リサイクル券についての説明や注意事項。
リサイクル券を紛失した場合の再発行の方法・やり方も掲載。

リサイクル券

リサイクル券とは、「自動車リサイクル法」(2005年1月施行)で定められたリサイクル料が、正しく納められているかを確認する為の証明書です。B券(使用済自動車引取証明書)の部分に記載された情報は、解体を伴う廃車手続きの際に必要となります。自動車リサイクル法の対象車両は、自動車、軽自動車です。

リサイクル券

リサイクル券の注意事項

B券(使用済自動車引取証明書)に記載された情報は、廃車時に必要となりますので大切に保管して下さい。
A券(預託証明書)は、2008年1月31日までに行う車検、中古新規登録、構造等変更検査の際に必要な書類のひとつでした。

リサイクル券を紛失した場合

自動車リサイクルシステムのサイトで再発行が可能です。

再発行に用意する書類

  • 車検証(車検証記載内容の入力を行う必要がある為)

豆知識

バイクは自動車リサイクル法の対象車両外となっていますが、既に2004年10月1日から独自のリサイクルシステムが開始されています。
これは、国内二輪車メーカーと輸入事業者が中心となって自主的に取り組んでいる活動で、リサイクル費用を予めメーカー希望小売価格に含むなどの対応によって、リサイクルシステムの運用、管理を行っています。

▲ページの先頭へ