KuruTown(くるたうん)

トヨタ ルーミーを高く売るコツを紹介。
少しでも車を高く売るなら、車の状態に合わせて複数の車買取業者に見積を取ることをおすすめします。

ルーミーを高く売るコツ

ルーミーは、トヨタ自動車が2016年から製造・販売しているトールワゴン型のコンパクトカーです。全長3,725mm×全幅1,670mm×全高1,735mmでミニバンよりは一回りほど小さいサイズでありながらも広い室内空間を誇っているルーミーは、登録車販売台数ランキングで上位に位置するほどの好調な販売台数となっています。そんなルーミーを売却しようとなると、年式や走行距離、クルマの状態や買取地域などによって買取相場が大きく変わる傾向があります。

では、ルーミーを少しでも高く売る方法とは?査定に出す前に簡単に出来ることとは?こちらの記事では、ルーミーを少しでも高く売るコツについてご紹介したいと思います。ルーミーの売却をご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。

普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

ルーミーの3つの特徴

ルーミーは新車市場ではもちろん、中古車市場でも需要の高い車種です。そんなルーミーには、たくさんの魅力や特徴が詰まっています。そこで、ルーミーの特徴を3つピックアップして詳しくご紹介したいと思います。

1、広々とした室内空間

ルーミーの特徴としてまず1つ目にあげられるのが、「1LD-CAR」をコンセプトにした広々とした室内空間であるということです。

「1LD-CAR」とは、LivingとDrivingをかけ合わせた部屋のような空間を楽しむことも出来るクルマという思いが込められています。また、シートアレンジのバリエーションも多く、それぞれのユーザーに合ったシートアレンジでニーズに応えることが可能となっているのも、ルーミーの大きな魅力です。ファミリーカーとして人気になっている理由も、そういったことに繋がっているのではないでしょうか。

2、豊富なカラーバリエーション

ルーミーの特徴として2つ目にあげられるのが、単色とツートーンカラーを含める14色から選べる豊富なカラーバリエーションです。

14色のうちの9色がモノトーン、5色がツートーンとなっています。好みの単色や組み合わせを選べるので、クルマのボディーカラーもこだわりたい方には最適な一台となっています。14色の豊富なカラーバリエーションのなかでも人気となっているカラーは、定番カラーでもあるブラック系やホワイト系以外にブルー系の「レーザーブルークリスタルシャイン」やピンク系の「マゼンタベリーマイカメタリック」などとなっているようです。

3、安全支援システム搭載

ルーミーの特徴として3つ目にあげられるのが、安全支援システムが搭載されているということです。

ルーミーは、政府が普及啓発をしているセーフティ・サポートカーの一台であり、さまざまな安全支援システムが搭載されています。なかでも、衝突回避支援ブレーキ機能や誤発進抑制制御機能、車線逸脱警報やOとハイビームなどの「スマートアシストⅢ」は評価の高い安全性能として多くの注目を集めています。近年、安全支援システムの装備が必須ともいわれているからこそルーミーは安全性能面でも安心なのではないでしょうか。

ルーミーを高く買い取ってもらう4つのコツ

大事に乗ってきたルーミーを売却するとなった場合、少しでも高く買い取ってもらえたら嬉しいですよね。では、少しでも高く買い取ってもらうためにはどのようにしたら良いのでしょうか?そこで、ルーミーを高く買い取ってもらう4つのコツについてご紹介したいと思います。

1、モデルチェンジ前に売却を

ルーミーを高く買い取ってもらうコツとして1つ目にご紹介したいのが、車買取に出すタイミングとしてはモデルチェンジ前に売却に出すということです。

クルマのモデルチェンジは、クルマの価値や買取価格に大きく関係してくると言われています。モデルチェンジには「フルモデルチェンジ」と「マイナーチェンジ」がありますが、とくにフルモデルチェンジの場合には買取価格に大きな影響を与えるでしょう。日本車のほとんどが4~6年周期でフルモデルチェンジが行われている傾向があります。クルマを売却するタイミングとしては、そういったモデルチェンジの時期も参考にしてみてはいかがでしょうか。

2、買取相場の把握

ルーミーを高く買い取ってもらうコツとして2つ目にご紹介したいのが、事前にだいたいの買取相場の把握をしておくということです。

だいたいの買取相場を把握しておくということはクルマを売却するうえでとても重要なことであり、買取相場を知らない場合には提示された買取査定額が妥当かどうかの判断も出来ません。

また、買取相場を知っておくことで買取価格の交渉などもしやすくなるでしょう。だいたいの買取相場はネットなどでも簡単に調べることが可能となっていますので、売却を考えているルーミーの年式や走行距離を照らし合わせたうえでぜひチェックしてみてください。外装や内装などのクルマの状態によっても査定額は変わりますので、あくまで参考程度としましょう。

3、車買取業者の下調べ

ルーミーを高く買い取ってもらうコツとして3つ目にご紹介したいのが、車買取業者の下調べを行うということです。

やはりどの車買取業者に依頼するかということも、車買取ではとても重要となっています。まずは自分の地域を対応している車買取業者に絞ったうえで、レッカー代などの引取費用や各種書類手続き費用などのほかに、持っている販路や特徴などを比較してみると良いでしょう。

4、複数の車買取業者で相見積もり

ルーミーを高く買い取ってもらうコツとして4つ目にご紹介したいのが、複数の車買取業者で相見積もりを取るということです。

上記でルーミーを高く買い取ってもらうコツの3つ目としてご紹介した車買取業者の下調べを行ったうえで、まずは2.3社をピックアップしましょう。そうしたら、そのピックアップした車買取業者に実際に査定依頼をして相見積もりを取りましょう。あとは、一番高い買取価格を提示してくれた車買取業者に車買取を依頼するだけです。

車買取業者を選ぶ3つのポイント

最後に、車買取業者を選ぶ3つのポイントについて詳しくご説明いたします。車買取業者選びはとても重要となっていますので、ぜひ参考にしてみてください。

1、無料で依頼できる車買取業者

車買取業者を選ぶポイントとしてまず1つ目にご紹介したいのが、無料で依頼できる車買取業者を選ぶということです。

車買取業者に車買取を依頼するにあたって、費用がかかってしまうケースもあります。かかる可能性のある費用としては、レッカーや積載車などでの運送費用のほかに各書類手続きの代行費用などがあげられます。最近ではそれらの費用がすべて無料で、余計な費用を一切かけずに依頼できる業者も数多く存在します。

以上のことから、引取費用を含める手数料の有無を査定依頼をする前に確認しておくようにしましょう。

2、買取実績が多い車買取業者

車買取業者を選ぶポイントとして2つ目にご紹介したいのが、買取実績が多い車買取業者を選ぶということです。

買取実績の多さというのは、納得をしたうえでその車買取業者に車買取を依頼した方がそれだけ多いということにも繋がります。公式ホームページを構えている車買取業者であれば、買取実績や買取価格を掲載しているところもありますので、一度チェックされてみてはいかがでしょうか。

買取実績のほかに、口コミや体験談なども参考にしてみるのも車買取業者を選ぶ際の1つの方法です。

3、持っている販路が多い車買取業者

車買取業者を選ぶポイントとして3つ目にご紹介したいのが、持っている販路が多い車買取業者を選ぶということです。

車買取業者は基本的に、引取・買取をしたクルマのその後の再利用方法や販路を踏まえたうえで買取査定額を提示します。つまり、再利用方法や販路がなければ買い取ることが難しくなってしまうのです。逆に、再利用方法や販路が幅広い場合には、高値での買取が可能となります。

以上のことから、持っている販路が多い車買取業者を選ぶことをおすすめいたします。

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。

普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

車買取TOPに戻る