KuruTown(くるたうん)

スバル インプレッサを高く売るコツを紹介。
少しでも車を高く売るなら、車の状態に合わせて複数の車買取業者に見積を取ることをおすすめします。

インプレッサを高く売るコツ

インプレッサは、車の状態や年式、走行距離、買取地域などによって買取相場が変わってきます。 同じ車買取・廃車買取業者でも販路や特徴が異なるので、買取金額に差が出ることが多いです。 少しでも車を高く売るなら、車の状態に合わせて複数の買取業者に見積を取ることをおすすめします。
こちらでは、インプレッサを高く売るコツをご紹介します。

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。

普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

インプレッサの車買取をしてもらえる場所

スバルの基幹車種のレガシィが、ワンランク上のクラスへ移行した為、スバルのグローバル戦略の主力モデルとしてインプレッサが販売された経緯があります。

インプレッサは、「スバリスト」と呼ばれているスバル車をこよなく愛する愛好家から、非常に人気がある車種でスバルを代表するミディアムカーです。

インプレッサは、国内だけではなく欧州を中心に世界各国で人気が高く、スバルの世界戦略車としてスポーツモデルを中心に販売されています。

インプレッサの買取をしてもらえる場所を紹介します。

メーカーディーラー

インプレッサの買取査定をお願いする為、メーカーディーラーへ車を持ち込んでも、純粋な買取ではなく下取り車としての商談を勧められます。

基本的にはメーカーディーラーの仕事は新車を販売する事がメインの為、新車と入れ替えに下取り車を引き取る営業スタイルが通例です。

新車を販売しているメーカーディーラーでも買取を行うケースは珍しくはありませんが、自社の系列車買取専門店と連絡を取り合い、買取査定の金額を決める流れになっています。

メーカーディーラーは数多く存在していますが、インプレッサの買取を依頼する場合は、他社ではなくスバルに絞る事をオススメします。

スバルの車は水平対向エンジンでコアな愛好家が多く人気が高い車種の為、どちらかと言えば中古車としては一般ユーザー向きではないので、メーカーディーラーへ買取査定を依頼する場合には、スバルで査定を行うのが高価買取の期待が持てます。

中古車買取専門店

中古車買取専門店で、インプレッサを買取に出す場合は、スバル車を専門に取り扱っている中古車買取専門店がオススメです。

スバルの車に乗るユーザーの多くは、スバルの車だけを乗り続けるユーザーが殆どで、インプレッサもリピートの対象車になっています。

スバル専門の中古車買取専門店には、「スバリスト」と呼ばれるスバル愛好家の顧客を多く取り込んでいる為、仮に高値で買取を行ったとしても中古車販売力があるので、他店には真似のできない思い切った買取査定金額を提示する事もあります。

自動車整備工場、ガソリンスタンド

自動車整備工場やガソリンスタンドで、中古車の販売や買取査定を直接行っている店舗もありますが、基本的には率先して車の買取を行っている店舗は少なく、「安く買取ができるなら買取します。」のスタンスが多いかもしれません。

特にガソリンスタンドでは、中古車を販売している店舗があれば買取査定を行う事ができるな為、インプレッサも買取査定は可能です。

ガソリンスタンドや整備工場には、車が好きな従業員や顧客も多い為、個性的なインプレッサは高価買取の期待できるかもしれません。

ガソリンスタンドや整備工場で買取査定を依頼する時は、事前に連絡をとってから来店するのが確実です。

ネットオークション、メルカリ

メルカリなどのネットオークションは、買取査定を行うと言うよりは、車の個人売買のカテゴリーに入ります。

メルカリやネットオークションでインプレッサを出品する時は、自動車検査証の情報入力や走行距離などの基本的な入力作業が必要です。

装備品や修復歴の有無などの入力もあるので、中古で購入したインプレッサだと100%修復歴が無いとも言い切れない為、取引終了後に修復歴を巡ってトラブルになる可能性もあります。

また、車は引き渡したにも関わらず、相手が名義変更を行わずに連絡が取れなくなると言うトラブルも頻繁に起こっています。

メルカリやネットオークションで車を売った事がある人は良いのですが、初めてメルカリやネットオークションで車を売る場合は、慎重に取引を行う必要があります。

インプレッサ車買取の特徴

インプレッサは、スバルの中でも最も人気の高い車種で、インプレッサを長年乗り継いでいるユーザーも多く、中古車市場でも需要の高い車種です。

インプレッサは、水平対向のボクサーエンジンが魅力で、ライトチューニングをしている車も多く、整備記録簿や純正部品の有無なども査定の評価に入ります。

中古車市場ではインプレッサのセダンタイプの台数が少ない為、程度の良いインプレッサセダンは特に高価買取の期待が持てます。

ただ、インプレッサで走行距離の多い過走行車は、定期的にメンテナンスが実施されていないと逆に買い叩かれる恐れがあります。

高年式・低走行車のインプレッサは高価買取に期待が持てますが、低年式・過走行車のインプレッサは高価買取には厳しい条件がつきます。

インプレッサを高く買ってもらう方法

インプレッサを高く買い取ってもらう方法をいくつか紹介します。

モデルチェンジ前

インプレッサは、どの年式でもコアなユーザーが付いている為、他の車種と比べて値落ちが少ない車種の1つです。

一般的には「改造車」と呼ばれるチューニング車は、買取価格が二束三文と言われていますが、インプレッサの場合は整備が行き届いているライトチューニング車の方が高値で取引が行われています。

モデルチェンジが発表される前の方が確実に高値で取引が行われますが、モデルチェンジ後であっても高価買取の期待は持てます

走行距離

インプレッサに搭載されている水平対向ボクサーエンジンは、定期的なメンテナンスを行っていれば、20万kmは余裕で走破するだけの耐久性があります。

ただ、エンジン本体が強くてもラジエータやオルタネータ等の補器類の耐久性は良くない為、10万kmに達する前には交換しておきたい部品です。

インプレッサで高価買取を狙う場合は、大切に乗っていた証となる整備記録簿の付帯が必須です

純正パーツに戻す

インプレッサは、マフラーやサスペンション等のライトチューニングを行っている車が多い為、買取に出す場合には交換した純正パーツが必要になります。

一般的に販売されているマフラーやサスペンションは、交換しても問題なく車検に受かるよう「保安基準適合パーツ」が殆どですが、経年劣化による消音材の劣化やオイル漏れなどが原因で、車検に受からない事もあります。

万が一、車検に受からなかった場合には、純正パーツと交換しなければいけないので、社外パーツに交換している時は、必ず純正パーツをも一緒に車と渡すようにして下さい。

もし純正パーツがない場合には、買取の査定額にも大きく影響するので気を付けて下さい。

細かいキズなど、簡単に直せるものであれば修理しておく

インプレッサを買取に出す場合、大きな傷やヘコミはそのままでも構いませんが、補修できる程度のちょっとした小傷や擦り傷くらいは、直しておく方が車が綺麗に見えて査定時のマイナスポイントにはなりません

ただ、補修の仕方によっては逆に傷を目立たせてしまう為、買取査定に出す場合には業者と一度相談してから売却するようにして下さい。

複数の業者に一括査定を申し込む

インプレッサを高く買ってもらう方法として、インターネットを利用した一括買取査定を利用する方法があります。

一括買取査定のメリットは、自分の足を使って店に出向く必要がなく、インプレッサの買取査定に申し込む事ができる事です。

一括買取査定に登録している複数の業者に一括で査定を依頼する事が可能です。

そして、場所を選ばず、簡単に買取査定を申し込む事ができるので、時間や手間を省く事ができます。

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。

普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

車買取TOPに戻る