KuruTown(くるたうん)

スバル レガシィを高く売るコツを紹介。
少しでも車を高く売るなら、車の状態に合わせて複数の車買取業者に見積を取ることをおすすめします。

レガシィを高く売るコツ

レガシィは、スバルが1989年から製造・販売している乗用車です。1989年から1993年の初代、1993年から1998年の2代目、1998年から2003年の3代目、2003年から2009年の4代目、2009年から2014年の5代目、2014年から2020年の6代目、そして北米仕様のみとなっている2019年からの7代目となっています。そんなレガシィは、年式や走行距離、クルマの状態や買取地域などによっても買取相場が大きく変わってきます。たとえ同じレガシィを同じ時期に買取査定に出したとしても、車買取業者によって買取価格が大きく変わることは珍しくありません。

では、レガシィを少しでも高く買い取ってもらうにはどのようにしたら良いのでしょうか? こちらの記事では、レガシィを少しでも高く売るコツについて詳しくご紹介したいと思います。レガシィの売却をご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。


普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

レガシィの3つの特徴

日本では2020年に販売が終了となっているレガシィですが、北米仕様として海外では2019年から7代目新型も販売が行われています。レガシィは新車市場ではもちろんですが、中古車市場でもまだまだ需要が高いようです。

では、レガシィにはどのような特徴があるのでしょうか?まずはじめに、レガシィの特徴について3つピックアップしてご紹介したいと思います。

1、ツーリングワゴンブーム

レガシィの特徴としてまず1つ目にあげられることが、ツーリングワゴンブームを生み出した車でもあるということです。

発売当初レガシィには、セダンタイプとツーリングワゴンタイプが設定されました。レガシィのツーリングワゴンタイプの登場により、それまでのスバルのイメージだけではなく、それまでのワゴンタイプが持っていたイメージに大きな変化を与えています。レガシィツーリングワゴンタイプは記録を残すほどの大ヒットを遂げた一台へと位置づきました。

2、装備が充実

レガシィの特徴として2つ目にあげられることが、装備が充実しているということです。

2019年の日本モデルでは最終改良となったモデルをみてみると、衝突被害軽減ブレーキなどの先進安全装備が充実しています。また電動シートやシートヒーターの標準装備のほかに、電動スライド&チルト付きのサンルーフやパナソニック製のナビなどの便利な充実オプションなども設定がされています。居心地の良い室内空間で使いやすい荷室などレガシィは魅力がたくさん詰まった一台といえるでしょう。

3、水平対向エンジン

レガシィの特徴として3つ目にあげられることが、歴代最大出力となっている水平対向エンジンが搭載されているということです。

レガシィは日本国内だけではなく海外でも販売されており北米仕様の用意もされている車種ですが、海外仕様の大きな車体であるうえに水平対向エンジンが搭載されていることにより、スバルならではの乗り心地を提供しています。長距離運転であっても安心のサポートにより、乗っている人全員が快適にドライブを楽しめる一台となっています。

レガシィの車買取の3つの特徴

レガシィは、中古車市場でも需要が高く取引数が多い車種となっています。日本の中古車市場に限らず、海外の中古車市場でも売れ残っていることはほとんどない傾向にあるようです。そこで、レガシィの車買取の3つの特徴についてご紹介いたします。

1、レガシィの人気グレード

レガシィの車買取の特徴としてまず1つ目にあげられることが、人気グレードであればプラス査定ポイントが見込めるということです。

レガシィの数あるグレードのなかでもとくに人気が高くなっているグレードが、ターボエンジン搭載の「GTグレード」となっています。さらにはターボエンジン搭載モデルのなかで人気が高いのが、「2.0GT DITアイサイト」です。そのほかにも、ワークスブランドのSTIが手がけた「tS」というカスタムモデルなどであれば高額査定も期待できるようです。

2、レガシィの人気カラー

レガシィの車買取の特徴として2つ目にあげられることが、人気カラーであればプラス査定ポイントが見込めるということです。

レガシィの豊富なカラーラインナップのなかでも、クルマ全体の定番カラーでもあるホワイト系の「サテンホワイトパール」、ブラック系の「クリスタルブラック・シリカ」シルバー系の「アイスシルバー・メタリック」などのほかに、特別仕様車などで設定されているブルー系の「WRブルー」などが人気となっています。

3、4代目レガシィもまだまだ需要がある

レガシィの車買取の特徴として3つ目にあげられることが、年式が10年以上経つ4代目レガシィであっても中古車市場ではまだまだ需要があるということです。

なかでも、「4代目レガシィツーリングワゴンGT SpecB」がとくに人気のモデルとなっており、まだまだ高価買取も見込めるようです。「4代目レガシィツーリングワゴンGT SpecB」は、スバルらしい走りはもちろん環境性能も抜群となっています。「4代目レガシィツーリングワゴンGT SpecB」は世界基準を目指して作られたモデルということも、いまだに多くの評価を得ている理由となっているのでしょう。

レガシィを高く買い取ってもらう4つのコツ

レガシィを売却するとなると、やはり少しでも高い価格で買い取ってもらえたら嬉しいですよね。では、手放し予定のレガシィを少しでも高く買い取ってもらうコツとは?

つぎに、レガシィを高く買い取ってもらう4つのコツについてご紹介いたします。レガシィを買取査定に出す前に、ぜひチェックしてみてください。

1、純正オプションはアピールを

レガシィを高く買い取ってもらうコツとしてまず1つ目にご紹介したいのが、売却を考えているレガシィに純正オプションを付けているのであれば、積極的にアピールをした方が良いということです。

レガシィは比較的高価買取の傾向がありますが、そのなかでもメーカーオプションなどの後付けできない純正オプションはプラス査定ポイントとなりやすい傾向にあります。なかでも、ナビゲーションやサンルーフ、本革シートなどのオプション装備をつけているのであれば、積極的にアピールしましょう。プラス査定ポイントとして繋げることが出来るかもしれません。

2、クルマの内外装を出来るだけきれいに

レガシィを高く買い取ってもらうコツとして2つ目にご紹介したいのが、クルマの内外装を出来るだけきれいにしておくということです。

査定時にはクルマの第一印象も大切です。クルマの内外装が綺麗であれば大事に乗ってきたということも伝わるでしょうし、良い印象を与えることも出来るでしょう。内外装が買取査定額に大きく影響を与える可能性は高くはないですが、綺麗にしておくとお互い気持ちよく取引できるでしょう。少しでも高く買い取ってもらいたいのであれば、洗車や車内清掃など、出来る限りのことは査定前に行っておくことをおすすめいたします

3、早めの売却

レガシィを高く買い取ってもらうコツとして3つ目にご紹介したいのが、出来るだけ早めの売却を行うということです。

レガシィを含めるスバルの車種は、日本車のなかでもとくにコアなファンが多いようです。また、こだわりをもって同じクルマを長年乗り続けているというユーザーが多く見られるようです。中古車市場でのレガシィを見てみると、年式10年以上であってもそれなりの価格での取引が行われています。しかし、売却をするとなったら早いに越したことはありません。これはどのクルマには共通して言えることですが、日に日にクルマは劣化していってしまうことにより、価値も下がってしまう可能性が考えられるからです。

4、車買取業者選びは慎重に

レガシィを高く買い取ってもらうコツとして4つ目にご紹介したいのが、車買取業者選びは慎重に行うということです。

レガシィを車買取に出すとなると、やはり車買取業者選びがとても重要となってきます。現在、車買取業者は全国各地にいくつもあります。しかし、業者によって強みとしていることや持っている販路、サービス内容はさまざまです。したがって業者によって買取査定額が異なることは珍しくないのです。

車買取業者選びをする際のおすすめの方法としては、1社ではなく2.3社などの複数の車買取業者に実際に見積り依頼をして、相見積もりを取るのが良いでしょう。そのうえで、ご自身が納得したうえで車買取の依頼を出来る業者を選びましょう。

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。


普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

車買取TOPに戻る