ミニキャブトラック車買取の特徴

フラットで荷物を多く積める荷台、小回りの利くコンパクトな車体、悪路も走れる4WDなど、軽トラックとして高性能を誇るミニキャブトラック。

Gグレードには衝突被害軽減ブレーキが搭載れるなど、安全機能もついています。 特に年式の新しいミニキャブトラックは、中古車市場で人気があります。

ミニキャブトラック

ミニキャブトラックの車買取をしてもらえる場所

三菱の商用軽トラック、ミニキャブトラック。車高が高いのに加え4WDであることから人気がありますが、これまで乗っていたミニキャブトラックを高く買い取ってもらうには、どこに買取に出したらいいのでしょうか。

ここでは、ミニキャブトラックを買取してくれる場所を4つご紹介します。

メーカーディーラー

メーカーディーラー

メーカーディーラーで新しい車を購入する時にミニキャブトラックを下取りに出すことができます。ただし、新車を購入せずに買取のみ、というは不可能な場合が多いでしょう。

なお、日産やトヨタのような三菱以外の他社ディーラーでも下取りは可能です。

下取りの金額は新しく購入する車の費用から差し引かれ、現金をもらうことはできません。

中古車買取専門店

中古車買取専門店

中古車の買取専門店にミニキャブトラックを売却することもできます。

全国展開している大規模チェーンから個人経営の小規模店舗まで、たくさんの種類がありますが、それぞれお店によって買取価格は異なります。軽トラック専門といった専門性の高いお店もありますので、買取に出す際は複数のお店に査定してもらい、価格を比較することが重要です

自動車整備工場、ガソリンスタンド

自動車整備工場、ガソリンスタンド

自動車整備工場やガソリンスタンドでも、ミニキャブトラックを買取してもらえるお店があります。

もちろんすべての工場やガソリンスタンドで買取してもらえるわけではありませんが、買取対応しているお店は、「車買取」などの看板を出しています。

ネットオークション、メルカリ

ネットオークション、メルカリ

ヤフオクやメルカリなどのネットオークションやフリマサイトで、ミニキャブトラックを出品することもできます。

この方法は中間業車を挟まない分、売り手と買い手、双方の条件が合えば高値で売却できる可能性があります。軽トラックは出品数も多いので、競争率は高いですが需要もあります。

ただし、名義変更や配送などの面倒な手続きに加え、落札者や購入者とトラブルが生じるリスクもあります

ミニキャブトラックを高く買ってもらう方法

ミニキャブトラックを高く買い取ってもらう方法を5つご紹介します。

モデルチェンジ前

一般的に中古車市場では、モデルチェンジを境に旧モデルの市場相場が下がる傾向があります。

ミニキャブトラックは2020年~2021年初旬という予想。モデルチェンジ前に売却するのが理想的です。

走行距離

走行距離は中古車の状態を測る大きな目安になります。もちろん走行距離が短い方が高値がつきやすいと言えます。

ただし当然走行距離が長くても、きちんとメンテナンスされた状態のいい車は買取価格も上がります

一般的に、純正のパーツがしっかりと揃っていることは買取価格を上げるポイントとなります。

もしカスタマイズをしているという場合は、きちんと元のパーツに戻しておきましょう。戻すのに費用がかさむ場合は、元のパーツをきちんと保有していることを買取スタッフに告げることも大事です。

細かいキズなど、簡単に直せるものであれば修理しておく

小さなキズや汚れも査定額を下げる要因となります。

特に軽トラックは小さなキズがつきやすい車です。修理にそこまでお金のかからないような少しの傷であれば、補修しておくほうがよいでしょう

また、キレイな状態で査定してもらうことも大切です。査定前に外装も内装も簡単に清掃しておきましょう。タバコのにおいなども評価額を下げる要因となるので、可能な限り消臭しておくことも大切です

複数の業者に一括査定を申し込む

買取業者は、そのお店の販路やトレンド、地域の購入者層なども査定での評価に加味するので、同じ車でも査定額が異なります。

買取に出す際は、できるだけ複数の業者に査定を依頼し、その査定額を比較することが大事です。これだけで数万~十数万の違いが出ることもあります。

現在は一括で複数の業者に見積もりを依頼できる便利なサービスもあるので、ぜひ利用してみてください。