「車検と車の手続き案内センター」からのお知らせ
平成30年7月豪雨の影響による車検の有効期間の再伸長措置について

平成30年7月豪雨の影響による車検の有効期間の再伸長措置について

平成30年7月豪雨の被害地域においては復旧・復興が進んでいるところですが、下記の記載地域(広島県、岡山県及び愛媛県の一部地域)の自動車については、未だ継続検査の受検が困難であると認められることから、車検有効期間の再伸長措置が公示されました。
下記の対象地域に「使用の本拠の位置」を有する自動車で、車検証に記載された「有効期間の満了する日」(車検の有効期間)が、平成30年7月7日~平成30年8月19日までのものは、暫定的に平成30年8月20日まで、車検の有効期間が伸長されます。
なお、対象地域の状況に応じ、再伸長することがあります。

対象地域

  • 広島県 広島市東区、広島市南区、広島市安佐北区、広島市安芸区、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、東広島市、江田島市、安芸郡府中町、安芸郡海田町、安芸郡熊野町、安芸郡坂町
  • 岡山県 倉敷市、総社市、高梁市
  • 愛媛県 大洲市、西予市野村町、宇和島市吉田町

▲ページの先頭へ