ルークス車買取の特徴

いい意味でコンパクトカーらしからぬ室内の広さを持つルークスは、軽トールワゴンの中古車市場でも人気があります。

もちろんグレードによって買取価格も違ってきますが、人気のハイウェイスターは高値がつきやすいでしょう。カラーはホワイトが人気です。 エマージェンシーブレーキやアラウンドビューモニターなどの安全設備が備わったグレードはさらに高値がつくでしょう。

ルークス

ルークスの車買取をしてもらえる場所

2009~2013年にかけて販売されていた日産の軽トールワゴン、トールワゴンではトップクラスの室内高、積載量を誇る車ですが、これまで乗っていたルークスを高く買い取ってもらうには、どこに買取に出したらいいのでしょうか。

ここでは、ルークスを買取してくれる場所を4つご紹介します。

メーカーディーラー

メーカーディーラー

メーカーディーラーでは、新車購入の際に今乗っている車を下取りしてくれます。下取り金額は、新しく買う車の購入費用から差し引かれる仕組みです。

ルークスを下取りに出せるのは、なにも日産のディーラーだけではありません。日産以外のメーカーディーラーでも下取りに出すことは可能です。

中古車買取専門店

中古車買取専門店

中古車の買取・販売をおこなっているお店でも、ルークスを買取してもらえます。専門店と言ってもさまざまで、例えば全国展開している大企業から個人経営の店舗まであります。

販路や地域によって買取金額は店ごとに違うので、どこにルークスを出したら最も高く買い取ってくれるか、いくつかのお店に見積もりを依頼するのがいいでしょう

自動車整備工場やガソリンスタンド

自動車整備工場やガソリンスタンド

すべてのお店ではありませんが、なかには自動車整備工場やガソリンスタンドでも買取対応をしてくれるところがあります。そういったお店を探す場合、「車買取します」などの看板を目安にしてください。他の業者で値段がつかなかった場合などに持っていくといいでしょう。

ネットオークション、メルカリ

ネットオークション、メルカリ

ネットオークションやフリマサイトでルークスを出品することもできます。 個人間のいいところは、中間業者を挟まない点。条件が合えば、売り手は高く、買い手は安く取引することも可能です。

ただし、名義変更などの諸手続きや配送などの事務作業を自分でやる必要があります。さらに、トラブルが発生した時の保証もありません

ルークスを高く買ってもらう方法

ルークスを高く買い取ってもらう方法を5つご紹介します。

モデルチェンジ前

一般的に車はモデルチェンジを期に旧型モデルの市場価格が下がる傾向にあります。ただし、ルークスは生産を終了しています。

走行距離

走行距離は中古車の状態をはかる目安になります。走行距離をできるだけ押さえておくことが、高価買取への道です。買い物や送迎でちょこちょこ運転して、いつの間にか走行距離は膨らみます。売りに出すのを検討しはじめたら、可能な範囲で走行距離を重ねないようにしましょう。

純正パーツに戻す

軽のトールワゴンはあまりカスタマイズされる車ではありませんが、社外パーツを点けている場合は純正の元パーツに戻しておきましょう。純正パーツ車の方が買取価格は上がりやすいからです。

細かいキズなど、簡単に直せるものであれば修理しておく

細かいキズや外観、内装を綺麗にしておくと買取価格が上がりますので、簡単でもいいので修理や洗車、車内清掃をしてから査定してもらうといいでしょう

また、ルークスにはタバコの消臭に効果的なナノイー技術が搭載されていることから、車内で喫煙していた方も多いかもしれません。もし匂いが付着している場合、査定価格に影響が出るでしょう。

複数の業者に一括査定を申し込む

買取の際には、必ず複数の業者から見積もりをもらいましょう

買取価格は国内の市場相場が絶対ではなく、買取業者の販路や地域によっても変わります。店舗によって買取価格が数万円変わる場合もありますので、必ず複数の買取業者に査定してもうようにしましょう。

複数の業者に一括で査定を申し込めるサービスもありますので、ぜひ利用してみてください。