KuruTown(くるたうん)

車検の特徴と業者選びについての説明。ユーザー車検の受け方と方法・やり方も掲載

車検はどこがオススメ?

車を安全に乗るために数年に一度受けなければいけない車検。多くのユーザーがなんらかの業者に代行を依頼しますが、車検業者はそれぞれ個性があり、車検に求めるものによって選ぶ業者も変わります。 今回は車検業者の特徴と、業者選びのポイントをご紹介します。

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。

普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

どの車検がおすすめ?車検の種類から考える

一口に車検といっても、代行してくれる業者はいくつもの業態があります。料金は高いが高品質、スピーディで安いなど、各車検業者はそれぞれどんな特徴を持っているのでしょうか。

ディーラー

自動車メーカーと特約を結んだ販売店です。車を売るだけでなく、アフターサービスの一環として車検代行も行っています。

・メリット

・デメリット

民間整備工場

町中にある民間の整備工場です。地方運輸局長に認められた「指定工場」「認証工場」の2種類があり、どちらも2級以上の整備士が在籍しています。

・メリット

・デメリット

カー用品店

タイヤやオイルなどのカー用品を販売するショップでも車検代行サービスを行っています。

・メリット

・デメリット

ガソリンスタンド

給油場であるガソリンスタンドでも車検対応が可能です。

・メリット

・デメリット

車検専門業者

近年増加しているのがフランチャイズの車検専門業者です。

・メリット

・デメリット

どの車検がおすすめ?ニーズから考える

車検の業者はいくつも種類があり、どの業者に任せたらいいか迷うというユーザーも少なくありません。そんな時は自分が車検に何を求めているかを考え、その要望を満たしてくれる業者を選びましょう。

綿密な点検と整備を求める場合

車検のタイミングで愛車を徹底的に点検してもらい、悪いところは全て直してもらいたいという場合には、ディーラーや指定工場である民間整備工場を選ぶのが良いでしょう。

技術力の高い整備士による綿密な点検と、わずかな痛みや劣化も見逃さない整備により、長く乗り続けられるように愛車を整えてくれるでしょう。

その分整備のための技術料や、交換パーツに高い費用はかかります。しかしそれを踏まえた上で安心して車に乗るための出費として受け入れ、ディーラーや民間整備工場へ車検を依頼するユーザーは多いようです。

スピードを求める場合

とにかくスピードを求めるなら、指定工場の設備を持つカー用品店か、車検専門業者を選択しましょう。「30分車検」「1時間車検」を売りに出来るほど、車検の手続きのスピードにおいては他の業者を大きく引き離します。

車検の予約を取り、愛車を預けてコーヒーでも飲んでいれば全て完了。車検中に代車に乗り換える必要もなく、変わらない生活を送ることができます。

ただし必要以上の整備は行われませんので、日頃から問題が起きないように、定期的な点検と整備を心がけるようにしましょう。

安さを優先する場合

何よりも車検を安く済ませるのが目的ならガソリンスタンド、もしくは車検専門業者が良いでしょう。最安なら1万円を切るほどの安価で受けてくれるのがガソリンスタンド。次いで最低限の点検・整備で価格を抑えているのが車検専門業者です。

群を抜いた価格の安さを誇りますが、その分点検は最低限のみ。また何か問題がある場合には修理・整備ができるディーラーや整備工場へ依頼しなおさなければいけませんので、車の状態に自信がある場合に利用するとよいでしょう。

業者を選ぶときの注意点

車検業者ごとにそれぞれ特徴がありますが、実際に車検に出す前に必ずやっておいたほうがいいことが「見積もり」です。

見積もりを取って価格・対応内容を比較

車検に出す際、最初から一社のみに決めず、いくつかの業者に見積もりを取ってみましょう。それぞれの業者ではどんな対応を行い、その結果どれだけの金額になるかの概算を出してくれます。

見積もりを取るためには簡単な点検を受ける必要もありますので、その際に何らかの問題があれば、その対応の費用も見積もりに含まれます。あらかじめどれだけの費用がかかるか、対応にどれだけ時間がかかるかを理解した上で依頼先を選びましょう。

見積もりを取ることで、ディーラーに出そうと思っていたけれど車検専門業者で十分と考え直すこともあるでしょう。自分の車に最も合った車検を選ぶためにも、見積もりを取ることは必須です。

同じ業態の業者同士での比較も

同じカー用品店でも、店によって車検の対応内容や価格が変わることがあります。同じ業態の中でも各店個性がありますので、同業態の中でも複数の店に依頼をしてみることで、より自分の車に適した車検のプランを見つけることができるでしょう。

まとめ

車検の最終的な目的は保安基準に適した車の状態とすることですが、それに伴い各社様々なサービスを用意しています。自分の目的、また車の状態によって、どのサービスが最も適しているかは変わります。いくつもの業者を比較し、長く愛車に乗れる車検サービスを選ぶことが、車検選びにとって最も重要なことと言えるでしょう。

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。


普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

車検TOPに戻る