下取りと買取の違い

車の下取りとは、新しい車を購入する際にそのお店に今まで乗っていた車を引き取ってもらうことです。

一方で車の買取とは、車買取を専門としている車買取業者などに車を売却することです。買取の場合には、車の購入は関係ありません。では、86を高く売るには下取りと買取のどちらが良いのでしょうか。

86

まずはじめに、下取りと買取のそれぞれのメリットとデメリットについて詳しく見ていきたいと思います。

86を『下取り』に出すメリットとデメリット

まず86を下取りに出すメリットとしてあげられるのが、下取りとは基本的に新車の購入と合わせて行うので、新車購入の値段の交渉がしやすいということです。ほかにも手間が少ないことなどがあげられます。

つぎに、86を下取りに出すデメリットとしてあげられるのが、プラス査定があまり期待できず車買取業者での買取よりも高額査定の見込みが少ないということです。下取りでは新車購入の価格から値引きされるという形になるので、下取り価格の妥当性もわかりづらくなってしまっているのです。

86を『買取』に出すメリットとデメリット

まず86を買取に出すメリットとしてあげられるのが、高額査定が期待できるということです。やはり高価買取が可能となっているのが車買取業者の最大の強みです。

また、買取価格を現金で受け取ることが出来るというのも大きなメリットではないでしょうか。


つぎに、86を買取に出すデメリットとしてあげられるのが、提示された買取査定額の有効期限が短く、1カ月どころか場合によっては1週間ほどでも査定額が変わるケースもあるということです。

車買取業者では、買取相場も参考にしたうえで査定額を提示しています。中古車買取相場というのは変動しやすいために、買取査定額も変動しやすくなってしまうのです。しかし、すぐに売却をするなどであれば問題はないでしょう。

86を高く買い取ってもらう3つのコツ

86を売却するのであれば、やはり少しでも高く買い取ってもらいたいですよね。
では、大事に乗ってきた86を少しでも高く買い取ってもらうために査定前に出来ることとは。

86を高く買い取ってもらうための3つのコツについてご紹介いたします。

1、出来るだけきれいな状態で

86を少しでも高く買い取ってもらうための1つ目のコツが、出来るだけきれいな状態で査定に出すということです。

洗車や車内清掃を少しするだけでも、車の外装や内装の印象は大きく変わります。査定の際に外装や内装の綺麗さも重要なポイントとなってきます。また、車内というのはニオイがとても付きやすくなっていますので、車内についたニオイを取るために消臭剤などを利用するのも良いのではないでしょうか。

洗車や車内清掃、ニオイ消しなどはそれほど手間がかかることでもないので、査定前に少しでもされておくことをおすすめいたします。

2、社外品に付け替えている物は純正品に戻す

86を少しでも高く買い取ってもらうための2つ目のコツが、社外品に付け替えているパーツがあれば純正品に戻しておくということです。

付け替えが難しいのであればそのままにして、査定の際に純正パーツも一緒に提示するという形でも良いでしょう。中古車買取業者ではとくに、純正パーツがプラス査定やマイナス査定に影響しやすくなっています。
したがって、基本の純正パーツが揃っているということが前提とされています。

以上のことから、社外品に付け替えているパーツがあるのであれば、必ず純正パーツもあわせて査定に出すようにしましょう。

3、純正オプションはアピールを

86を少しでも高く買い取ってもらうための3つ目のコツが、純正オプションが付いているのであれば積極的にアピールをするということです。

純正オプションは査定の際にプラス査定に繋がりやすくなっています。とくにETCやナビ、ドライブレコーダーのほかに自動ブレーキなどの安全性能はプラス査定が期待できるでしょう。

以上のことから、純正オプションが付いているのであれば査定の際に積極的にアピールすることをおすすめいたします。

車買取業者を選ぶ際の4つのポイント

現在、車買取業者はとても多く、全国各地にたくさんあります。ではそのなかで、どの車買取業者を選べばいいのでしょうか。

つぎに、車買取業者の選ぶ際の4つのポイントについて詳しくご紹介いたします。車買取業者選びは86を売却するにあたってとても重要となりますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

1、費用がすべて無料の車買取業者

車買取業者を選ぶ際の1つ目のポイントが、費用がすべて無料の車買取業者を選ぶということです。

86を売却するにあたって費用は出来るだけ抑えたいですよね。そこで、レッカーや積載車などでの引取費用、名義変更などの各種手続き費用、手数料等などの費用が一切かからない車買取業者を選ぶことをおすすめいたします。

余計な費用を一切かけずに依頼できる車買取業者は意外といくつもあります。問い合わせや査定依頼の際にかかる費用について、事前に確認しておくことをおすすめいたします。

2、全国展開している車買取業者

車買取業者を選ぶ際の2つ目のポイントが、全国展開している車買取業者を選ぶということです。

車買取業者には個人経営などの地域密着型の業者や全国対応している業者などがあります、そのなかで、86を少しでも高く買い取ってもらいたいのであれば、全国展開している車買取業者を選ぶことをおすすめいたします。

全国展開している車買取業者のほとんどは公式ホームページを構えていますので、詳しい情報もネットで簡単に確認しやすくなっています。一度ネットでチェックしてみてはいかがでしょうか。

3、販路の多い車買取業者

車買取業者を選ぶ際の3つ目のポイントが、販路の多い車買取業者を選ぶということです。

車買取業者では引き取る車の販路方法を考えたうえでも、買取査定額を提示しています。販路は各車買取業者によってさまざまですので、買取査定額も異なります。単純に、持っている販路が多い車買取業者の方が高価買取が見込めます。

また、86はもちろん日本の中古車は、世界中でとても評価と人気が高くなっています。実際に日本の中古車は海外の中古車市場で数多くの取引が行われています。

以上のことから、日本国内のみの販路ではなく海外輸出の販路も持っている車買取業者をおすすめいたします

4、複数の買取業者で相見積もりを

車買取業者を選ぶ際の4つ目のポイントが、複数の買取業者で相見積もりを取るということです。

86となると欲しがる車買取業者が多いことが予想されます。ですので、1社ではなく2.3社などの複数の車買取業者で相見積もりを取ることで、競合させるのです。そうすることにより、少しでも高値で買い取ってもらえる可能性が十分に期待できるでしょう。

最近ではお電話一本で査定額を提示してくれる車買取業者も増えています。ですので、複数の車買取業者で相見積もりを取るといってもそれほど手間がかかることでもないのではないでしょうか。