KuruTown(くるたうん)

ダイハツ コペンを高く売るコツを紹介。
少しでも車を高く売るなら、車の状態に合わせて複数の車買取業者に見積を取ることをおすすめします。

コペンを高く売るコツ

コペンは、ダイハツが2002年から製造・販売している軽自動車規格の前輪駆動2人乗りクーペ・オープンスポーツカーです。軽市販車では初めてとなる電動油圧ポンプの開閉式ルーフのアクティブトップ仕様を持つコペンの現行型は、新たな骨格製造「D-Frame」と脱着構造「Dress-Formation」が主な特徴である2代目LA400K型となっています。そんなコペンを売却するとなると、年式や走行距離、クルマの状態や買取地域などによって買取相場が大きく変わる傾向があります。
では、コペンを高く売るにはどうしたら良いのでしょうか?

こちらの記事では、コペンを少しでも高く売るコツについてご紹介したいと思います。コペンの売却先をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。

普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

コペンの車買取の特徴

コペンは、中古車市場において需要が高い傾向にある車種です。需要が高いのにはもちろん理由があります。

まずはじめに、コペンの車買取の特徴についてみていきたいと思います。

1、個性的なデザイン

コペンの車買取の特徴として1つ目にあげられるのが、個性的なデザインでクルマ好きユーザーから注目を集めているということです。

オリジナルティに溢れるデザインで老若男女問わずの幅広い世代のユーザーから注目を集めていることこそが、中古車市場での需要の高さに繋がっているといえるでしょう。コペンには「Robe」、「XPLAY」、「Cero」、「GR SPORT」の4つのデザインが用意されており、可愛いとかっこいいの両方のデザインが含まれているコペンはセンスに溢れた一台として、高い評価を得ています。

2、充実した安全性能

コペンの車買取の特徴として2つ目にあげられるのが、充実した安全性能で高い評価を得ているということです。

コペンはオープンカーであるがゆえにやはり、安全性能にも注目をしたい一台です。そんなコペンには、高い剛性感と優れたコントロール性能で安全性能も高く設定されていまので、安心して走行することが可能となっています。ドライバーが運転する上での安心感も重視されているコペンは、新車市場だけに限らず中古車市場であっても人気が怠らない車種として位置づいているようです。

3、定番カラーが人気

コペンの車買取の特徴として3つ目にあげられるのが、定番カラーが人気の傾向があるということです。

クルマを選ぶうえでやはりクルマのボディカラーも重要となってくるでしょう。クルマ全体としては、ホワイト系やブラック系の定番カラーが基本的には人気カラーとなる傾向があります。そんななかで中古車市場でのコペンの人気カラーをみてみると、パールホワイトⅢのほかにプリティッシュグリーンマイカが人気上位である傾向があります。車買取にとって、ボディカラーはプラス査定にも影響するポイントともなっています。人気カラーのコペンであれば、プラス査定も期待できるのではないでしょうか。

コペンを高く買い取ってもらう4つのコツ

コペンを車買取に出すのであれば、やはり少しでも高く買い取ってもらえたら嬉しいですよね。では、コペンを高く買い取ってもらうために出来ることとは?

つぎに、コペンを高く買い取ってもらう4つのコツについてご紹介したいと思います。

1、下取りよりも買取

コペンを高く買い取ってもらうコツとして1つ目にご紹介したいのが、下取りよりも買取に出すということです。

下取りとは、あくまでクルマ購入時にそれまで乗っていたクルマを引き渡すことで購入する車両代金から値引きをされる形になります。クルマを購入することが前提とされており、クルマを引取ることをメインとはされていません。一方、車買取業者での車買取では、クルマを買い取ることをメインとしていますので、相場にも詳しく高価買取が付きやすくなっています。

以上のことから、クルマの購入するしないに関係なく、クルマを手放すのであれば車買取業者を利用することをおすすめいたします。

2、純正パーツも一緒に査定へ

コペンを高く買い取ってもらうコツとして2つ目にご紹介したいのが、カスタムなどで社外品に取り換えている部品があるのであれば、純正パーツも一緒に査定へ出すということです。

車買取査定では、クルマの状態が重視されます。クルマの状態というのは、走行状態や故障状態はもちろんですが、純正パーツが揃っているかどうかも重視されます。コペンはカスタムカーとしても人気が高いために、お気に入りの社外パーツをつけている方も多いかもしれません。しかしそのような場合には、査定前に純正パーツに戻しておことが理想です。

自身での取り外し・取り付けが難しいようであれば、保管している純正パーツを査定の際にクルマと一緒に出すようにしましょう。

3、純正オプションはアピールを

コペンを高く買い取ってもらうコツとして3つ目にご紹介したいのが、純正オプションを付けているコペンであれば積極的にアピールをするということです。

メーカーオプションやディーラーオプションなどの純正オプションは、車買取査定の際にプラス査定が付きやすくっています。コペンの純正オプションでは、とくにドレスアップパックやインテリアパックなどが人気が高くなっています。

これらの純正オプションを付けている場合には、積極的にアピールをして出来るようであれば買取価格アップの交渉をしてみると良いかもしれません。

4、売却意思をはっきりと伝える

コペンを高く買い取ってもらうコツとして4つ目にご紹介したいのが、売却意思をはっきりと伝えるということです。

売却意思を伝えることは、車を売却する上でとても重要です。なぜならば、コペンのような人気車種であればなおさら、欲しがる車買取業者が多いので、自分のところへ売ってもらおうと業者は頑張るでしょう。したがって、より好条件を出してもらえる可能性が高くなります。

車買取業者の賢い3つの選び方

最後に、車買取業者の賢い3つの選び方についてご紹介したいと思います。

コペンを売却するうえで、どこの車買取業者へ依頼をするかがとても重要です。ぜひ参考にしてみてください。

1、全国展開している車買取業者

車買取業者の賢い選び方として1つ目にご紹介したいのが、全国展開している車買取業者を選ぶということです。

車買取業者は全国各地にありますが、個人経営の車買取業者や全国展開している車買取業者などさまざまです。そのようななかで、コペンを高く買い取ってもらいたいとお考えなのであれば、全国展開している車買取業者を選ぶことをおすすめいたします。なぜならば、個人経営の車買取業者よりも全国展開している車買取業者の方が持っている販路の数が多いからです。

2、海外輸出販路を持っている車買取業者

車買取業者の賢い選び方として2つ目にご紹介したいのが、海外輸出販路を持っている車買取業者を選ぶということです。

コペンは、日本国内で人気が高いだけではなく、海外も注目している車種となっています。また、2012年に販売が終了した初代コペンであっても年式はまだそれほど古くないために海外の中古車市場でも需要が安定している傾向があるようです。車買取業者のなかで海外輸出販路を持っているというのも、全国展開している車買取業者と同様に持っている販路の数が多いということになります。

3、複数の業者で比較を行う

車買取業者の賢い選び方として3つ目にご紹介したいのが、複数の業者で比較を行うということです。

上記で全国展開している車買取業者や海外輸出販路を持っている車買取業者をご紹介しましたが、それらの2つに当てはまる車買取業者は各地にいくつかあるでしょう。そのなかでご自身の地域を対応している車買取業者を、2.3社ピックアップをして実際に査定依頼をしてみましょう。実際に査定依頼をすることで、買取査定額はもちろん細かいサービス内容を比較することが可能となります。最近では、電話で査定を行ってくれる車買取業者もありますので、2.3社で相見積もりを取るとなってもそれほど手間はかからないかと思います。

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。

普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

車買取TOPに戻る