ライフ車買取の特徴

ホンダの軽ワゴンの代表格として人気を得ていたライフ。特にボディを大型化して室内の広さを前面に出した3台目は、若者から高齢者まで、幅広く愛されました。

2014年に生産終了後、同社はN-BOXを筆頭とするNシリーズを製品化。こちらの人気が出た影で、ライフの価値は徐々に下落しています。

ライフ

ライフの車買取をしてもらえる場所

ホンダの軽ワゴンの代表格であったライフ。若い世代から高齢者まで、広い人気を得ていた車ですが、2014年に生産終了しました。これまで乗っていたライフを高く買い取ってもらうには、どこに買取に出したらいいのでしょうか。

ここでは、ライフを買取してくれる場所を4つご紹介します。

メーカーディーラー

メーカーディーラー

メーカーディーラーでは、これまで乗っていたライフを下取りに出すことができます。下取り金額は、新しく購入する車の代金から差し引かれます。

ただし、新車の購入が条件となります。買取のみはできない可能性が高いでしょう。

なお、ホンダ以外のメーカーのディーラーでも買取が可能です。

中古車買取専門店

中古車買取専門店

中古車の買取専門店にライフを売却することもできます。全国にチェーン展開している企業から個人経営まで、専門店にもさまざまな種類があります。それぞれ、同じ車でも販路や地域も違えば査定価格も異なります。

自動車整備工場やガソリンスタンド

自動車整備工場やガソリンスタンド

自動車整備工場やガソリンスタンドでも、ライフを買取してもらえる可能性があります。買取対応しているお店は、中古車オークションサービスと提携していることで買取を可能にしている場合が多いようです。ディーラーや専門店で値段がつかない場合に持っていくといいでしょう

ネットオークション、メルカリ

ネットオークション、メルカリ

ヤフオクやメルカリなどのネットオークションやフリマサイトでも、ライフを出品することができます。
この方法は中間業車を挟まず個人間で売買できるので、条件が合えば高値で売却できる可能性がある一方で、名義変更や配送などの面倒な手続きに加え、落札者や購入者とトラブルが生じるリスクもあります。

ライフを高く買ってもらう方法

ライフを高く買い取ってもらう方法を5つご紹介します。

モデルチェンジ前

中古車市場では、モデルチェンジを境に旧モデルの市場相場が下がる傾向があります。ライフは生産終了していますが、同じホンダのNシリーズの台頭で価値は下がり気味です。

走行距離

走行距離は中古車の状態を測る大きな目安なので、当然走行距離が短い方が高値がつきやすいと言えます。しかし、走行距離が長くても、きちんとメンテナンスされた状態のいい車は、それ相応の査定額がつくでしょう

純正パーツに戻す

一般的に、カスタマイズパーツをつけた車よりも純正パーツ車の方が高く買取されやすい傾向があります

もしライフをカスタマイズしている場合、可能な限り元のパーツに戻しておきましょう。費用がかかって戻せない場合、買取スタッフにはきちんと元のパーツを持っていることを伝えておきましょう。

細かいキズなど、簡単に直せるものであれば修理しておく

当然、キズや汚れも査定において価値を下げる要因となります。小さなキズは可能な限り修理し、外観・内装も一度清掃をしてから買取をお願いしましょう

複数の業者に一括査定を申し込む

買取に出す際は、必ず複数の業者に査定を依頼しましょう

業者や店舗によって車の査定額は異なります。そのお店の販路や地域のトレンドなども査定評価に加味するからです。ライフを買取に出す際は、複数社から見積もりを出してもらい、最も高く買い取ってくれるところに依頼するのがベストです。

一括で複数の業者に見積もりを依頼できるサービスもあるので、ぜひ利用してみてください。