KuruTown(くるたうん)

ダイハツ ウェイクを高く売るコツを紹介。
少しでも車を高く売るなら、車の状態に合わせて複数の車買取業者に見積を取ることをおすすめします。

ウェイクを高く売るコツ

ウェイクは、ダイハツ工業が2014年から製造・販売している軽スーパーハイトールワゴンです。軽自動車の中で最も高い1,455mmの室内高の室内空間である「ウルトラスペース」が最大の特徴となっているウェイクは、日常乗りからレジャー使いとしても幅広い用途に対応できる新ジャンルの軽自動車として、多くの人気と高い評価を得ています。
こちらの記事では、ウェイクを少しでも高く売るコツについてご紹介したいと思います。ウェイクの売却をご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。

普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

ウェイクの2つの魅力

ウェイクはたくさんの魅力が詰まった一台となっています。そのなかで、ウェイクの魅力を2つピックアップして詳しくご紹介したいと思います。

1、第3世代スマートアシスト

ウェイクの特徴として1つ目にあげられることが、安全性能である第3世代スマートアシストが搭載されているということです。

第3世代スマートアシストである「スマートアシストⅢ」搭載車は、政府が事故防止対策の一環として普及啓発しているサポカーSにも適合しています。衝突警報機能や車線逸脱警報機能、誤発進抑制制御機能、先行車発進お知らせ機能、オートハイビームなどのたくさんの機能で、ドライバーや同乗者の安全をサポートしてくれます。近年、車の安心性能がかなり重要視されているということも、ウェイクの人気理由へと繋がっているのではないでしょうか。

2、幅広いニーズに対応

ウェイクの特徴として2つ目にあげられることが、幅広いニーズに対応しているということです。

ウェイクにはターボエンジン車や4WD車も用意されており、豊富なラインナップで幅広いニーズに対応出来る一台となっています。サスペンションの高剛性化を行うことで基本的な安定性も向上しており、ウレタンバンプスプリングやスタビライザーを標準装備することにより、カーブを曲がる際の車の傾きも抑制しています。ウェイク独特の車高の高さの入念な対策が安定感のある走りへとも繋がっているといえるでしょう。

ウェイクを高く買い取ってもらうための4つのコツ

ウェイクを車買取に出すのであれば、やはり少しでも高く買い取ってほしいですよね、では、少しでも高く買い取ってもらうために査定前に出来ることとは?ウェイクを少しでも高く買い取ってもらうための4つのコツについてご紹介いたします。

1、走行距離が大台に乗る前に売却を

ウェイクを少しでも高く買い取ってもらうためのコツとして1つ目にご紹介したいのが、走行距離が大台に乗る前に売却を行うということです。

車の査定には、おもに年代や走行距離が大きく影響してきます。そのなかで走行距離では、3万キロ、5万キロ、10万キロなどのキリの良い数字で買取査定額が大きく変わります。したがって、売却や乗り換えを検討しているのであれば、ウェイクが少しでも高く買い取ってもらえる走行距離が大台に乗る前に売却することをおすすめいたします。

2、モデルチェンジ前に売却を行う

ウェイクを少しでも高く買い取ってもらうためのコツとして2つ目にご紹介したいのが、モデルチェンジ前に売却を行うということです。

自動車のモデルチェンジには、現行型から次期型へと完全な新型車として開発される「フルモデルチェンジ」とフルモデルチェンジを行うまでのライフサイクル期間内に行われる小規模な仕様変更を行う「マイナーチェンジ」があります。とくに、フルモデルチェンジ前とフルモデルチェンジ後では、買取価格に大きな差が出ます。ほとんどの日本車が5~7年でフルモデルチェンジされていることから、だいたいのフルモデルチェンジ時期も予想をすることが可能となっています。

以上のことから、車を少しでも高く買い取ってもらいたいのであれば、モデルチェンジ前に売却を行うことをおすすめいたします。

3、査定前・売却前に洗車や清掃を

ウェイクを少しでも高く買い取ってもらうためのコツとして3つ目にご紹介したいのが、査定前・売却前に簡単にでも洗車や清掃を行っておくということです。

洗車や車内の清掃が査定に直接的に影響を与える可能性としては低いですが、やはり査定時の車の第一印象は大事です。だれしもが、汚い車よりも綺麗な車の方が当然良い印象を持つでしょう。綺麗な車であれば、それまで大事に乗っていたというアピールにも繋がりやすくなります。

以上のことから、査定前・売却前には自分で出来る範囲の洗車や車内清掃をしておき、少しでも良い印象を与えるようにすることをおすすめいたします。

4、無理に修理をしない

ウェイクを少しでも高く買い取ってもらうためのコツとして4つ目にご紹介したいのが、無理に修理をしないということです。

小さなキズやへこみなどであれば修正しておくのも良いですが、大きな傷やへこみ、故障等であれば、修理費の方が高く付いてしまう可能性やかえって目立ってしまう可能性も考えられるからです。ウェイクなどの人気車種のなかで、とくに年式が新しいものや走行距離が少ないものであれば、多少の傷やへこみがあっても、買取価格を付けてもらえる可能性は十分にあります。

以上のことから、無理に修正や修理をしないということも、ウェイクを少しでも高く買い取ってもらうためのコツとなるのです。

車買取業者の3つの選び方

ウェイクを売却するうえで、車買取業者選びもとても重要となってきます。最近では車買取業者が多くあるために初めて車を売却する方であればとくに、どの車買取業者に依頼をすれば良いのかわからないという方もいるのではないでしょうか?

つぎに、車買取業者の3つの選び方についてご紹介いたします。

1、口コミ評価が高い車買取業者

車買取業者の選び方として1つ目におさえておきたいのが、口コミ評価が高い車買取業者を選ぶということです。

やはり実際に利用した方のリアルな声をチェックするということが、良い車買取業者を選ぶポイントとしてあげられます。しかしここで注意してほしいことが、口コミ評価を鵜呑みにしすぎないということです。各ユーザーによって売却する車種や状態、対応への感じ方もさまざまです。あくまで参考程度にするようにしましょう。

2、買取実績が多い車買取業者

車買取業者の選び方として2つ目におさえておきたいのが、買取実績が多い車買取業者を選ぶということです。

買取実績数はその車買取業者を利用したユーザーの数に比例します。つまり買取実績が多いほどに、納得をしたうえでその車買取業者に買取依頼をした方がそれだけいるということに繋がります。公式ホームページを開設している車買取業者であれば買取実績を含めるさまざまな情報が掲載されていますので、そういったこともチェックしてみてはいかがでしょうか。

3、引取費用や手続き代行費用が無料の車買取業者

車買取業者の選び方として3つ目におさえておきたいのが、引取費用や手続き代行費用が無料の車買取業者を選ぶということです。

車買取業者に車買取を依頼する際に必ず確認しておきたいのが費用面です。ほとんどの車買取業者が、レッカーや積載車などの引取費用や名義変更などの書類手続き費用などを無料で行ってくれます。しかし、一部の車買取業者では、エリアによっては引取費用がかかってしまう業者や書類手続き費用がかかってしまう業者もあります。せっかくウェイクを売却するのに、余計な費用がかかってしまっては意味がないですよね。

以上のことから、引取費用や手続き代行費用が無料かどうかの確認を事前にきちんと行うことをおすすめいたします。

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。

普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

車買取TOPに戻る