ウィッシュ車買取の特徴

ウィッシュは、5ナンバー車と3ナンバー車の2つのタイプが用意されていますが、高値で買取りが行われているのは5ナンバー車です。

ウィッシュは車格以外にも、排気量やグレードなどが細かく設定されている為、若い人からご年配の人まで好みによって選ぶ事ができます。ウィッシュの買取りで大切なのはボディカラーで、定番のパールホワイトかブラックが高価買取の基本的な条件になっています。

ウィッシュ

ウィッシュの買取りの特徴は、「エアロボディ」「パールホワイトorブラック」「サンルーフ」が装備されていると高価買取が約束されます。

ウィッシュの車買取をしてもらえる場所

ウィッシュに採用されたプラットフォームは、プレミオなどのMCプラットフォームを少しワイドに改良したもので、ミニバンとしては異例のセダンと変わらない座席の高さが特徴です。
一般的なミニバンやSUVでは、車高が高い事による風の抵抗が大きくなり、走行性能やコーナーリング性能がセダンと比べて劣りますが、ウィッシュはミニバンの特性を残しつつ低重心化に成功した事で、高い走行性能も実現しています。2017年にウィッシュの販売は終了しましたが、広い居住性と高い走行性能はプリウスαへ受け継がれています。

ウィッシュの買取をしてもらえる場所を紹介します。

メーカーディーラー

メーカーディーラー

ウィッシュは、トヨタのミニバンとして非常に高い人気を誇っていましたが、ミニバンの種類が飽和状態になった事からウィッシュは車種の種類を絞る対象になってしまいました。

メーカーディーラーでもウィッシュは需要の高い車種の為、買取査定を行う事は可能です。ただ、プリウスαが同型モデルの為、ウィッシュの買取価格はそれほど高くはありません。

ウィッシュを下取りに出してプリウスαの新車を購入する場合には、それなりの高い価格で下取りをしてくれますが、ウィッシュ単体での買取りはシビアな価格かもしれません。

ウィッシュをメーカーディーラーで買取査定した場合は、中古車販売店ですぐにでも陳列できるような上質な状態を求められます。を下取りしてくれますが、国産セダンというジャンルの人気低迷もあり、査定額はやや下がり気味です。

中古車買取専門店

中古車買取専門店

中古車買取専門店でウィッシュを売却するには、ミニバン専門店がオススメです

大手の中古車買取専門店は、車種を絞った「特化型」の店舗作りを進めている為、ファミリー層をターゲットにしたミニバン・ワンボックス専門店が急増しています。家族で寛げる店舗作りをしている為、お洒落なカフェを併設した店舗や子供が遊ぶスペースを充実させた店舗など、ウィッシュを販売する環境が整っています。

ウィッシュは販売が終了してしまった車種の為、市場価格としてはこれからどんどん下がってしまいますが、こうした専門店で買取査定を行う事で、高価買取を狙う事ができます。

自動車整備工場やガソリンスタンド

自動車整備工場やガソリンスタンド

自動車整備工場やガソリンスタンドでウィッシュを買取査定に出すなら、ガソリンスタンドがオススメです

ガソリンスタンドは、老若男女問わず日々お客様が次ぐ次と来店する為、ウィッシュのターゲット層である子育て世代の女性も多く、在庫として展示するには最適な車種です。ガソリンスタンドで売却する場合は、売りやすい価格で買取りを行わないといけない為、高価買取は厳しいかもしれません。

ただ、自動車整備工場もそうですが、ガソリンスタンドで中古車販売を行っている店舗では、「良いミニバンがあれば声を掛けて欲しい」など、スタッフが車の注文を抱えている場合があります。このように、自動車整備工場やガソリンスタンドでウィッシュの注文を抱えている店舗に巡り合うかもしない為、思わぬ高価買取ができるかもしれません。

ネットオークション、メルカリ

ネットオークション、メルカリ

個人的にウィッシュを販売する事が出来るのか?答えはできます。

ネットオークションやフリマサイトを利用することで販売が可能となります。また、中間業者を挟まないため、高く自分の手元にお金が入ってきます

しかしながら、自ら各種手続き(出品作業や名義変更、契約書類の作成など)を行わなければなりません。トラブルが生じても自分で対処しなければならないというデメリットがあります

ウィッシュを高く買ってもらう方法

ウィッシュを高く買ってもらう方法を紹介します。

モデルチェンジ前

ウィッシュは販売が終了した車なので、現在はモデルチェンジはありませんが、2017年最終モデルが1番買取相場としては高い年式になります。

後継モデルとしてプリウスαが販売されていますが、プリウスαはまだまだ中古車としては高額な為、代替えとしてウィッシュが中古車市場では販売しやすい価格帯の車種になっています。

最終モデルのウィッシュは、マイナーチェンジ後の2012年以降に限り、ある程度の高い価格で買取査定が行われていますが、2012年以前の前期型ウィッシュになると買取査定としては厳しい価格が提示されます。 ウィッシュの高価買取のラストチャンスは、新車で購入してからまだ2回目の車検が来ていない2016年式以降に限ります

走行距離

ウィッシュは生産が終了してしまった車種の為、走行距離は買取査定で最も重要なポイントになります。

生産終了してから3年ほどしか経過していないので、まだまだ市場には良質なウィッシュが存在してます。 1年間で平均10,000km走行すると仮定しても、ウィッシュの3年落ちで走行距離30,000km以内の売りやすい車がたくさんあります。 現行型の車だと中古車相場としても割高ですが、ウィッシュは程度の割には低価格で購入できる為、中古車市場での需要はかなり高いはずです。 ちなみにウィッシュの高価買取の走行距離は、30,000km以内が求められます。

純正パーツに戻す

ウィッシュには、純正エアロパーツを装備したグレードがある為、足回りやマフラーだけを交換するカスタムカーが多い反面、ファミリー層のユーザーも多いことから、全体的には純正パーツを交換するようなドレスアップカーは少ないです。

また、アルミホイールを交換しているウィッシュは多いのですが、エアロボディのグレードでは、社外アルミホイールに交換している方が高値で買取りが行われています。

ただ、社外アルミホイールのリム部分が傷まみれだと評価が下がるので、そのような場合は純正アルミホイールへ交換した方が、総合的な買取評価としては上がります。

細かいキズなど、簡単に直せるものであれば修理しておく

ウィッシュは、女性やご年配のオーナーが多い為、ボディに擦り傷やヘコミがある車が多く見受けられます。

また、純正エアロ装着車はフロントバンパー下部の割れやガリ傷など、買取り後に要修理の車が多いのも事実です。

傷やヘコミも簡単に自分で修理ができる程度なら直した方が良いですが、大きなヘコミや傷は修理代以上の買取査定は望めませんから、修理には出さずにそのままにしておくのがベストです

複数の業者に一括査定を申し込む

ウィッシュを高く売る方法として、複数の買取専門業者が加盟している一括買取査定があります。

ただ、一括買取査定へ申し込む前に、まずは自分のウィッシュがいくらの価値があるのかを調べる事が重要です。 自分のウィッシュの価格が分からない事には、希望価格も伝える事ができませんし、安く買い叩かれる恐れがあります。

大手ディーラーが無料で運営している「下取りシミュレーション」を使えばザックリとした流通価格が分かります。 参考程度の価格ですが、一括買取査定で業者と商談するには十分な資料になります。

下取りシミュレーションよりも高く買い取ってもらう事ができれば、決して買い叩かれる事はありません。