フェアレディZ車買取の特徴

フェアレディZは、長く愛されてきた歴史を誇る名車です。

一度生産終了しましたが、多くの熱狂的なファンから熱望され、再び再生産がスタートしたという歴史もあります。 2019年には生誕50周年記念モデルが発売されるなど、これからも進化していくであろう自動車です。 中古車市場も大きく、特に細部までパワーアップ装備が施された「ニスモ」のグレードが俄然人気です。

さらに、これはスポーツカー特有ですが、フェアレディZの場合はマニュアル車の需要もかなり高いのが特徴です。

フェアレディZ

フェアレディZの車買取をしてもらえる場所

フェアレディZは50年を超える歴史を持ち、国産スポーツカー牽引してきた車です。北米などの海外でも人気のある車なので、市場価値の高い車種のひとつですが、これまで乗っていたフェアレディZを高く買い取ってもらうには、どこに買取に出したらいいのでしょうか。

ここでは、フェアレディZを買取してくれる場所を4つご紹介します。

メーカーディーラー

メーカーディーラー

メーカーディーラーで新しく車を購入する際にこれまで乗っていた車を下取りしてもらう方法があります。

日産でも他社ディーラーでも下取りは可能ですが、フェアレディZのようなマニアに人気のある車は、あまりディーラーでの下取りには向きません。スポーツカー専門店や個人売買の方が高く売ることができる場合が多いでしょう。

中古車買取専門店

中古車買取専門店

中古車の買取を専門に行っているお店でも、フェアレディZの買取が可能です。特にフェアレディZは海外での人気があるため、一般的な買取店舗ではなく、スポーツカー専門店での査定がおすすめです。

自動車整備工場やガソリンスタンド

自動車整備工場やガソリンスタンド

自動車整備工場やガソリンスタンドでも買取を実施しているお店はあります。その場合「車買取」などの看板を掲げていたりするので、目安にするといいでしょう。専門店やディーラーで値段がつかない場合などに持ち込むといいでしょう。

ネットオークション、メルカリ

ネットオークション、メルカリ

ネットオークションやメルカリなどを利用して、個人間でフェアレディZを売買することもできます。特にフェアレディZはファン同士の売買が多くあります。面倒な手続きを自分でおこない、トラブルリスクを回避できれば、かなりの高価買取が期待できる場合もあります

フェアレディZを高く買ってもらう方法

フェアレディZを高く買い取ってもらう方法を5つご紹介します。

モデルチェンジ前

フェアレディZも、モデルチェンジで旧モデルの市場相場が下がる傾向があります。できれば、モデルチェンジ前に買取をしてもらうのがベストでしょう

ちなみに次の7代目フェアレディZの販売時期は、2021年との噂があります。現行の6代目が2008年発売なので、ようやくと言ったところですね。

走行距離

走行距離が短い車の方が、買取価格は上がります。できるだけ走行距離が短いうちに買取に出すことが望ましいです。

ただしもちろん、年式やメンテナンスなども買取価格に大きく影響します。走行距離が長くても、しっかりといい状態を保つことも重要です

純正パーツに戻す

メーカーの純正パーツ車の方が買取価格は上がりやすいのです。もしカスタマイズしている場合、元の純正パーツを保有しているなら、戻しておいたほうがいいでしょう。

特にフェアレディZは改造個体が多いため、ノーマル車はそれだけでかなり有利です。特に、オプションで付けた高価なホイールなどの純正パーツ車は、それだけでかなり買取金額が上がります。 純正パーツに戻すのにもお金がかかるので、そういった場合は買取業者に元のパーツを保有していることをしっかり伝えましょう

細かいキズなど、簡単に直せるものであれば修理しておく

細かいキズなども買取価格が下がってしまう要因になります。簡単に直せる程度のキズで あれば修理しておくといいでしょう。 ただし、大きな修理が必要で、修理を機に純正パーツが取り外されるようなら、そのまま買取に出すほうがいいでしょう

複数の業者に一括査定を申し込む

買取価格は、業者や店舗によっても異なります。先ほど言ったように、スポーツカー専門店やチェーン展開している大規模業者など、できる限り多くから見積もりを取りましょう数万~十数万の差が出ることもザラにあります。

今は、一括で複数の業者に査定を依頼できるサービスもあります。ぜひ活用してください。