宮崎県の廃車買取
どんな状態の車でもOK!

廃車、車検切れ、事故車、故障車、不動車など
  • 廃車や事故車など、
    他社で「0円査定」の車でも
    高価買取の実績あり!
  • 故障車や車検切れなど、
    不動車等どんな状態の車でも、
    レッカー引取費用が無料!
  • 陸運局での面倒な手続き、
    相続関係の複雑な手続き、
    廃車手続きが無料!

宮崎県の廃車買取業者の特徴について

宮崎県は通勤通学の移動手段として、公共交通機関を利用する人よりも自動車を利用している比率が高くなっています。個人の軽自動車の保有数も全国2位と高くなっています。所有数が多いことに相関して車の廃車する人も多くなります。廃車する時はどうしたらお得にできるのか、と気になる方も多いのではないでしょうか。こちらでは、宮崎県の廃車業者の特徴をご紹介します。

宮崎市に宮崎運輸支局があり、宮崎県全域を管轄しています。廃車手続きは必ず宮崎運輸支局で行う必要があります。運輸支局に近い廃車業者さんに依頼すると、引取の費用や廃車手続きに行く手間がかからない為、廃車手数料を抑えて廃車依頼できる可能性があります。

宮崎県では、車を一人一台保有している確率が高く、維持費や購入費などの関係から低コストの軽自動車が人気が高くなっています。農業などに使用される場合は、ハイゼットトラックやキャリィトラックなど軽トラックが人気ですが、ファミリー向けのトールやタントなど室内に広さがあり小回りが利くタイプも人気です。

また、宮崎県のえびの市に中古車オートオークション会場があります。オートオークションは業者間での車の売買になりますが、お店での店頭展示よりも競りによって金額が上がりやすい為、出品用に仕入れている業者さんには、買取価格を高く付けてもらえる可能性があります。会場への輸送費などをかけずに出品ができるオークション会場近くの買取業者さんに、査定をお願いされることをお勧めいたします。

廃車でも海外へ輸出販売

廃車でも海外へ輸出販売

廃車といえば低年式(古い車)や多走行車(10万km以上)の車のことをいいますが、廃車は日本で販売されることは少なく、ほとんどの車が海外へ輸出されます。海外では故障しにくい日本車が大人気で、トヨタ車をはじめとして高値で売られています。特に商業車やトラックは商売ができる車(お金を生むことが出来る車)として高値で取引されているのです。廃車買取業者は、日本では値段が付かないような廃車でも海外への販売ルートを保有していることで買取ができるのです。

事故車や不動車はパーツとして販売

事故車や不動車はパーツとして販売

廃車買取業者の特徴として、不動車や事故車は自動車からパーツを取り外し、海外へ輸出販売されています。海外では日本車が大人気で毎年多くの中古車が輸出されていますが(年間約130万台程度)、日本でも自動車が故障することがあるように海外でも自動車が故障することがあり、その場合に必要となるのがパーツ(部品)なのです。日本車が海外へ輸出される台数が多くなればなるほどパーツ(部品)の需要も多くなるわけです。廃車買取業者は、自走ができる車は中古車として海外へ、そして不動車や事故車等はパーツとして海外へ輸出販売しているからどんな状態の車でも買取が出来るのです。

不動車は鉄・スクラップとして販売

不動車は鉄・スクラップとして販売

廃車買取業者は、中古車やパーツの海外輸出以外に鉄・スクラップとして販売されています。自走が可能な中古車は輸出されることが多いのですが、人気のない車の場合は、中古車としてもパーツとしても販売する事ができないため、鉄・スクラップとして資源の再利用を行っています。プレスといって自動車を四角く鉄の塊にしてから販売します。鉄・スクラップとして販売する場合は重量によって価格が異なり、重量が大きいほど値段は高くなります。したがって、不動車の場合でも重量が重い車は高値で買い取ってもらえる可能性があるのです。

宮崎県の廃車買取、人気車種

宮崎県の廃車買取業者は、一般ユーザーから買い取った車を鉄やスクラップとして販売したり、中古車や部品を輸出したりすることで利益を上げているため、廃車や事故車、故障車などでも高価買取をしています。
こちらでは、宮崎県の廃車買取業者に高く売れる代表的な車種をご紹介致します。

トヨタ クラウン ロイヤルサルーン

トヨタ クラウン ロイヤルサルーン

排気量が2000cc~3000ccとさまざまなタイプやグレードにて販売されてきたトヨタクラウン。高年式のクラウンでは3500ccタイプも製造され販売されるなど、昔から現在まで高級車としての確固たる地位を守っています。クラウンは年式によってはエンジンなどが輸出されますが、海外で人気がないタイプのクラウンでも排気量が大きい場合(3000ccなど)、解体業者によって鉄やスクラップとして利益を得ることができるため、故障車や長期放置車両でも買取りをしてもらうことができます。廃車買取業者には解体業者のネットワークを保有しているケースが多いので一度相談されることをおすすめします。

スバル フォレスター

スバル フォレスター

フォレスターは、平成初期から製造販売されていますが、SF5タイプのフォレスターは海外で一世を風靡した人気です。令和の時代になり中古車として海外へ輸出されることは少なくなったため、低年式のフォレスターは廃車となり部品として取り外されて解体される事がほとんどですが、それでも他の普通車と比べると買取りをしてもらえる可能性があります。車両コンディションによって買取価格は大きく変わりませんので、不動車や車検切れで長期放置車両の車を売却される方も査定してもらうとよいでしょう。

トヨタ ハイエースレジアス

トヨタ ハイエースレジアス

ハイエースレジアスはガソリン車とディーゼル車があり、人気が高いのはディーゼル車ですがガソリン車も高値で取引されています。特徴としては、ガソリン車の場合は主に中古車として海外へ輸出されていますので、自走可能の状態が好ましくディーゼル車の場合はエンジンや部品としても輸出されていますので不動車でも買取りをしてもらうことができます。廃車になる車の場合は、鉄スクラップでの販売や海外へ輸出される場合、日本国内で再販される場合などがありますが、ハイエースレジアスは海外へ輸出される場合が多いです。

トヨタ サクシードバン

トヨタ サクシードバン

業務用で使用されていたサクシードバンの走行距離は277,000kmで、日本国内での再販は難しいほど多走行車でした。サクシードバンは海外輸出販売を行う業者に人気のある車両で、自走が可能であれば多少の傷やへこみがあっても高価買取をしてもらうことができます。こちらのサクシードバンを売却された方は複数の廃車買取業者に査定依頼を出してから売却先を決めたとのことでした。いくつかの廃車買取業者に問い合わせをして、買取価格や廃車手続き、引取り費用などを確認して決めることをおすすめします。

宮崎県の廃車業者一覧(3件)

検索結果:3件/1-3件目を表示

  • カーネクスト

    全国対応可能な廃車買取、廃車引取サービスならカーネクストへ!

    カーネクスト

    当社にて廃車をお任せいただけると、引取手数料、書類代行手数料ともに0円の無料にて対応致します。また、買取が可能な車両に対しては買取金額をお付けして買取も致します。もちろん、車検が残っている車両の場合は、車検の残りに含まれる自賠責保険や自動車…続きを見る

    カーネクストの特徴

    廃車買取の対応エリア 全国
    廃車手続き代行費用 無料
    廃車引取り/レッカー費用 無料
  • 蓬野整備工場

    一般的な修理車検から板金、販売までいたします。

    noimage

    一般の修理から車検、販売、板金まで致します。また他店で断られる様な修理や重機、農機の修理、バイクの修理から旧車等も承ります!…続きを見る

  • 横山行政書士事務所

    noimage

    宮崎県日南市1190番地2

    業種 行政書士事務所
    受付業務
  • 名義変更
  • 廃車
  • 住所変更
  • 車検証再発行
  • 氏名変更
  • ナンバー変更
  • 車庫証明の申請等代行

条件を変更して宮崎県の廃車買取業者を検索

宮崎県の廃車を行う運輸支局・自動車検査登録事務所