KuruTown(くるたうん)

トヨタ ヴァンガードを高く売るコツを紹介。
少しでも車を高く売るなら、車の状態に合わせて複数の車買取業者に見積を取ることをおすすめします。

ヴァンガードを高く売るコツ

ヴァンガードは、車の状態や年式、走行距離、買取地域などによって買取相場が変わってきます。 同じ車買取・廃車買取業者でも販路や特徴が異なるので、買取金額に差が出ることが多いです。

少しでも車を高く売るなら、車の状態に合わせて複数の買取業者に見積を取ることをおすすめします。
こちらでは、ヴァンガードを高く売るコツをご紹介します。

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。


普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

ヴァンガードの車買取をしてもらえる場所

ヴァンガードは、2007年から2013年まで販売されていたミドルクラスのクロスオーバーSUVです。 ミドルクラスと言っても、全幅1,800mmを超えるワイドなボディで、以前販売されていたクルーガーの後継車にあたります。

モデルチェンジが行われる事なく、6年間と言う短い期間でしか販売されませんでしたが、その人気はハリアーへと受け継がれています。

ここでは、ヴァンガードを買取してくれる場所を4つご紹介します。

メーカーディーラー

ヴァンガードは、現在生産・販売が終了している旧型車種の為、メーカーディーラーでも取り扱いが難しい車種と言えます。 メーカーディーラーでヴァンガードの買取を依頼する場合は、新車からの買い替えの場合のみ高価買取が期待できます。

しかし、これは新車の値引き額が上乗せされている可能性もある為、純粋な高価買取とは言えません。 中古車を直接販売する店舗ではない為、メーカーディーラーで高価買取を望むには多少無理があります。

メーカーディーラーでのヴァンガードの買取査定は、他店で一度買取査定を行ってから最終手段の駆け引き材料として利用して下さい。

中古車買取専門店

中古車買取専門店でヴァンガードを売却する場合、SUV専門に取り扱っている店舗で買取査定を行って下さい

ヴァンガードは、販売が終了した旧型車種ですが、車格的には高級ミドルクラスに当たる為、装備が充実しているにも関わらず、中古車としては購入しやすい価格で落ち着いています。 程度の良いヴァンガードならば、装備が良く格好も良い為、SUV専門店では在庫として展示するには需要が高い車種です

ただ、中古車相場は底値に近い為、過度な高価買取は期待できませんから、需要がある車種とは言え買取価格はある程度の覚悟は必要です。

自動車整備工場、ガソリンスタンド

自動車整備工場やガソリンスタンドでヴァンガードの買取査定を行うのは、あまり得策ではありません。

現在販売されていない車種に加えて年式も古く、程度の良い車が少なくなっている為、販売しやすいタイプの車ではないからです。

自動車整備工場やガソリンなら整備面では問題ありませんが、ヴァンガードは全体的に古さを感じる車の為、旧車を販売する力がある自動車整備工場やガソリンスタンド以外では、長期在庫になる可能性があります。 当然、安ければ問題ありませんが、オークションへ流して利益を生む事を考えると、高価買取の望みは薄いと言えます。

SUVをメインで取り扱っている自動車整備工場やガソリンスタンド以外では、ヴァンガードの買取査定は厳しいかもしれません。

ネットオークション、メルカリ

ヴァンガードをネットオークションやメルカリに出品するのは、逆に良い方法かもしれません。

高価買取は望めませんが、ヴァンガードのように生産終了した車は希少性がある為、SUVマニアが価格度外視で程度の良いヴァンガードを探している可能性があります。 走行距離の少ない高品質なヴァンガードなら、思わぬ高値で売却する事が可能かもしれません。 ありきたりの買取相場で手放すよりは、ネットオークションやメルカリで高額落札を狙ってみるのも面白いかもしれません。

ヴァンガード車買取の特徴

ヴァンガードの生産が終了してから、今年で7年が経過しました。 1番新しい年式でも7年落ちの為、さすがに高級ミドルクラスSUVとは言え、買取査定額には期待が持てません。

ただ、ヴァンガードは販売されていた当時は、18ヵ月連続最多登録台数を記録した人気車種だった為、かなりの台数が出回っています。 年数は経過しましたが、登録台数が多い車なので、程度の良いヴァンガードも沢山あると言う事です。

ハリアーが高くて購入する事ができないユーザーが、買いやすい価格になったヴァンガードを探している可能性はあります。 ヴァンガードの買取の特徴は、内装・外装に目立つ傷がない、走行距離・50,000km以内だとそれなりの価格で売却する事ができます

ヴァンガードを高く買ってもらう方法

ヴァンガードを高く買ってもらう方法を紹介します。

モデルチェンジ前

ヴァンガードは新車で販売されていた当時、人気絶頂のままモデルチェンジが1度も行わらず、販売が終了してしまいました。

ヴァンガードを高く買ってもらう方法としては、モデルチェンジとは関係ないのですが、ハリアーへ継承されています。 同じ年式のヴァンガードとハリアーを比べても、中古車相場自体は殆ど変わらない相場推移ですが、年式も古く車種が異なる為、あまり参考にはなりません。

ヴァンガードで少しでも高く買ってもらうには、生産が終了した時に販売されていた「最終型」と呼ばれる型が、1番高く売却する事ができます

走行距離

ヴァンガードは1番最後に販売された車でも低年式車になる為、買取査定のポイントとしては、走行距離が1番重要になります。 当然、内装・外装も買取査定で大切ですが、エンジンやミッションが壊れてしまっては意味がありません。

ヴァンガードの走行距離は、50,000km前後が高価買取の目安になります。
100,000kmを超えるようなヴァンガードは、車としての価値は殆どないので、買取査定へ出す場合は100,000kmを超えないうちに売却する事をオススメします。

また、低年式の車なので、定期点検を行った証である「整備記録簿」が必要です。 何万kmに何を修理したのか?整備記録簿は、人間で例えると病院のカルテと同じなので、大切に乗っていた証明にもなります。

低年式の車や過走行車は、メンテナンス状態が買取価格を決める重要なポイントになる為、少しでも高く買ってもらうには整備記録簿を用意しておく必要があります。

純正パーツに戻す

ヴァンガードでカスタムをして乗っているは、あまり街中でも見かけません。
カスタムしている人の多くは、アルミホイールを交換している程度で、あまり派手にヴァンガードを弄っている人は少ないかもしれません。

アルミホイールは、好き嫌いがハッキリしているパーツの為、カスタム用のお洒落なアルミホイールの場合に限り、買取査定にプラスされます。 逆にスタッドレスタイヤ用に購入した安価なアルミホイールは、純正アルミホイールの方が評価が高い為、純正へ交換しておく事をオススメします。

純正アルミホイールは、あまり意識していないかもしれませんが、純正アルミホイールの有り・無しは、買取査定の時には評価のポイントの1つなので、大切に保管しておくようにして下さい

細かいキズなど、簡単に直せるものであれば修理しておく

ヴァンガードは、年式も古くなってしまった車の為、内装や外装も荒れている車が多いのですが、逆に綺麗な車も多く存在しています。

新車販売台数が多いのも影響して、程度の良い車と悪い車の両方がたくさん流通しています。 ボディの多少の傷やクスミは、バフ掛けを行う事でピカピカになりますが、自分でバフ掛けをする事は難しいので、ガソリンスタンドなどでバフ掛けをしてもらう事をオススメします。

バフでボディを磨く事で、塗装を1枚剥がす形になり、小傷やクスミが消えて、ボディに新車の艶や輝きがでてきます。 少しでも高く買ってもらう為には、ボディの輝きは必要なので、必ず行って下さい。

複数の業者に一括査定を申し込む

一括買取査定へヴァンガードの買取査定を申し込む時、何を基準にしてサイトを選べば良いのか?分からない人もいると思います。

1つの目安として、サイトの「利用者実績数」があります。 サイトを利用した人の人数なので、利用する側にとっては沢山の人が利用しているサイトなら安心できる為、優良サイトを選ぶ材料の1つになります。

もう1つは、優良買取専門業者がサイトへ登録しているかどうかです。 厳しい条件をクリアしないと加入する事ができない「JADRI(日本自動車流通研究会)」へ加入している加盟店が多く登録している一括買取査定サイトは、安心して利用する事ができます。

これらを基準にして一括買取査定サイトを選ぶと失敗しないので是非、覚えておいて下さい。

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。


普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

車買取TOPに戻る