FJクルーザーの車買取の特徴

中古車市場でも流通数が多い傾向にあるFJクルーザーですが、FJクルーザーの車買取にはある特徴がみられるようです。

そこで、FJクルーザーの車買取にみられる2つの特徴についてご紹介したいと思います。

FJクルーザー

1、海外でも人気が高い

FJクルーザーの車買取の特徴として1つ目にあげられるのが、日本国内だけではなく海外でも人気が高いということです。

FJクルーザーは日本の中古車市場ではもちろん、海外の中古車市場でも流通数が多くなっています。これは、FJクルーザーがもともと北米仕様として販売されていたことや、日本以外にもオーストラリア市場や韓国市場のほかニュージーランド市場などでも導入されていたために知名度が高いことがあげられるでしょう。そんなFJクルーザーを車買取業者へ売却するのであれば、海外輸出ルートも持っている車買取業者の利用をおすすめいたします。

2、FJクルーザーの人気グレード

FJクルーザーの車買取の特徴として2つ目にあげられるのが、最終特別仕様車であるファイナルエディションが圧倒的に人気が高いということです。

ファイナルエディションは、2017年10月に販売されたFJクルーザーの最終モデルであり、20インチアルミホイールやサイドステップなどが特別装備された一台です。ファイナルエディションの流通数はまだ少ないことからも希少価値が高いとされており、高価買取が見込めるだけではなく欲しがる車買取業者が多いことが予想されます。

FJクルーザーの車買取が可能な4つの方法

車買取を依頼する方法はいくつかあげられます。ではそのなかで、FJクルーザーを買取してもらうのに最適な方法とは?

FJクルーザーの車買取が可能な4つの方法についてそれぞれの特徴と合わせてご紹介いたします。FJクルーザーの売却をお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

ディーラー

ディーラー

FJクルーザーの車買取が可能な1つ目の方法が、ディーラーでの下取りです。

ディーラーでの下取りの場合は、そのディーラーで車を購入することが条件となっています。新しく乗る車を購入すると同時にそれまで乗っていた車を引き取ってもらうという形になります。ディーラーでの下取りでは、購入する車の価格から値引きされる仕組みとなっているため、買取価格を現金で受け取れるわけではありません。ディーラーでの下取りのメリットとしては、購入と下取りの手続きが同時に行えるので手間がかかりにくいことがあげられます。

一方、ディーラーでの下取りのデメリットとしては、車買取業者に比べてディーラーはあくまで車を販売することをメイン事業としているので高価買取が見込みにくいことなどがあげられます。

車買取業者

車買取業者

FJクルーザーの車買取が可能な2つ目の方法が、車買取業者での買取です。

車買取業者での買取の場合には、車の購入関係なく乗らなくなった車の買取を依頼することが可能となっています。車買取業者での買取を利用するのメリットとしては、買取を専門としている業者だからこそ買取相場に詳しく高価買取が見込めるということや、買取価格を現金で受け取ることが出来ることなどがあげられます。

車買取業者には、中古車買取業者や事故車買取業者、廃車買取業者などの種類があるので、買取を希望しているFJクルーザーの状態に合った車買取業者を選ぶようにしましょう。

オークション

オークション

FJクルーザーの車買取が可能な3つ目の方法が、オークションへの出品です。

中古車の売却が可能なオークションとしては、業者のみが利用可能なオートオークションや個人間の売買であるヤフーオークションなどがあげられます。オートオークションを利用する場合には、業者への代行依頼が必要となります。しかし業者に依頼をするとなると基本的に代行手数料などの費用がかかってしまいます。

また、ヤフーオークションなどを利用する場合には個人間の売買となるためにトラブルが起きやすいことや売れ残る可能性が高い可能性があるほかに、名義変更などの手続きをすべて出品者と落札者で行わないといけないことになります。したがって、ディーラーや買取業者に依頼することと比べると、すべての手続きが完了するまでに手間や時間がかかってしまう可能性が高くなってしまいます。

フリマサイト

フリマサイト

FJクルーザーの車買取が可能な4つ目の方法が、フリマサイトへの出品です。

最近では、フリマサイトで車を出品することも可能となっています。フリマサイトへの出品は、ヤフーオークションなどと同じく個人間での売買となります。したがって、慣れてない方が出品する場合や落札者が初心者の場合などにはスムーズにいかないケースも多いようです。

また、落札者のお住まいの都道府県によっては運送に数万円かかるケースもあります。そのほか、出品の際に車の情報について記載内容に気を付けないと後々トラブルへと繋がってしまいます。このように、フリマサイトで車の売買を行う際には、さまざまな注意が必要となってきます。したがって、FJクルーザーの車買取先としてフリマサイトの利用はあまりおすすめではありません。

FJクルーザーを高く売る4つのコツ

FJクルーザーを売却するのであれば、やはり少しでも高値での買取を希望するのではないでしょうか?では、FJクルーザーを少しでも高価買取してもらうにはどうしたら良いのか?

つぎに、FJクルーザーを高く売る4つのコツについてご紹介いたします。

1、走行距離が大台に乗る前に売却する

FJクルーザーを高く売るコツとして1つ目にご紹介したいのが、走行距離が大台に乗る前に売却するということです。

走行距離は買取査定額に大きく影響を与えます。インターネットなどで買取相場を調べると、ほとんどが5万km、10万km、15万kmなどの分類で参考買取価格が提示されています。たとえば走行距離が4.5万kmと5.1万kmでは、5.1万kmと5.7万kmよりも査定額の差が大きくなります。

また、10万kmを超えると高価買取価格はあまり見込めなくなってしまうでしょう。以上のことから、FJクルーザーを高く売りたいのであれば、走行距離が大台に乗る前に売却することをおすすめいたします。

2、純正パーツを揃えておく

FJクルーザーを高く売るコツとして2つ目にご紹介したいのが、社外パーツに交換している物があれば純正パーツも一緒に揃えておくということです。

純正パーツに戻しておくことが理想ですが、取り外しが難しいなどであればそのままにして、査定時に純正パーツを一緒に提出すれば大丈夫です。車好きの方であればカスタムしている方も多いですが、車の売却時には元の状態に戻しておくことが望ましいです。逆に純正パーツを保管していなかったなどでない場合には、マイナス査定となってしまう可能性も考えられるのです。

3、事前に買取相場を調べておく

FJクルーザーを高く売るコツとして3つ目にご紹介したいのが、事前にだいたいの買取相場を調べておくということです。

だいたいの買取相場を把握しておいた方が、買取価格の交渉をするとなった際にも交渉がしやすくなるでしょう。また、買取相場を知らないと提示された査定額が妥当かどうかもわかりません。FJクルーザーを売却する側としては少しでも高く買い取ってほしいと考えるのと同様に、FJクルーザーを買い取る業者側などは、少しでも安く仕入れたいと考えます。

以上のことから、インターネットなどで事前に買取相場について参考程度に調べておくことをおすすめいたします。

4、複数の業者で比較する

FJクルーザーを高く売るコツとして4つ目にご紹介したいのが、1社ではなく2.3社などの複数の車買取業者で比較をするということです。

実際に複数の業者に見積もり依頼をし査定額を提示してもらうことが望ましいです。FJクルーザーを査定に出した場合に、車買取業者によって査定額が変わることは決して珍しくありません。数万円どころかそれ以上の差がでる可能性も十分にあります。これは、各買取業者によって持っている販路が異なることが一番の理由といえるでしょう。

以上のことから、2.3社を自身でピックアップしてから実際に問い合わせをして相見積もりを取ることをおすすめいたします。