KuruTown(くるたうん)

山梨県の廃車買取業者を紹介。
廃車費用をかけずに高く車を買取ってもらいましょう。

山梨県の廃車買取なら、
どんな状態の車でもOK!

廃車、車検切れ、事故車、故障車、不動車など
  • 廃車や事故車など、
    他社で「0円査定」の車でも
    高価買取実績あり!
  • 故障車や車検切れなど、
    不動車等どんな状態の車でも、
    レッカー引取費用無料!
  • 陸運局での面倒な手続き、
    相続関係の複雑な手続き、
    廃車手続き無料!

お急ぎください!!

10年前、10万キロ走行の車も売れるかも!?まずは無料査定へ!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

どんな車でも、0円以上の買取保証!!

レッカー・廃車手続き代行廃車費用が無料で、手間なく簡単に廃車!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。


普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

山梨県の廃車買取業者の特徴について

山梨県は、南には富士山、西には南アルプス、北には八ヶ岳、東には奥秩父山地などと、たくさんの山々に囲まれた県となっています。また、島国の日本において海に全く面しない数少ない内陸県でもあります。


山梨県は県内の移動ですら山間部を超えなければいけない場所が多々あることもあり、一家に一台どころか一人一台所有している家庭も多くクルマの保有率は高くなっています。


こちらでは山梨県の廃車業者の特徴をご紹介いたします。

検索結果:2件/1-2件目を表示

山梨県の車検や各種手続き業者一覧(2件)

  • カーネクスト

    カーネクスト

    全国対応可能な廃車買取、廃車引取サービスならカーネクストへ!

    当社にて廃車をお任せいただけると、引取手数料、書類代行手数料ともに0円の無料にて対応致します。また、買取が可能な車両に対しては買取金額をお付けして買取も致します。もちろん、車検が残っている車両の場合は、車検の残りに含まれる自賠責保険や自動車…続きを見る

    カーネクストの特徴
    廃車買取の対応エリア 廃車手続き代行費用 廃車引取り/レッカー費用
    全国 無料 無料
  • 行政書士成井法務事務所

    行政書士成井法務事務所

    山梨県甲斐市竜王115-6

    業種行政書士事務所
    受付業務
    • 名義変更
    • 廃車
    • 住所変更
    • 車検証再発行
    • 氏名変更
    • ナンバー変更
    • 車庫証明の申請等代行
    • 出張封印

山梨県の廃車手続きを行う運輸支局・自動車検査登録事務所

山梨県にある運輸支局はひとつのみとなっています。山梨県笛吹市にある山梨運輸支局が、山梨県全域を管轄しています。

山梨県で廃車手続きを行う場合には、この山梨運輸支局で手続きを行う必要があります。したがって、山梨運輸支局から少しでも近い廃車業者の方が廃車手続きをするのにかかる手間や時間が削減でき、廃車手数料も抑えることが出来るでしょう。

山梨県内での廃車を廃車業者に依頼する際は、こういったクルマの運送費用や廃車手続き代行費用などの廃車手数料の確認を必ず事前に行いましょう。

山梨県の車両登録ごとの管轄の運輸支局

山梨運輸支局:山梨ナンバー、富士山ナンバー


山梨県で廃車する車の特徴

多くの山に囲まれている山梨県では果樹栽培を行っている家庭も多いため、物品の運送に便利な軽トラックや軽バンなどの人気が高い傾向があります。軽トラックや軽バンはコストを抑えることが出来るとして、全国で高い需要を維持し続けている車種となっています。

軽トラックや軽バンで人気の車種

山梨県の中古車市場・廃車市場をのぞいてみると、軽トラックや軽バンのなかでもホンダのアクティやスズキのエブリイなどの商用車の取引数がかなり多くなっています。商用車はおもに貨物輸送などの業務目的に使用されるクルマです。日本の軽トラックや軽バンは海外でかなり評価が高く、海外の中古車市場でも数多くの取引数が見られます。

そのほか山梨県の中古車市場の特徴としては、ホンダのNBOXカスタムやスズキのワゴンRなども人気となっているようです。これはクルマがないと不便でありながらも維持費などのコスパを考えたうえでの軽自動車の需要の高さともいえるのではないでしょうか。

山梨県の廃車業者が車を高く買い取れる理由

山梨県にある廃車買取業者がクルマを高く買い取ることが出来る理由は二つあげられます。

廃車買取業者にとって買取査定額を付けるポイントは、そのクルマをどのようにリサイクルすることが出来るか、どの部品が再利用できるかやそのクルマの販路先がとても重要となってきます。

使用済自動車はリサイクルが可能

山梨県は可住地面積が少ないということもあり、廃車業者の数自体が他県と比べてあまり多くはありません。実際に山梨県の面識のうちの約8割を山岳地が占めています。


しかしそれでも、山梨県の廃車業者でもクルマを高く買い取っている実績があります。

廃車にするような状態のクルマであっても買取が可能となっている理由が、使用済自動車はいまや約95%のリサイクル率があるということです。


使用済自動車にはさまざまなリサイクル方法があります。点検や修理などを行って中古車として再利用するケース、解体しパーツごとにわけて修理パーツとして再利用するケース、鉄などの資源として再利用するケースなどさまざまです。

これは廃車を専門としている廃車業者だからこそ可能なことといえます。つまり使用済自動車は資源の塊となっているのです。

自社工場を所有している廃車業者

廃車業者の中には自社リサイクル工場を所有している業者も存在します。

自社リサイクル工場を所有していることにより、自社で解体から整備まですべて行うことが可能となっています。

つまり、余計なコストを削減することが可能となり、その分を買取価格に還元することが出来るので、高価買取も実現しているのです。


山梨県内で廃車依頼をするのに、どの廃車業者を選べばよいかわからないといった場合には、自社リサイクル工場を所有している廃車業者も候補に入れてみてはいかがでしょうか。自社リサイクル工場の有無は、ほとんどの場合に各業者のホームページから確認することが可能となっています。

山梨県の廃車買取から人気がある車種とは

山梨県の廃車買取業者から人気があり、高い買取査定が付きやすい車をみてみるとこれといって共通点はとくにないようです。

逆にいえば、どのメーカー、どの車種であっても高価買取価格を付けてもらえる可能性は十分にあるという事です。山梨県の廃車買取業者にとくに高く売れる代表的な車種の一部をご紹介いたします。

トヨタ チェイサー

トヨタ チェイサー
チェイサーは、昭和年代から平成の時代に大人気の車で多くの流通台数があります。中古車として海外へも輸出されますが、同じトヨタ車であるハイエースやカローラ等と比較すると人気は低く、低年式かつ多走行車は解体業者によって引き取られるケースが増えてきました。しかし、ツアラーVの価値は未だに高く、日本国内でも高値で取引をされています。スポーツカーやターボ車を専門的に取り扱う業者も存在し、多走行車を取り扱う台数が多い廃車買取業者に情報が寄せられます。廃車買取業者であれば適正価格で買取りをしてもらえると思いますので一度問い合わせてみましょう。

トヨタ ビスタアルデオ

トヨタ ビスタアルデオ
ワゴンタイプのビスタアルデオは東アフリカに輸出されることが多いため、低年式や多走行車でも廃車買取業者にとって買取りをしてもらえる車種でもあります。中古車として輸出する場合は輸出検査がありますので、車両コンディションや外装内装の状態、下回りの錆の状態など、一定基準をクリアした状態でなければならないのですが、日本国内には状態が良いビスタアルデオがありますので、大切に乗ってきた方は古い車でも買取り価格が付くのは嬉しいことだと思います。車の状態によって査定額は異なりますので、一度相談されることをおすすめします。

スバル レガシィツーリングワゴン

スバル レガシィツーリングワゴン
レガシィツーリングワゴンは、2000㏄~の排気量ですので故障車や事故車などの不動車でも廃車買取業者で買取りをしてもらうことができます。しかし、車両重量が大きな車に関しては不動車の場合レッカーでの吊り上げ作業が引取り環境によってはできない可能性があるため、事前に車両状況と駐車場所の環境を伝えておくことが必要です。レガシィツーリングワゴンのターボ車は、ノンターボ車よりも取外しできる部品が多くあるため少し高く買取りをしてもらうことができます。

トヨタ ハイラックスサーフ

トヨタ ハイラックスサーフ
世界中で人気の高いハイラックスサーフ。令和になった今の時代においてもSUVは高い人気を誇ります。その中でもトヨタ車のSUVとして代表のサーフは、年式が新しければ日本国内での再販、そして低年式、多走行車は海外輸出される場合が多いです。気を付けておきたいのがレジャーなどで使用されることが多いので足回りの錆です。特に北海道や日本海側で走行されていたサーフは、足回りの錆が目立つケースが多く、その場合は大きな減額対象ともなります。これは、車買取専門店でも海外輸出業者でも同じです。売却をする前に下回りをできる限り洗浄しておくのも対策の一つです。

山梨県の廃車業者の賢い選び方とは

初めて廃車をする方は廃車業者を選ぶ時に、その廃車業者次第で廃車に手数料がかかり、損をしてしまう可能性があることをご存知ないかもしれません。お手軽に面倒な手続きを任せることが出来る業者をと選んでみたら、思った以上に廃車手数料がかかってしまい驚いたという方もいらっしゃるでしょう。


こちらでは、廃車業者を賢く選んで、廃車の費用をかけず、さらにお得に廃車するために、賢い廃車業者選びのポイントを二つご紹介いたします。

廃車の工程を一貫で出来る業者を選ぶ

廃車には、車本体の引取りと廃車の解体処理、そして廃車の書類手続きといった3つの工程が必須となっています。

廃車を完了するまでに必要な工程にかかる費用は、実は廃車業者次第で異なります。この場合、廃車の引取りと廃車の解体、廃車手続き代行まですべて自社で一貫して行うことが出来る廃車業者なら、廃車を他社に外注することで発生することがないため廃車費用を抑えることが出来るのです。


もしもディーラーへ廃車の下取りを依頼した場合、廃車する車には中古車としての価値がなければ下取りはつかず、廃車引取り、廃車解体、廃車手続きはすべて外部発注になる可能性もあるため、廃車を依頼するユーザーに負担となる可能性が高いのです。


廃車専門の業者であれば、すべての工程を自社で一貫して行うことが出来る設備や輸送用のトラック、廃車手続きの専門部署を設けている業者もいます。まずは廃車専門の業者に見積もりを聞いてみることをおすすめします。

廃車することで受け取れる還付も忘れずに

廃車業者選びのポイントの二つ目は、廃車すると発生する還付金を廃車業者から受け取ることが出来るかどうかです。

車検が残っている車で、乗る機会が無くなってしまい廃車をすることにした場合、4月から3月までの年度内の廃車なら2月末までに廃車手続きを完了していれば普通自動車のみですが、自動車税の還付があります。

また、車検が残っている車は強制保険で必ず加入している自賠責保険の返戻金や、車検を通す前に支払っている重量税は車検途中で廃車すると還付を受け取ることが出来ます。


廃車業者の中には、この還付を買取金額に含めて提示するところもありますが、何も伝えずに車検が残っている車なのに下取りや、買取査定の金額が少なかったりつかないという業者もあるのです。廃車業者に見積もりを聞くなら、必ず還付について問い合わせるようにしましょう。

山梨県の市町村から自動車の各種手続き業者を探す

お急ぎください!!

10年前、10万キロ走行の車も売れるかも!?まずは無料査定へ!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

どんな車でも、0円以上の買取保証!!

レッカー・廃車手続き代行廃車費用が無料で、手間なく簡単に廃車!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。


普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

廃車TOPに戻る