KuruTown(くるたうん)

トヨタ マークXを高く売るコツを紹介。
少しでも車を高く売るなら、車の状態に合わせて複数の車買取業者に見積を取ることをおすすめします。

マークXを高く売るコツ

マークXは、トヨタ自動車が2004年から2019年まで製造・販売していた4ドア中型高級セダンです。「新世代のスポーツセダン」として大胆で挑戦的なエクステリアデザインを取り入れて登場したマークXは、走行性能や安全性能の高さも広い年代層から評価されています。そんなマークXを売却するとなると、年式や走行距離、クルマの状態や買取地域などによって買取相場が大きく変わる傾向があります。

では、マークXを高く売るにはどうしたら良いのでしょうか?こちらの記事では、マークXを少しでも高く売るコツについてご紹介したいと思います。マークXの売却先をお探しの方は、ぜひ参考にしてみてください。

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。


普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

マークXの車買取の2つの特徴

マークXは、中古車市場でも取引数の多い車種となっています。また、日本国内の中古車市場だけではなく、海外の中古車市場でも人気の高い車種となっています。そこで、まずはじめにマークXの車買取の2つに特徴についてご紹介いたします。

1、「G’s」「GR SPORT」の人気が高い

マークXの車買取の特徴として1つ目にあげられることが、豊富なグレードのなかでも「G’s」や「GR SPORT」の人気が高いということです。

中古車市場でのマークXをみてみると、2代目マークXはとくに年式での価格差が大きくなっているようです。しかし、そんななかで2代目マークXのスポーツブランドである「G’s」や「GR SPORT」であれば中古車市場での買取価格も比較的安定している傾向にありますので、状態によっては高価買取も期待できるでしょう。

2、人気のオプション装備

マークXの車買取の特徴として2つ目にあげられることが、やはりオプション装備の有無です。

マークXに限らずですが、オプション装備がついている車であればプラス査定が見込めます。マークXの人気オプションとしては、「レザーシート」や「パワーシート」、「サンルーフ」などが人気の高い傾向にあります。売却を考えているマークXに人気のオプションが装備されている場合には、積極的にアピールすることをおすすめいたします

マークXを車買取に出す際の5つの注意点

車買取の手続きや車買取業者とのやり取りには、いくつかの注意点があげられます。確認不足などが原因でトラブルに発展しないようにするためにも、しっかりと確認しておきましょう。

つぎに、マークXを車買取に出す際の5つの注意点についてご紹介いたします。

1、車検証上の所有者を確認

マークXを車買取に出す際の注意点として1つ目にあげられることが、車検証上の所有者を確認するということです。

車検証には所有者欄と使用者欄の記載があります。車の売却を行う際には、必ず車検証上の所有者の書類が必要となります。なかには、家族や友人のままだった場合や、購入時にローンを組んだためにローン会社のままになっている場合などがあります。きちんとした手続きさえ行えば車を売却することは可能ですので、売却前出来れば査定依頼前に車検証上の所有者が自分かどうかの確認を必ず行いましょう。

万が一、車検証上の所有者が自分ではない場合については車買取業者に申告し、必要書類について問い合わせるようにしてください。

2、支払い方法や時期の確認

マークXを車買取に出す際の注意点として2つ目にあげられることが、買取価格の支払い方法や時期の確認を行うということです。

各車買取業者によって、買取価格の支払い方法や時期はさまざまです。きちんと確認しておかないと、金銭が絡むことなのでトラブルにも繋がりやすくなってしまいます。車の引き渡しと同時に買取価格が受け取れるのかそれとも後日振り込みなのか、振込みの場合はいつぐらいに振り込まれるのかなど、マークXの車買取申し込み時に必ず確認しておくことをおすすめいたします。

3、忘れ物がないかの確認

マークXを車買取に出す際の注意点として3つ目にあげられることが、車買取業者への引き渡し前には忘れ物がないかの確認を行うということです。

なかでもとくにETCカードの取り出し忘れが多くなっているようです。場合によっては業者も気づかない場合もあります。ETCカードの紛失となると、面倒な手続きが必要となりますのでご自身で注意しましょう。マークXを車買取業者へ引き渡す前には、トランク内やダッシュボード内はもちろん、各ポケットも確認しておくようにしてください。

4、自動車税未納の場合

マークXを車買取に出す際の注意点として4つ目にあげられることが、自動車税が未納になっていないかの確認をするということです。

万が一自動車税が未納の場合には、名義変更などの手続きが出来ないために車の売却も出来なくなってしまいます。自動車税が未納の場合であっても支払いをすれば問題ありませんので、念のために自動車税に関しても確認しておくようにしましょう。

5、修復歴がある場合には申告を

マークXを車買取に出す際の注意点として5つ目にあげられることが、修復歴がある場合には申告をするということです。修復歴の申告は必ずしなければいけません。

万が一、隠していたとしても結果的にはバレますし、修復歴を故意的に申告しなかった場合には、告知義務違反として損害賠償を請求される恐れもあります。後になってトラブルに発展することを防ぐためにも自分自身が損をしてしまわないようにするためにも、事故歴や修復歴がある場合には事前に申告するようにしましょう。

マークXを高く買い取ってもらう4つのコツ

マークXを車買取に出すのであれば、やはり少しでも高く買い取ってほしいですよね。では、少しでも高く買い取ってもらうために査定前に出来ることとは?マークXを少しでも高く買い取ってもらうための4つのコツについてご紹介いたします。

1、事前に買取相場を把握

マークXを少しでも高く買い取ってもらうコツとして1つ目にご紹介したいのが、事前にだいたいの買取相場をチェックしておくということです。

車を売却するのが初めての方であればなおさら、提示された買取相場が妥当かどうかの判断が付きにくいのではないでしょうか。また、だいたいの買取相場を知っておくことで査定士との交渉材料にもなります。買取相場についてはネットなどから簡単に検索することも可能となっていますので、一度チェックしてみることをおすすめいたします。

2、カスタムしている場合には元に戻す

マークXを少しでも高く買い取ってもらうコツとして2つ目にご紹介したいのが、カスタムなどで社外パーツに交換している部品がある場合には元に戻しておくということです。

たとえ高級の社外パーツだとしても、純正品でない場合には純正パーツが揃っていないという風に判断されます。そうなると場合によってはマイナス査定となってしまいます。したがって、社外パーツに付け替えている場合には純正パーツに戻しておくか、査定時に保管している純正パーツも一緒に提出するようにしましょう。

3、車の状態を綺麗にしておく

マークXを少しでも高く買い取ってもらうコツとして3つ目にご紹介したいのが、車の状態を綺麗にしておくということです。

査定時の車の第一印象はやはり重要です。査定前に洗車をしただけでも、洗車をしていない状態に比べるとかなり違いが出ます。外装面の綺麗な状態は、その車を大事に乗ってきたというアピールにもなり、良い印象を与えることが出来ます。以上のことから、査定前に洗車をしておくだけではなく、可能であれば車内の清掃や消臭も合わせてしておくと良いでしょう。

4、高く売れる業者を見極める

マークXを少しでも高く買い取ってもらうコツとして4つ目にご紹介したいのが、高く売れる業者を見極めるということです。

現在は全国各地にたくさんの車買取業者があるからこそ、良い業者を見極めることが車を売却するにあたってとても重要となっています。高く売れる業者を見極める方法としては、良いと思う車買取業者を2.3社に絞ってから実際に査定依頼をしてみましょう。複数の業者で相見積もりを取り、一番査定額が高い車買取業者に売却をすることをおすすめいたします。

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。


普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

車買取TOPに戻る