マーチ車買取の特徴

マーチは1982年に初代が誕生した日産のコンパクトカーです。以降、ここまで約40年弱で4回しかモデルチェンジしておらず、モデルチェンジの少ない車としても知られています。 丸みを帯びたデザインが特徴的で、女性人気が高い車ですが、スポーツグレードも人気を博すなど、男性からの支持もあります。

中古車市場ではあまり人気がないため、価値の下落は比較的早いでしょう。乗りつぶす方がお得な車種かもしれません

マーチ

マーチの車買取をしてもらえる場所

可愛らしい曲線的なデザインのコンパクトカー、マーチ。マーチと言えば主に女性に人気の車であり、日産のコンパクトカーの代表車種でもありますが、これまで乗っていたマーチを高く買い取ってもらうには、どこに買取に出したらいいのでしょうか。

ここでは、マーチを買取してくれる場所を4つご紹介します。

メーカーディーラー

メーカーディーラー

メーカーディーラーで新しい車に買い替える際に、マーチを下取りに出すことができます。下取り金額は新しい車の購入代金から差し引かれます。

マーチは新車市場ではまだまだ人気がありますが、中古車市場での人気は低迷しています。値段がつくうちに買い替えるのもひとつの手でしょう。

中古車買取専門店

中古車買取専門店

中古車の買取専門店に買取をお願いすることもできます。中古車専門店と言ってもさまざまで、大手チェーンから個人経営の小規模店まで、いろんな選択肢があります。

最もマーチにいい値をつけてくれるお店に売却するのがベストです。マーチの中でも、スポーツグレードのNISMOは特に人気があるので、買取価格も上がるでしょう。

自動車整備工場やガソリンスタンド

自動車整備工場やガソリンスタンド

「車買取します」などの看板を出している自動車整備工場やガソリンスタンドであれば、買取してもらえる可能性もあります。こういったお店は、中古車オークションサービスと連携することで買取対応ができる仕組みを持っているのです。

ただし、状態がよくまだ走れる車は、ディーラーや専門店に持って行った方がいいでしょう。

ネットオークション、メルカリ

ネットオークション、メルカリ

ヤフオクやメルカリなどのネットオークションやフリマサイトでもマーチを出品することができます。中間業車を挟まないので利益率が高く、条件が合えば高価買取が可能です

ただし、名義変更や配送などの事務手続きを自分でしなければならない上に、購入者とのトラブルが生じる可能性もあります。リスクもある方法として認識しておきましょう。

マーチを高く買ってもらう方法

マーチを高く買い取ってもらう方法を5つご紹介します。

モデルチェンジ前

一般的に、モデルチェンジを境に旧モデルの市場相場が下がる傾向があります。マーチも例の通り、現行の車もモデルチェンジを期に買取額が下がるでしょう。 現行の4代目マーチ、発売は2010年。モデルライフの長いマーチと言えども、そろそろモデルチェンジの時期が来そうです。

走行距離

走行距離は中古車の状態を測る目安になるので、当然短い方が高値がつきやすいでしょう。 売却をご検討されだした時点から、できるだけ使用を控え、走行距離を伸ばさないようにしておくのがベターです

純正パーツに戻す

一般的にカスタマイズされた車よりも純正パーツ車の方が高く買取されやすいのです。 特にマーチはモデルチェンジ毎に買い替える人が多く、そう言った場合は特にフラットな純正パーツ車の方が購入されやすい傾向にあります。

もしカスタマイズしている場合は、可能であれば元のパーツに戻しておきましょう。

細かいキズなど、簡単に直せるものであれば修理しておく

当然、キズや汚れも査定において価値を下げる要因となります。 可能であればキズは修理し、外装も内装もひととおり清掃をしてから買取に出すのがいいでしょう。

複数の業者に一括査定を申し込む

買取に出す場合は、複数の業者に査定を依頼するということが何より大事です。 理由は、業者や店舗によって車の査定額は異なるからです。お店の販路や地域の需要、トレンドによって買取価格は変わってくるので、複数社から見積もりを出してもらい、最も高く買い取ってくれるところに依頼しましょう。

今は一括で複数業者に見積もりを依頼できるサービスもあるので、それも利用するといいでしょう。