげ

    創作ガレージ しげ

    大阪府吹田市山田西2-7-8

    業種整備工場
    受付業務
    • 車検(引取り・納車可)
    • 点検・整備
    • 名義変更
    • 廃車
    • 住所変更
    • 車検証再発行
    • 氏名変更
    • ナンバー変更
    • 車庫証明の申請等代行
    • 廃車の買取・引取り

京都府の廃車手続きを行う運輸支局・自動車検査登録事務所

京都府にある運輸支局はひとつのみとなっています。京都市伏見区にある京都運輸支局が、京都府全域を管轄しています。

京都府で廃車手続きを行う場合には、この京都運輸支局で行う必要があります。京都府内の廃車業者はすべて京都運輸支局で廃車手続きを行います。

したがって、出来るだけ京都市伏見区周辺の廃車業者へ依頼をすることで、運輸支局までの余計な手間や時間などのコストカットが出来、廃車手数料を抑えるコツへと繋がるでしょう。

京都府の車両登録ごとの管轄の運輸支局

京都運輸支局:京都ナンバー

京都南自動車検査場:なし


京都府で廃車する車の特徴

京都の北部には日本海に面する舞鶴港があります。舞鶴港は、港湾法上の重要港湾、港則法上の特定港に指定されており、ロシア・中華人民共和国(中国)・大韓民国(韓国)などとの貿易が盛んに行われています。

海外輸出も行っている京都府の廃車買取業者では、海外で人気の高い車種に力をいれているところも多いようです。

海外でも人気の高い車種

日本の中古車は、信頼性や耐久性などから海外でもとても高い評価と人気を誇っていることをご存じでしょうか?

海外では、日本の中古車のなかでもとくに悪路走破性の高い四輪駆動車や、たくさんの人や荷物を載せることが可能な積載量の多いミニバンなどが人気を誇っています。

なかでもトヨタのアルファードやヴェルファイア、スズキのジムニーなどの需要の高さが長年にわたり安定しているといえるでしょう。

京都府の廃車業者が車を高く買い取れる理由

京都府にある廃車業者が車を高く買い取ることが出来る理由は2つあげられます。廃車業者にとって、買取査定額を高く付けることが出来るかどうかのポイントは、人気や需要の高い車種かどうかのほか、リサイクルをしてどのような販路で流せるかということもとても重要となっています。

廃車代行にかかるコストを極力削減

京都府内のなかでもとくに京都市内は世界的にも有名な日本を代表する観光都市となっており、景観を守る目的や土地の価格の高さなどからも、自動車メーカーのヤードなどが設置しづらくなっています。場所によってはクルマの保管料や駐車料金などが高くなっており、そのような場所にある車買取り店ではそれらの諸費用を引かれてしまうケースもあります。

そういった諸費用を考えると、京都市内近隣よりも郊外の廃車業者の方がプラス査定となる可能性も十分にあります。


しかしもちろん、京都市内の業者だから費用が掛かるとか京都市外の業者だからプラス査定が付くなどと決まっているわけではありません。京都で廃車業者をお探しの方は、京都市内と京都市外の業者で買取価格や費用等の比較をしてみても良いかもしれません。

リサイクルパーツとしても再利用

自動車リサイクル法をご存じでしょうか?

自動車リサイクル法とは、使用済自動車の解体時に部品などについて、クルマの所有者、関連事業者、自動車メーカー、輸入業者のそれぞれの役割を定めた法律です。

関連事業者には、引取業者、フロン類回収業者、解体業者、破砕業者があり、これらは自動車リサイクル法に基づいた登録や許可が必要となります。

きちんと登録や許可を得ている廃車業者で解体された使用済自動車は、再利用可能な部品は再利用され、その他鉄などの金属は資源としての再利用がされます。


このように使用済自動車にはさまざまなリサイクル方法があるため、クルマの処分を依頼した場合でもクルマによっては買取価格を付けてもらえる可能性もあるのです。

京都府の廃車買取から人気がある車種とは

京都府の廃車買取業者から人気があり、高い買取査定がつきやすい車の共通点とは?それはトヨタ車となっているようです。

「世界のトヨタ」ともいわれているトヨタ車は日本国内だけに留まらず、海外からもとても高い評価を受けています。日本の中古車市場では需要のない年式の古いクルマや走行距離が多いクルマであっても、海外の中古車市場ではまだまだ乗れると判断され取引されることも多くあります。

トヨタ セルシオ

トヨタ セルシオ
日本の高級車として、トヨタの最高級車として人気があったセルシオは、海外輸出ではエンジンや、鉄スクラップなどの販売ができることで廃車買取業者によって買取をしてもらうことができます。4000ccの排気量ですので自走可能でも不動車でもある程度の査定額をつけてもらうことが期待できます。また、セルシオは純正でアルミホイールが付いているので、廃車買取業者に依頼する際にはそれもプラスポイントです。日本国内では買取価格が付きにくい車になりますので、セルシオを売却する際は廃車買取業者による査定をおすすめします。

トヨタ チェイサー

トヨタ チェイサー
チェイサーは、昭和年代から平成の時代に大人気の車で多くの流通台数があります。中古車として海外へも輸出されますが、同じトヨタ車であるハイエースやカローラ等と比較すると人気は低く、低年式かつ多走行車は解体業者によって引き取られるケースが増えてきました。しかし、ツアラーVの価値は未だに高く、日本国内でも高値で取引をされています。スポーツカーやターボ車を専門的に取り扱う業者も存在し、多走行車を取り扱う台数が多い廃車買取業者に情報が寄せられます。廃車買取業者であれば適正価格で買取りをしてもらえると思いますので一度問い合わせてみましょう。

トヨタ ビスタアルデオ

トヨタ ビスタアルデオ
ワゴンタイプのビスタアルデオは東アフリカに輸出されることが多いため、低年式や多走行車でも廃車買取業者にとって買取りをしてもらえる車種でもあります。中古車として輸出する場合は輸出検査がありますので、車両コンディションや外装内装の状態、下回りの錆の状態など、一定基準をクリアした状態でなければならないのですが、日本国内には状態が良いビスタアルデオがありますので、大切に乗ってきた方は古い車でも買取り価格が付くのは嬉しいことだと思います。車の状態によって査定額は異なりますので、一度相談されることをおすすめします。

日産 サニー

日産 サニー
廃車買取業者がサニーを買取した後は、部品の一つ一つを丁寧に取外しパーツとして海外バイヤーに販売しています。海外バイヤーに販売ができるものは、エンジンやドアなどのパーツですので、ある程度の良いコンディションでなければなりません。もちろん、エンジンは動く状態で、外装に関しては大きな傷やへこみが無いのが理想です。しかし、低年式、多走行のサニーの場合、エンジンや外装コンディションに問題がある場合が多いと思います。車両状態によって査定額が異なりますので、廃車買取業者に問い合わせをして査定をしてもらうことをおすすめしております。

京都府の廃車業者の賢い選び方とは

初めて廃車をする方は廃車業者を選ぶ時に、その廃車業者次第で廃車に手数料がかかり、損をしてしまう可能性があることをご存知ないかもしれません。

お手軽に面倒な手続きを任せることが出来る業者をと選んでみたら、思った以上に廃車手数料がかかってしまい驚いたという方もいらっしゃるでしょう。


こちらでは、廃車業者を賢く選んで、廃車の費用をかけず、さらにお得に廃車するために、賢い廃車業者選びのポイントを二つご紹介します。

廃車の工程を一貫で出来る業者を選ぶ

廃車には、車本体の引取りと廃車の解体処理、そして廃車の書類手続きといった3つの工程が必須となっています。

廃車を完了するまでに必要な工程にかかる費用は、実は廃車業者次第で異なります。この場合、廃車の引取りと廃車の解体、廃車手続き代行まですべて自社で一貫して行うことが出来る廃車業者なら、廃車を他社に外注することで発生することがないため廃車費用を抑えることが出来るのです。


もしもディーラーへ廃車の下取りを依頼した場合、廃車する車には中古車としての価値がなければ下取りはつかず、廃車引取り、廃車解体、廃車手続きはすべて外部発注になる可能性もあるため、廃車を依頼するユーザーに負担となる可能性が高いのです。


廃車専門の業者であれば、すべての工程を自社で一貫して行うことが出来る設備や輸送用のトラック、廃車手続きの専門部署を設けている業者もいます。まずは廃車専門の業者に見積もりを聞いてみることをおすすめします。

廃車することで受け取れる還付も忘れずに

廃車業者選びのポイントの二つ目は、廃車すると発生する還付金を廃車業者から受け取ることが出来るかどうかです。

車検が残っている車で、乗る機会が無くなってしまい廃車をすることにした場合、4月から3月までの年度内の廃車なら2月末までに廃車手続きを完了していれば普通自動車のみですが、自動車税の還付があります。

また、車検が残っている車は強制保険で必ず加入している自賠責保険の返戻金や、車検を通す前に支払っている重量税は車検途中で廃車すると還付を受け取ることが出来ます。


廃車業者の中には、この還付を買取金額に含めて提示するところもありますが、何も伝えずに車検が残っている車なのに下取りや、買取査定の金額が少なかったりつかないという業者もあるのです。廃車業者に見積もりを聞くなら、必ず還付について問い合わせるようにしましょう。

京都府の市町村から自動車の各種手続き業者を探す

お急ぎください!!

10年前、10万キロ走行の車も売れるかも!?まずは無料査定へ!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

どんな車でも、0円以上の買取保証!!

レッカー・廃車手続き代行廃車費用が無料で、手間なく簡単に廃車!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。


普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

廃車TOPに戻る