自動車税・自動車取得税申告書の入手方法や記入時の注意事項の説明。
名義変更や廃車手続き、住所変更の方法・やり方についても掲載。

自動車税・自動車取得税申告書

自動車税・自動車取得税申告書とは、運輸支局で名義変更や廃車手続き、住所・氏名変更などを行う際に、各都道府県の税事務所に対してもその内容を申告する為の用紙です。手続きは、運輸支局に隣接した税事務所で行います。自動車税・自動車取得税申告書は、手続きを行う当日にご用意頂ければ構いません。

自動車税・自動車取得税申告書

自動車税・自動車取得税申告書の入手方法

ご自分で名義変更や廃車手続き、住所変更などの各種手続きを行われる場合は、手続き当日に運輸支局に隣接する税事務所で用紙の配布を受けて下さい。
代書屋さんで書類一式を作成してもらう場合は、用意する必要はありません。

自動車税・自動車取得税申告書記入時の注意事項

手続き当日、運輸支局に隣接する税事務所内に設置された書き方の見本をご参考の上、自動車税・自動車取得税申告書を作成して下さい。
記入する項目は、車検証記載の内容や、新旧所有者または使用者の氏名、自動車の登録番号など(名義変更の場合)です。

注意事項

  • 記入は、黒いボールペンなど(消えないもの)をお使い下さい。
  • 記入ミスがあった場合は、新しい自動車税・自動車取得税申告書に書き直して頂くか、税事務所窓口で訂正印の押印を受けて下さい。

また、手続き当日に代書屋さんへ依頼を行うと、全ての書類を仕上げてもらえます。

豆知識

名義変更や新規登録の際には、自動車を取得したことへ課税(自動車取得税)が発生します。
しかし、万が一購入した自動車が注文の色でなかったり、不具合があった場合などは、取得日から1か月以内に自動車を返品し、税事務所へその旨を申請することによって、納めた自動車取得税を返金してもらえます。

▲ページの先頭へ