KuruTown(くるたうん)

青森県の廃車買取業者を紹介。
廃車費用をかけずに高く車を買取ってもらいましょう。

青森県の廃車買取なら、
どんな状態の車でもOK!

廃車、車検切れ、事故車、故障車、不動車など
  • 廃車や事故車など、
    他社で「0円査定」の車でも
    高価買取実績あり!
  • 故障車や車検切れなど、
    不動車等どんな状態の車でも、
    レッカー引取費用無料!
  • 陸運局での面倒な手続き、
    相続関係の複雑な手続き、
    廃車手続き無料!

お急ぎください!!

10年前、10万キロ走行の車も売れるかも!?まずは無料査定へ!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

どんな車でも、0円以上の買取保証!!

レッカー・廃車手続き代行廃車費用が無料で、手間なく簡単に廃車!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。


普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

青森県の廃車買取業者の特徴について

青森県は県域が東西に広く面積としては全国8位の広さがあります。他の都道府県と比べると中古車を取り扱う店舗が少なく、大手の中古車販売店は県面積に対しては少なくなっています。


廃車専門業者や、廃車解体業者など廃車の依頼先を見つけられず不安になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。青森県内で廃車をする時に気になる、廃車業者の特徴をこちらでご紹介します。

検索結果:2件/1-2件目を表示

青森県の車検や各種手続き業者一覧(2件)

  • カーネクスト

    カーネクスト

    全国対応可能な廃車買取、廃車引取サービスならカーネクストへ!

    当社にて廃車をお任せいただけると、引取手数料、書類代行手数料ともに0円の無料にて対応致します。また、買取が可能な車両に対しては買取金額をお付けして買取も致します。もちろん、車検が残っている車両の場合は、車検の残りに含まれる自賠責保険や自動車…続きを見る

    カーネクストの特徴
    廃車買取の対応エリア 廃車手続き代行費用 廃車引取り/レッカー費用
    全国 無料 無料
  • (有)日東自動車

    (有)日東自動車

    青森県弘前市五代字早稲田459-1

    業種車検専門店
    受付業務
    • 車検(引取り・納車可)
    • 点検・整備
    • 名義変更
    • 廃車
    • 住所変更
    • 車検証再発行
    • 氏名変更
    • ナンバー変更
    • 車庫証明の申請等代行
    • 廃車の買取・引取り

青森県の廃車手続きを行う運輸支局・自動車検査登録事務所

青森県には2つの運輸支局(青森運輸支局、八戸自動車検査登録事務所)があり、青森県の廃車業者は、廃車の依頼を受けたら、いずれかの運輸支局で廃車手続きを行う必要があります。


運輸支局との距離が遠い廃車業者に廃車を依頼すると、運輸支局付近にある廃車業者への依頼に比べて手続きの代行費用が高くなることが多くなります。それは、運輸支局へ手続きを行く際に、遠方の廃車業者の場合は移動時間や人件費、交通費などのコストがかかる為です。


できるだけ運輸支局に近い廃車業者へ依頼すると費用が低くなる可能性がありおすすめです。

車両登録ごとの管轄の運輸支局

青森運輸支局:青森ナンバー、弘前ナンバー

八戸自動車検査登録事務所:八戸ナンバー


青森県で廃車する車の特徴

青森県で廃車・中古車市場の流通量が多い自動車の特徴としては、車両重量があり車高が高く走行安定性のあるSUVや、足回りの強い四輪駆動車が多くなっています。

特に青森県は県内全域が豪雪地帯に指定されていて、青森市は市内全てが特別豪雪地帯に指定されていることもあり、冬季は道路状況も影響を受けやすいため走破性が高い車が多い傾向にあります。

青森県で走行安定性と走破性が高く人気のSUV

青森県内で流通しているSUVや四輪駆動車を代表する車種というと、トヨタのランドクルーザーやハイラックスサーフになります。これらの車両は日本国内だけでなく、海外でも走破性の高さや故障のしづらさなどから人気があります。

低年式や多走行になってしまうと車の価値が下がり、国内での中古車市場では再販価格が下がるため買取もつきづらいのですが、海外で輸出車両として人気がある車なら販路次第でまだまだ価格がつく車となっています。

青森県の廃車業者が車を高く買い取れる理由

青森県には、中古車販売業者が業者間売買を行う中古車オートオークション会場はありません。

そのため、日本国内で人気のある軽自動車は、都心部(東京都や大阪府)と比べると、次のユーザーがつきづらく買取価格に大きな期待をすることはできません。

ただし青森県内で需要の高いSUVや4WDの車なら高値で買取ができる可能性があります。

廃車と思った車が海外で活躍

廃車になるかもと思った車が、実は海外で中古車として活躍していることがあります。

特に青森県でもともと需要が高いSUVなどの走破性が高い車は、冬季など道路環境が厳しくなる地域で人気がありますが、海外においても道路整備が整っていなかったり、外気温との差が厳しい環境にも強い車のため需要があります。

さらに海外では移動距離自体が長くなることがありますので、国内に比べて多走行車へのハードルが低くなっています。

動かない車もリサイクルで活かすことが出来る

不動車や事故車など動かなくなってしまった車は、中古車としての再販は難しいことが多くなっています。

特に事故歴や修復歴がある車は中古車で再販する際のマイナスイメージが強くなってしまうため、価格がグッと下がります。

中古車販売店では、修理費用などを鑑みて利益が出ないと判断すると買取自体が出来ないこともあります。

このように車として再販が難しい場合でも、青森県内には車のパーツや素材をリサイクルし活かすことが出来る廃車業者があるため、買取を付けることが出来るのです。

特に、人気の高いSUVなどは、修理用のリサイクルパーツなどの需要もあるため、不動車でも買取がつく可能性があります

青森県の廃車買取、人気車種

青森県の廃車業者にとって人気の車種は、青森港などの港からの海外輸出を活かすことが出来る海外で人気の車、または県内で人気の高いSUVなどの走破性の高い車となっています。

特に海外で人気の高い車の特徴としては、日本を代表する自動車メーカーであるトヨタ自動車の人気が高くなっています。

ホンダ オデッセイ

ホンダ オデッセイ
オデッセイは、廃車買取業者で引き取られた後に解体業者によって部品が取り外され、鉄スクラップとして資源の再利用になります。年式によってタイプがいくつかに分かれますが、アブソルートのグレードはMタイプやLタイプのグレードより少し価値が高いため、廃車買取業者に査定をしてもらうときはグレードがアブソルートであることを伝えましょう。解体業者の買取価格は、車両重量が大きいほど高値が付きますので、オデッセイは他の普通車と比較すると高値で買取りをしてもらえる車です。低年式、多走行車の場合は中古車として流通することは少ないと思いますので、自走可否や車両コンディションによって価格の変動はほとんどありません。

トヨタ ハイラックスサーフ

トヨタ ハイラックスサーフ
世界中で人気の高いハイラックスサーフ。令和になった今の時代においてもSUVは高い人気を誇ります。その中でもトヨタ車のSUVとして代表のサーフは、年式が新しければ日本国内での再販、そして低年式、多走行車は海外輸出される場合が多いです。気を付けておきたいのがレジャーなどで使用されることが多いので足回りの錆です。特に北海道や日本海側で走行されていたサーフは、足回りの錆が目立つケースが多く、その場合は大きな減額対象ともなります。これは、車買取専門店でも海外輸出業者でも同じです。売却をする前に下回りをできる限り洗浄しておくのも対策の一つです。

トヨタ セルシオ

トヨタ セルシオ
廃車買取業者が高く買取りができる車は、排気量が大きい車や海外へ輸出できる車ですが、セルシオは4000ccと排気量が大きく、廃車買取り業者で買取りをしてもらうことができます。部品を取り外して海外へ輸出されることが多く、車両コンディションが悪くて部品が取れない場合でも、解体業者は鉄やスクラップでの販売をすることができるので買取りをすることができます。廃車買取業者は、部品の輸出業を行っている事業者や、解体業者とのネットワークを保有していますので査定を出すなら廃車買取業者がおすすめです。

トヨタ クラウン ロイヤルサルーン

トヨタ クラウン ロイヤルサルーン
排気量が2000cc~3000ccとさまざまなタイプやグレードにて販売されてきたトヨタクラウン。高年式のクラウンでは3500ccタイプも製造され販売されるなど、昔から現在まで高級車としての確固たる地位を守っています。クラウンは年式によってはエンジンなどが輸出されますが、海外で人気がないタイプのクラウンでも排気量が大きい場合(3000ccなど)、解体業者によって鉄やスクラップとして利益を得ることができるため、故障車や長期放置車両でも買取りをしてもらうことができます。廃車買取業者には解体業者のネットワークを保有しているケースが多いので一度相談されることをおすすめします。

青森県でお得に廃車するための廃車業者の選び方

青森県内で廃車の予定がある方は、廃車業者の選び方次第で得をするのか損をするかの差が大きくなることをご存知でしょうか。

廃車を行うには、業者が廃車するクルマ本体を引取、解体などの適切な処理を行います。また、廃車する車の書類の手続きも行う必要があります。

実は、廃車を専門にしていない業者ではこの工程に費用がかかり、廃車手数料として請求されてしまう可能性があるのです。

廃車にかかる引取の費用を抑えるために

廃車にかかる手数料を具体的にあげるとすると、まずは廃車引取の費用です。

青森県は県面積が広いため、廃車業者の拠点が車の保管場所から遠い場合は距離の分高額なレッカー費用が発生してしまう可能性があります。


引取費用を抑えるには、自社でレッカーなどの積載が出来るトラックを持っている業者を探すことと、出来るだけ保管場所から近いところにある業者に依頼をしてレッカー費用をかけないことが大切です。

車検が切れる前の車の廃車をする方は、業者へ直接持ち込むことも可能だと思います。その場合は、帰りの交通手段の確保をしておきましょう。


廃車業者によっては、最寄りの駅まで送迎されているところもあります。廃車業者が拠点を置いているところはヤードの広さが関係するため、郊外が多くバス停や最寄り駅から距離があることも少なくありません。自家用車二台で持ち込みに行くなど出来ない場合は、時間や手間を避けるためにもレッカー費用が無料な業者を選択することをおすすめします。

廃車手続き手数料がかからない業者選び

廃車依頼する時に、ご自身で車の廃車手続きを行い、解体業者を手配して依頼するとなると、廃車手続きにかかる費用は、運輸支局までの交通費や抹消手続きにかかる交付手数料のみとなるため、あまり費用面を気にする必要がないと思われる方も多いと思います。

ただし、運輸支局は基本的に平日の午前8時45分から午後16時までの受付となっているため、平日にお仕事をされている場合は休みを取らなければいけない方もいらっしゃいます。


また、青森県内の運輸支局は青森市または八戸市の二か所のみのため、遠方の方は移動に時間がかかってしまいます。


廃車手続きに関しては、専門の業者であれば定期的に手続きをしているため費用無料で行っているところもあります。初めての廃車手続きの場合必要な書類の相談が出来る業者選びもポイントとなります。廃車手続き費用無料の業者へ依頼されることをおすすめします。

青森県の市町村から自動車の各種手続き業者を探す

お急ぎください!!

10年前、10万キロ走行の車も売れるかも!?まずは無料査定へ!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

どんな車でも、0円以上の買取保証!!

レッカー・廃車手続き代行廃車費用が無料で、手間なく簡単に廃車!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。


普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

廃車TOPに戻る