KuruTown(くるたうん)

ホンダ エリシオンを高く売るコツを紹介。
少しでも車を高く売るなら、車の状態に合わせて複数の車買取業者に見積を取ることをおすすめします。

エリシオンを高く売るコツ

エリシオンは、ホンダが2004年から2013年にかけて製造・販売していた最上級ミニバン車です。ミニバンステップワゴンの上位車種として販売されたエリシオンは、現在は中国専売車種となっています。中国市場では日本モデルよりもさらに豪華さがグレードアップされており、人気や需要は高い傾向にあるようです。 そんなエリシオンを売却しようとなると、年式や走行距離、クルマの状態や買取地域などによって買取相場が大きく変わる傾向があります。

ではエリシオンを少しでも高く売る方法はあるのでしょうか?エリシオンを少しでも高く売るために査定前に出来ることとは? こちらの記事では、エリシオンを少しでも高く売るコツについて詳しくご紹介したいと思います。エリシオンの売却をご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。

普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

エリシオンの2つの魅力

日本ではすでに生産・販売が終了しているエリシオンですが、中古車市場ではまだまだ需要があるようです。なぜそこまで人気があるのでしょうか?エリシオンの人気理由とは?

そこで、エリシオンの2つの魅力についてご紹介したいと思います。

1、高い静粛性

エリシオンの魅力としてまず1つ目にあげられることが、高い静粛性です。

エリシオンには、流線型のボディデザインや空力ドアミラー、エンジンアンダーカバー、インナーフェンダーストレイキ、ボンネットフード形状など、空気抵抗を極限まで減らすさまざまな工夫がされています。ミニバンやワンボックスカーではとくに、高速道路の走行でエンジン音や風切り音が気になるとされてきました。

しかし、そのイメージを覆したのがエリシオンです。圧倒的な静粛性もエリシオンが高い評価を受けている理由のひとつといえるのではないでしょうか。

2、快適な乗り心地

エリシオンの魅力として2つ目にあげられることが、快適な乗り心地です。

エリシオンの乗り心地の良さには、一線を画した足回りの採用が大きく影響しています。サスペンション形式には高級セダンと同じ前後ダブルウィッシュボーン式の4輪独立懸架で路面のでこぼこを吸収し、突き上げ感の少ない快適な乗り心地が実現されています。

これにより、ほかのクルマでは車酔いをしてしまうような方でもエリシオンであれば車酔いがしにくいといわれています。

車買取業者の選び方

車買取を依頼するうえで、車買取業者選びはとても重要となってきます。
そこで、車買取業者を選ぶ際の5つのポイントについてご紹介したいと思います。

1、口コミ評価が高い

車買取業者を選ぶ際のポイントとしてまず1つ目にご紹介したいのが、口コミ評価が高い車買取業者を選ぶということです。

口コミや体験談など、実際に利用したことのある方の声に耳を傾けるのも、良い車買取業者を選ぶうえで参考にしたい点ではないでしょうか。しかしひとつ注意点をあげるとすれば、口コミを鵜呑みにしすぎないということです。利用する人によって、売却をしたクルマの車種や状態はもちろん受け取り方もさまざまだからです。あくまで参考程度にチェックしておくと良いでしょう。

2、買取実績多数

車買取業者を選ぶ際のポイントとして2つ目にご紹介したいのが、買取実績が多い車買取業者を選ぶということです。

買取実績というのはそれだけその車買取業者を利用した方が多いという意味合いにもなります。買取価格やサービス内容、対応などなにかしらの理由で、納得したうえでその車買取業者に車買取の依頼をした人の数と思っても良いのではないでしょうか。

公式ホームページを構えている車買取業者では、買取実績などの掲載している業者がほとんどですので、買取相場とあわせてチェックしてみると良いでしょう。

3、海外輸出ルートも持っている

車買取業者を選ぶ際のポイントとして3つ目にご紹介したいのが、日本国内ルートだけではなく海外輸出ルートも持っている車買取業者を選ぶということです。

日本車は新車はもちろん中古車であっても、世界中で評価の高いクルマとなっています。これには、信頼性や知名度はもちろん、耐久性や安全性の高さなどが理由となっているようです。実際に海外中古車市場を見てみると、エリシオンの需要はまだまだ高いようにみられます。

また、海外中古車市場での日本車の特徴としてみられるのが、日本の中古車市場では需要がないような年式の古いクルマや走行距離の多いクルマであっても取引数が多いということです。したがって、日本国内のルートを持っている車買取業者よりも海外輸出のルートも持っている車買取業者の方が、高価買取が期待できます。

4、費用がかからない

車買取業者を選ぶ際のポイントとして4つ目にご紹介したいのが、余計な費用がかからない車買取業者を選ぶということです。

車買取業者に車買取を依頼するうえでかかる可能性がある費用が、レッカー代や積載車代などの引取費用、各書類手続きなどの手続き代行費用などです。これらは、どの車買取業者を選ぶかで費用がかかる場合と費用がかからない場合にわかれます。せっかく車買取を依頼するのであれば、余計な手間や費用がかからない車買取業者へ依頼をしたいですよね。

以上のことから、査定の際もしくは査定依頼をする前に費用の有無を確認しておくことをおすすめいたします。

5、自社リサイクル工場の有無

車買取業者を選ぶ際のポイントとして5つ目にご紹介したいのが、自社リサイクル工場を所有している車買取業者を選ぶということです。

自社リサイクル工場であればすべてを一貫して行うことが出来るので、中間マージンなどが発生しません。そうなるとその分、少しでも高い買取査定額を提示してもらえる可能性が期待できるのではないでしょうか。自社リサイクル工場の所有はホームページなどからも確認できますので、自動車リサイクル法に基づく許認可や解体認可の記載があるかどうかもあわせて確認しておくと良いでしょう。

エリシオンを少しでも高く売るための4つのコツ

最後に、エリシオンを少しでも高く売るための5つのコツについてご紹介いたします。エリシオンを少しでも高く買い取ってもらいたい場合には、ぜひ参考にしてみてください。

1、付属品を揃えておく

エリシオンを少しでも高く売るためのコツとしてまず1つ目にご紹介したいのが、付属品を揃えておくということです。

付属品としては、保証書や点検整備記録簿、スペアキー、カードキー、ロックナットソケット、オプション品等の取り扱い説明書などがあげられます。また、カスタムなどで社外パーツに取り換えている部品がある場合には、純正パーツに戻しておくか純正パーツも一緒に査定に出せるように用意しておくようにしましょう

2、売る時期も重要

エリシオンを少しでも高く売るためのコツとして2つ目にご紹介したいのが、車を売る時期も重要であるということです。

一年のうちで1月~2月、7月~8月が、高値で車を買い取ってもらいやすいとされています。車買取業者にとって3月には年度末決算、9月には半期決算を向かえます。したがって、その年度末決算の少し前である1月~2月、半期決算の少し前である7月~8月は業者が買取を強化する傾向にあるのです。

3、査定前に洗車と車内清掃を

エリシオンを少しでも高く売るためのコツとして3つ目にご紹介したいのが、査定前に洗車や車内清掃をしておくということです。

洗車や車内清掃はクルマの印象に大きく影響を与えます。高いお金を出してまでクリーニングの依頼をする必要はないですが、洗車や掃除機などの車内清掃は出来る範囲で査定前に行っておくことをおすすめいたします。

4、複数の車買取業者で相見積もり

エリシオンを少しでも高く売るためのコツとして4つ目にご紹介したいのが、複数の車買取業者に実際に問い合わせをして、相見積もりを取るということです。

たとえ同じ時期に査定に出したとしても、車買取業者によって買取査定額が大幅に異なることは珍しくありません。これは、車買取業者によって強化しているメーカーやサービス内容、持っている販路が異なるからです。場合によっては数万円どころかそれ以上の差額が出る可能性も十分に考えられます

したがって、1社だけではなく2.3社などの複数の車買取業者に実際に査定依頼をし、相見積もりを取ることをおすすめいたします。

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。

普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

車買取TOPに戻る