自動車の図柄ナンバーについての説明と
図柄ナンバーの取得方法や料金についての説明。

図柄ナンバー

図柄ナンバーとは、地域振興などを目的として、ナンバープレートに観光地や名産など、PRしたい内容をデザインしたナンバープレートのことです。この図柄ナンバーを取得する際に、ナンバープレート代とは別に寄付金を付けることにより、さらに付加価値の付いたナンバーを選択することができるようになっています。自動車では、2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップを記念して、2017年4月3日から図柄ナンバーの交付が始まりました。

図柄入り(寄付金付き)
図柄入り(寄付金付き)

ロゴのみ(寄付金なし)
ロゴのみ(寄付金なし)

図柄ナンバーの種類

図柄ナンバーは、以下の2種類が存在します。

寄付金付き

1,000円からの寄付金を付けることで取得できる、図柄ナンバーです。ナンバープレートには、付加価値を付けたデザインがあしらわれています。上記画像の「図柄入り(寄付金付き)」を参照下さい。
寄付金は、交通、社会福祉、教育、環境保全などを目的とする事業の支援として使われます。

寄付金なし

寄付金を付けない、図柄ナンバーです。寄付金付きのものより、デザインがコンパクトにあしらわれています。上記画像の「ロゴのみ(寄付金なし)」を参照下さい。

図柄ナンバー申し込みの種類

図柄ナンバーの申し込みには、以下の2種類が存在します。

交換申込

現在の番号を維持したまま、図柄ナンバーに変更したい場合の申し込み方法です。
交換申込は、現在付いているナンバープレートの文字が判読可能な状態で、返却できる場合にのみ申し込めます。ナンバープレートの文字が読めない場合や、紛失・盗難で返却できない場合は、申し込みできません。

希望番号申込

新しい番号で、図柄ナンバーにする場合の申し込み方法です。名義変更や住所変更の際に図柄ナンバーを希望される場合は、通常こちらとなります。
希望番号申込には、「抽選対象希望番号」と「一般希望番号」と呼ばれる、2種類が存在します。

  • 抽選対象希望番号
    1111や7777など、集中が予想される特定の番号です。この抽選対象希望番号は、毎週行われる抽選によって、取得できるかが決まります。
  • 一般希望番号
    抽選対象希望番号に設定されていない番号です。一般希望番号は、抽選をせずに取得できます。

図柄ナンバーの注意事項

図柄ナンバーの注意事項をご確認下さい。

注意事項

  • 図柄ナンバーの対象車両は、自動車(自家用・事業用)と、軽自動車(自家用)です。軽自動車の事業用とバイクは未対応です。
  • 交換申込は、ナンバープレートの文字が判読可能ではない場合や、紛失・盗難の場合は申し込みできません。
  • 図柄ナンバーはペイント式のみで、字光式(光るナンバー)は作られていません。
  • 図柄ナンバーには交付期間が設定されていて、交付期間内であれば同じ図柄ナンバーを再交付することができます。但し、交付期間を過ぎると再交付できませんので、その場合はペイント式、字光式、他の図柄ナンバーで再交付をするか、番号変更で新たな番号に変更する必要があります。

図柄ナンバーの取得方法

図柄ナンバーの取得については、インターネットから24時間申し込みが可能です。
図柄ナンバー申込サービス(一般社団法人 全国自動車標板協議会ホームページ)より、お申し込み下さい。

交換申込、または希望番号申込による、図柄ナンバー取得までの流れは以下の通りです。

交換申込の場合(現在の番号を維持)

車検証をお手元に用意し、図柄ナンバー申込サービス(一般社団法人 全国自動車標板協議会ホームページ)より、申し込みを行います。 申込完了メールに記載された支払期限までに、交付手数料を支払います。 支払い後、入金確認メールが送られてきますので、図柄ナンバー申込サービスから、交換申請書ダウンロード・印刷を行います。
ダウンロード・印刷ができない場合は、管轄の運輸支局に出向く際、希望番号予約センターで交換申請書を受け取って下さい。 入金確認メールに記載された交付可能期間内(1ヵ月)に管轄の運輸支局で手続きを行い、図柄ナンバーを取り付けて完了となります。

希望番号申込の場合(新しい番号に変更)

車検証をお手元に用意し、図柄ナンバー申込サービス(一般社団法人 全国自動車標板協議会ホームページ)より、申し込みを行います。 一般希望番号の場合は、申込完了メールに記載された支払期限までに交付手数料を支払います。
抽選対象希望番号の場合は、毎週日曜日までの申し込み分を月曜日に抽選し、メールにて抽選結果が送られてきます。当選した場合は、抽選結果のメールに記載された支払期限までに交付手数料を支払います。外れてしまった場合は、再抽選の申し込みをすることもできます。 支払い後、入金確認メールが送られてきますので、メールに記載された交付可能期間内(1ヵ月)に、希望番号予約センターへ希望番号予約済証を取りに行きます。そのまま隣接した運輸支局で手続きを行い、図柄ナンバーを取り付けて完了となります。

図柄ナンバーの料金

図柄ナンバーは受注生産となる為、通常のナンバーよりやや高めの料金設定となっています。また、地域によって若干差があります。
下記の表は、図柄ナンバー2枚(1組)の交付手数料を表したものです。

図柄ナンバー交付手数料一覧
  中型(小型・普通自動車) 大型(主に大型自動車)
寄付金なし 7,000円~9,200円程度 10,400円~15,500円程度
寄付金付き 上記金額に1,000円~の寄付金を付けた額

寄付金は、最低1,000円~上限なしとなっております。

豆知識

ラグビーワールドカップの図柄ナンバーに続き、2020年に東京で開催される「東京オリンピック・パラリンピック」を記念した図柄ナンバーは、2017年10月10日から交付されています。
図柄ナンバーは使用終了後に、不正使用防止の穴を開けることで、記念に貰うことができます。

図柄入り(寄付金付き)
図柄入り(寄付金付き)

ロゴのみ(寄付金なし)
ロゴのみ(寄付金なし)

▲ページの先頭へ