セレナ車買取の特徴

広々とした室内、使い勝手の良さから、ファミリーカーとして確固たる地位を築いているセレナ。
かなりの高価買取が期待できる車種ですが、特に人気なんは4台目以降。先進予防安全装備である「エマージェンシーブレーキ」などが搭載された2013年のマイナーチェンジ以降の車に高値がつきやすいようです。

ただし、モデルチェンジを期に値段ががくんと落ちることもあるので、お早目の売却がおすすめです。

セレナ

セレナの車買取をしてもらえる場所

日本のミニバン市場で絶大な人気を誇るセレナ。セレナは中古車市場でも人気があり、高値がつきやすい車種です。これまで乗っていたセレナを高く買い取ってもらうには、どこに買取に出したらいいのでしょうか。

ここでは、セレナを買取してくれる場所を4つご紹介します。

メーカーディーラー

メーカーディーラー

メーカーディーラーでは、新車を購入することを条件にこれまで乗っていたセレナを下取りに出すことができます。ただし、買取のみは断られる可能性があります。あくまで、新車購入時の選択肢としてお考えください。なお、車を買い換える際、それが日産以外のメーカーディーラーでもセレナを下取りしてくれます。

中古車買取専門店

中古車買取専門店

中古車の買取を専門に行っているお店でも、セレナの買取が可能です。

中古車買取店は買取と販売を店舗内でおこなうため、すぐに売れるような人気車種であれば高価買取が期待できます。

また、市場の相場やトレンドなどを反映させて査定するため、メーカーディーラーの下取りよりも高い価格で買取してもらえる可能性があるでしょう。

自動車整備工場やガソリンスタンド

自動車整備工場やガソリンスタンド

数は多くないですが、自動車整備工場やガソリンスタンドでも買取対応してくれるところはあります。
ディーラーや中古車店などで査定しても値段がつかない場合に持っていくといいでしょう。

ネットオークション、メルカリ

ネットオークション、メルカリ

ネットオークションやフリマサイトを利用して個人でセレナを売りに出すこともできます。中間業車を挟まず、個人の交渉次第なので、場合によっては高値で売ることも可能です。

しかし、名義変更や配送などの手続きを自分でしなければいけない上に、トラブルのリスクもあります。そのリスクを承知の上でなら、いい選択肢の一つと言えるでしょう。

セレナを高く買ってもらう方法

セレナを高く買い取ってもらう方法を5つご紹介します。

モデルチェンジ前

セレナも他の車と同様に、モデルチェンジを境に前のモデルの市場相場が下がる傾向があります。
もしセレナを買取に出すなら、モデルチェンジをする前の方がいいでしょう。

現に、e-POWER搭載の5代目が発売されて以降、4代目の価値が下がってきています。

走行距離

もちろん走行距離が短いほど状態がいいと判断されるため、買取価格も上がります。

ただし、走行距離が長くてもきちんと部品を交換し、メンテナンスを施している車は買取価格もそれに応じて上がります

走行距離が短いに越したことはありませんが、きちんと大事に使われたセレナなら、高値で売りに出すことも可能です。

純正パーツに戻す

メーカーやディーラーのオプションである純正パーツ車の方が、カスタマイズされた車より買取価格は上がりやすい傾向にあります。
もしセレナをカスタマイズしている場合は、純正パーツに戻してから査定に出した方が、高い価格で買取してもらえるでしょう

細かいキズなど、簡単に直せるものであれば修理しておく

細かいキズ、汚れ、タバコの匂いなども買取価格を下げる要因となります。
可能であれば、キズは修理し、簡単でいいので外装も内装も掃除した上で査定してもらいましょう

複数の業者に一括査定を申し込む

買取業車は、そのお店の販路や地域のトレンドなどを考慮した上で査定額を提示します。 買取に出す場合は、複数の業者に査定してもらい、最も高値で買い取ってくれるお店を選ぶがベターです。

今は複数の業者に一括で査定してもらえるサービスも存在しますので、それを活用するといいでしょう。