自動車の希望ナンバーの取得方法や料金についての説明。お忙しい方には、
近所で希望ナンバーを含めた名義変更や住所変更の受付を行っている店舗検索も可能。

希望ナンバー

希望ナンバーとは、自動車のナンバープレートに自分の希望する番号を選び、作成したナンバーのことです。この希望ナンバーは、1999年5月より全国で実施されている、希望ナンバー制度を利用することによって取得することができます。

希望ナンバーの対象車両

希望ナンバーの対象車両は、自動車(自家用・事業用)と、軽自動車(自家用)です。
軽自動車(事業用)とバイクは未対応です。

希望ナンバーの種類

希望ナンバーには「抽選対象希望番号」と「一般希望番号」と呼ばれる、2種類が存在します。

抽選対象希望番号

1111や7777など、集中が予想される特定の番号です。
この特定の番号に関しては、毎週抽選が行われています。しかし、地域によっては一部の抽選対象希望番号がなくなってきた為、現在は全国統一の抽選対象希望番号とは別に、地域ごとにも抽選対象希望番号が設定されています。

一般希望番号

抽選対象希望番号に設定されていない番号です。
こちらの一般希望番号は、抽選をせずに取得することができます。

希望ナンバーの取得方法

希望ナンバーの取得については、インターネットから24時間申し込みが可能です。
希望番号申込サービス(一般社団法人 全国自動車標板協議会ホームページ)より、お申し込み下さい。

希望ナンバー取得までの流れは、以下の通りです。

希望ナンバー取得までの流れ

車検証をお手元に用意し、希望番号申込サービス(一般社団法人 全国自動車標板協議会ホームページ)より、申し込みを行います。 一般希望番号の場合は、申込完了メールに記載された支払期限までに交付手数料を支払います。
抽選対象希望番号の場合は、毎週日曜日までの申し込み分を月曜日に抽選し、メールにて抽選結果が送られてきます。当選した場合は、抽選結果のメールに記載された支払期限までに交付手数料を支払います。外れてしまった場合は、再抽選の申し込みをすることもできます。 支払い後、入金確認メールが送られてきますので、メールに記載された交付可能期間内(1ヵ月)に、希望番号予約センターへ希望番号予約済証を取りに行きます。そのまま隣接した運輸支局で手続きを行い、希望ナンバーを取り付けて完了となります。

希望ナンバーの料金

希望ナンバーは受注生産となる為、通常のナンバーよりやや高めの料金設定となっています。また、ナンバーの種類や地域によって若干差があります。
下記の表は、希望ナンバー2枚(1組)の交付手数料を表したものです。

希望ナンバー交付手数料一覧
中型(小型・普通自動車) 大型(主に大型自動車)
ペイント式 字光式 ペイント式 字光式
3,900円~4,400円程度 5,300円~5,600円程度 4,900円~5,200円程度 6,200円~6,800円程度

字光式とは、光るナンバーのこと。

豆知識

抽選対象とならない、一般希望番号の中でも人気がある番号は、既に全てが使用されてしまっていて取得できない番号も存在します。

▲ページの先頭へ