KuruTown(くるたうん)

トヨタ クラウンを高く売るコツを紹介。
少しでも車を高く売るなら、車の状態に合わせて複数の車買取業者に見積を取ることをおすすめします。

クラウンを高く売るコツ

クラウンは、車の状態や年式、走行距離、買取地域などによって買取相場が変わってきます。 同じ車買取・廃車買取業者でも販路や特徴が異なるので、買取金額に差が出ることが多いです。 少しでも車を高く売るなら、車の状態に合わせて複数の買取業者に見積を取ることをおすすめします。
こちらでは、クラウンを高く売るコツをご紹介します。

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。


普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

クラウンの車買取をしてもらえる場所

クラウンが初めて登場したのは、今から60年以上も前の1955年。

セルシオが登場するまでは、「いつかはクラウン」のキャッチコピーで、車に詳しくない人でも憧れるほどの高級車の代名詞でした。

クラウンを支持する年齢層が高齢化してきている事から、ターゲットの年齢層を下げる目的で若者向けにデザインが一新されて、高級車としての装備はそのままで、スポーティーなデザインが採用されています。

現在でも日本を代表する純国産高級セダンとして君臨してるクラウンの買取をしてもらえる場所を紹介します。

メーカーディーラー

クラウンの買取りは、メーカーディーラーでも行えますが、新車販売価格と買取価格のギャップが大きい為、あまりにも査定額が安ければメーカーディーラーでの買取りは避けた方が賢明です

15代目にあたる現行型のクラウンは、エクステリアのデザインもガラッと変わった事で、若い人からも高い支持を受けていますが、13代目以前のクラウンになると人気が一気に下がってしまいます。

高級車でありながらセルシオやレクサスの陰に隠れてしまった事に加えて、セダンの人気低迷の影響をもろに被ってしまったクラウン。

中古車市場のクラウンの相場は現在でも下落してしまっています。

メーカーディーラーでクラウンを売りに出すなら、新車の買い替えの条件がないと高価買取は難しいかもしれません。

中古車買取専門店

中古車買取専門でクラウンを売る場合は、高級車専門店か全国チェーンの店舗がオススメです。

レクサスのように高級セダンだけを取り扱う中古車買取専門店も少なからず存在しています。

また、大手全国チェーンの店舗の場合は、来店する客層も幅が広い為、高級セダンを探している人も見つけやすい事から、クラウンの需要が他店と比べて多いかもしれません。

クラウンの贅沢装備は、レクサスやセルシオにも引けを取らないにも関わらず、高級車としては若干低めの流通相場の為、50代以上からは今でも高い支持を受けています。

ただ、中古車のクラウンの買い手が少ない為、買取相場が上昇する気配がなく、高値での買取交渉は難しいかもしれません。

自動車整備工場、ガソリンスタンド

自動車整備工場やガソリンスタンドでクラウンを売る事はできますが、古い年式のクラウンは買取り価格が付かない可能性があります。

低年式の過走行車は、自動車整備工場やガソリンスタンドで車検を預かる時に使う代車として数万円で買い取ってくれますが、値落ちの激しい2015年以前のクラウンは在庫としてはリスク高い為、買取り車としては嫌われるかもしれません。

自動車整備工場やガソリンスタンドでクラウンを買い取った場合は、小売りではなく業者オークションへすぐに出品して換金する流れの為、確実に逃げ切れる買取価格でしか指し値が付かない事が予測できます。

損をするリスクを負ってまでは買取りを行う車種ではない為、自動車整備工場やガソリンスタンドではクラウンの高価買取の期待は持てません。

ネットオークション、メルカリ

クラウンをネットオークションやメルカリで売る場合の条件としては、低年式・過走行車でも車検が付いていないと売る事は厳しいかもしれません。

取引後、すぐに乗って帰れる事が大切で、車検を受ける費用を考えるとタダでも要らないスタンスの人ばかりです。

また、大口径アルミホイールにローダウン仕様のクラウンは、若い人からも需要がある為、価格次第ではネットオークションやメルカリでも売れる可能性があります。

ネットオークションやメルカリでクラウンを売る場合は、車検期間が長く激安のクラウンやローダウンのVIP仕様などが、買い手かが付きやすいクラウンの傾向です。

クラウン車買取の特徴

クラウンは、多くのグレードや種類が用意されているトヨタの顔となっている高級車で、買取りの特徴としては高級車に相応しい贅沢装備なども買取評価にの対象です。

クラウンはグレードやタイプによって内装が異なる為、高級感のあるインテリアや贅沢装備の有無がクラウンの買取査定の評価を左右します

低年式のクラウンでは、ステアリングがツルツルになっていたり、シートのヘタリ具合などが評価に直結します。

クラウンで人気のボディカラーは、パールホワイト>ブラック>シルバーの順で、他車と変わらない定番カラーが人気の中心です。

クラウンを高く買ってもらう方法

クラウンを高く買ってもらう方法を紹介します。

モデルチェンジ前

現在販売されているクラウンは、2018年6月26日にフルモデルチェンジされた15代目クラウンです。

クラウンのモデルチェンジの周期から考えると、2021年頃にはマイナーチェンジが行われる予定です。

フルモデルチェンジは、まだ先なので買取相場はそれほど大きな影響はないかもしれませんが、マイナーチェンジが行われた場合は多少買取相場は下がるかもしれません。

現行型クラウンを高価買取する場合は、マイナーチェンジが行われる前には売却しなければいけない為、今年中には買取に出す必要があります。

ただ、一般的な車と比べて流通相場の下げ幅が大きい為、1ヵ月でも早めに売却するのが少しでもクラウンを高く売る方法になります。

走行距離

クラウンを買取りに出す場合は、走行距離が延びれば延びるほど買取価格が大きく下がってしまいます。

新車から10年以上経過したクラウンは、年式・走行距離を問わず、流通相場としてはどれも変わりません。

高年式のクラウンは、走行距離が50,000kmを超えると買取相場が大きく下がる傾向にあります。

クラウンを少しでも高く売る場合は、走行距離が50,000kmを超えないうちに売るのが高価買取のポイントです。

純正パーツに戻す

クラウンは、ノーマルで乗っているシニアオーナーと、VIP仕様で乗っている若いオーナーとで、ユーザー層が大きく分かれます。

ただ、シニア層は高年式のクラウンが多いのに対して、VIP仕様にしているクラウンは新車から5年落ち前後が多いように感じます。

VIP仕様のクラウンはノーマル仕様のクラウンと比べて市場での評価は高く、通常相場以上の高価買取が期待できます。

しかし、純正パーツを保管していないオーナーも多くいる為、買取査定の時に大きく評価を落とす事も少なくありません。

格好良くVIP仕様に仕上げていても、純正パーツが無いだけで買取査定を大きく下げるのは勿体ないので、必ず純正パーツを保管するようにして下さい。

細かいキズなど、簡単に直せるものであれば修理しておく

高年式のクラウンは、細かい傷がついても「塗装自己修復機能」の塗装の為、小傷程度なら自然と消えます。

古い年式のクラウンには自己修復機能がない為、ちょっとした小傷は買取査定の前に自分で磨いて消すようにして下さい。

クラウンのような高級車は、外装や内装が荒れている車は販売しずらい為、買取査定の評価を大きく下げる原因になります。

また、塗装自己修復機能の塗装には、ガラスコーティングを使用すると修復効果がなくなる場合がある為、手入れの仕方には注意が必要です。

クラウンを少しでも高く買い取ってもらう為には、走行距離も大事ですが、内装や外装の状態も重要になります。

複数の業者に一括査定を申し込む

クラウンを少しでも高く売る方法として、一括買取査定サイトがあります。

一括買取査定は、簡単な入力作業で申し込む事ができます。

メリットとしては、登録するだけで10社以上の買取専門業者へ一括で買取査定の依頼をする事ができます

クラウンのような高級セダンは、より多くの買取業者へ査定依頼する事で、流通価格よりも高く売れる可能性が出てきます。

特にVIP仕様のクラウンは、買取価格が跳ね上がる可能性もある為、通常の買取業者へ査定依頼するよりは、一括買取査定を利用する事をオススメします。

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。


普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

車買取TOPに戻る