KuruTown(くるたうん)

福岡県の廃車買取業者を紹介。
廃車費用をかけずに高く車を買取ってもらいましょう。

福岡県の廃車買取なら、
どんな状態の車でもOK!

廃車、車検切れ、事故車、故障車、不動車など
  • 廃車や事故車など、
    他社で「0円査定」の車でも
    高価買取実績あり!
  • 故障車や車検切れなど、
    不動車等どんな状態の車でも、
    レッカー引取費用無料!
  • 陸運局での面倒な手続き、
    相続関係の複雑な手続き、
    廃車手続き無料!

福岡県の廃車買取業者の特徴について

福岡県は県内に大手自動車メーカーの車両工場が3個所あり、北部九州自動車産業アジア先進拠点プロジェクトを構想し推進しています。

車両工場周辺には車に関する業者も多くなっているため、廃車買取業者も複数存在します。こちらでは、複数ある福岡県内の廃車業者の特徴について、詳しくご紹介します。

福岡県で廃車するなら廃車買取業者にお任せ!

無料査定はコチラ

検索結果:6件/1-6件目を表示

福岡県の車検や各種手続き業者一覧(6件)

  • カーネクスト

    カーネクスト

    全国対応可能な廃車買取、廃車引取サービスならカーネクストへ!

    当社にて廃車をお任せいただけると、引取手数料、書類代行手数料ともに0円の無料にて対応致します。また、買取が可能な車両に対しては買取金額をお付けして買取も致します。もちろん、車検が残っている車両の場合は、車検の残りに含まれる自賠責保険や自動車…続きを見る

    カーネクストの特徴
    廃車買取の対応エリア 廃車手続き代行費用 廃車引取り/レッカー費用
    全国 無料 無料
  • ホリデー車検 福岡東店

    ホリデー車検 福岡東店

    福岡県福岡市東区松島3-24-7

    業種車検専門店
    受付業務
    • 車検(引取り・納車可)
    • 点検・整備
  • 釜堀行政書士事務所

    釜堀行政書士事務所

    福岡県朝倉市堤1021-1

    業種行政書士事務所
    受付業務
    • 名義変更
    • 廃車
    • 住所変更
    • 氏名変更
    • ナンバー変更
    • 車庫証明の申請等代行
  • 本松行政書士事務所

    本松行政書士事務所

    福岡県北九州市八幡西区紅梅二丁目2-17-205

    業種行政書士事務所
    受付業務
    • 名義変更
    • 廃車
    • 住所変更
    • 車検証再発行
    • 氏名変更
    • ナンバー変更
    • 車庫証明の申請等代行
  • 行政書士佐藤浩一事務所

    行政書士佐藤浩一事務所

    福岡県北九州市小倉南区徳吉東4丁目13番13号

    業種行政書士事務所
    受付業務
    • 名義変更
    • 廃車
    • 住所変更
    • 車検証再発行
    • 氏名変更
    • ナンバー変更
    • 車庫証明の申請等代行
    • 廃車の買取・引取り
  • 行政書士木谷茂事務所

    行政書士木谷茂事務所

    福岡県福岡市博多区浦田1丁目5番13号

    業種行政書士事務所
    受付業務
    • 名義変更
    • 住所変更
    • 車検証再発行
    • 氏名変更
    • ナンバー変更
    • 車庫証明の申請等代行
    • 出張封印

福岡県の廃車手続きを行う運輸支局・自動車検査登録事務所

福岡県には4つの運輸支局があります。福岡市など県央部は福岡運輸支局が、北九州市など県北部は北九州自動車検査登録事務所が、久留米市など県南部を久留米自動車検査登録事務所、飯塚市など県東部を筑豊自動車検査登録事務所が管轄しています。

廃車を依頼された業者は、運輸支局へ行って代行で廃車手続きを行います。運輸支局に近いほど、手続きの為に移動費や人件費をかけなくても良い為、運輸支局に近い業者であれば廃車手続きの手数料を抑えることができます。

車両登録ごとの管轄の運輸支局

福岡運輸支局:福岡ナンバー

北九州自動車検査登録事務所:北九州ナンバー

久留米自動車検査登録事務所:久留米ナンバー

筑豊自動車検査登録事務所:筑豊ナンバー


福岡県で多く廃車依頼のある車の特徴は

福岡県は北部九州自動車産業アジア先進拠点プロジェクトの構想を推進していることから、自動車産業に関する業者の誘致も強化しています。海外との輸出貿易ルートをもつ業者も多く、また付近には環境リサイクル産業関連の工場も進出していることから、自動車部材や素材に使用される鉄や金属素材のリサイクルにも強いエリアとなっています。

海外からも人気の中古車が流通

博多港から令和元年の一年間に輸出された46%は自動車となっています。工業製品の輸出貿易に強い福岡県では、海外で人気の高い中古自動車が流通量も多くなっています。

特にトヨタ自動車九州の工場もある福岡県では、海外からの知名度もあるトヨタ自動車のクルマが人気となっており、トヨタのイストやカルディナなど元は国内仕様だったものの、海外での人気が高く国外仕様の製造がおこなわれた車は特に多く流通しています。

福岡県の廃車業者が車を高く買い取れる理由

福岡県の廃車業者が、廃車前提の車を高く買取ることが出来ているポイントは2つあります。

海外輸出販路に強いエリアだから

1つ目のポイントは、福岡県内であれば貿易港の近くに拠点を置けるということです。輸出ルートを持つ廃車買取業者であれば、国内の販路だけに限らず海外輸出ルートを前提に査定することが出来ます。

特に、国産自動車メーカーの認知度が上がり、価値が海外で上がっている為、人気のあるトヨタのハイエースや、スズキのジムニーは国内以上の売却が出来ることもあり高く買取をつけることができるかもしれません。

福岡県にある苅田港や博多港付近には、貿易輸出ルートをもつ業者が港近くにある可能性も高くなります。

オートオークションによって競合がおこる

福岡県内の小郡市、古賀市、筑紫野市には中古車オートオークション会場があります。オートオークションとは車の業者のみが参加可能な、自動車や自動車部品のオークションです。

個人ユーザーから買い取った車や下取りした車を出品し、業者間で競りをしています。大きなオークションでは、全国や国外からの業者が参加しますので、人気車両や人気部材なら高額落札の可能性が見込めるため、出品業者は仕入れのため買取を高くつけてくることがあります。

福岡県の廃車買取業者からも人気の車種は

福岡県内にある廃車買取業者が高く買取をしやすい車というと、海外輸出に強い地域の特性を活かすことが出来る、海外で人気の車種になっています。

特に、中古車や、中古車部品はリサイクルをして車の修理や、組み立てにも利用が出来るためコンテナ輸出も行われており、人気の車種であれば不動車や事故車でも買取が出来ているようです。

トヨタ ヴォクシー

トヨタ ヴォクシー
平成13年頃から販売されているトヨタの代表的なワゴン車ヴォクシー。こちらは数年前までは海外輸出で人気が高かったのですが令和の時代になった最近では、海外へ輸出されるケースはあるものの、昔の様に大人気の車種とまではいかなくなりました。しかし、以前に中古車として輸出されていた国では、故障による修理のための部品に需要が高く、ヴォクシーは廃車買取業者によって引き取られた後、エンジンやドアなどの部品を取り外し、その他を鉄やスクラップとして販売することが非常に多くなりました。したがって、事故車や故障車でも廃車買取業者による査定額が付く可能性があります。

トヨタ イスト

トヨタ イスト
コンパクトカーとして燃費も良く1300ccや1500ccのエンジンを搭載している小型車でも十分な馬力があり、日本国内でも海外でも人気の高いイストは、高年式や低走行車の場合は国内で流通することが多く、低年式、多走行車の場合は海外で流通することが多い車種です。初年度登録から10年以上が経過した車に関しては日本国内で売れにくいため海外へ輸出されることが多く、古い車に関しては走行距離が10万km未満でも、それ以上でも流通価格に大きな差はありません。これは、多走行のイストを売却される方にとっては朗報ですね。

トヨタ カルディナ

トヨタ カルディナ
カルディナはオートマタイプとマニュアルタイプがありますが、どちらも同じ位の価値があり、主に海外へ輸出販売されています。カルディナは他の普通車とは異なり、多走行車でも買取価格への影響が少ないのが特徴です。ガソリン車とディーゼル車と販売されており、こちらも大きな価格差はありません。したがって、自走ができる状態であれば廃車買取業者による買取りが期待できますが、自走不可の不動車になってしまうと部品どり車となりますので査定額は大きく下がります。カルディナを所有されている方は故障する前に売却を検討することをおすすめします。

日産 180SX

日産 180SX
スポーツカーとして大人気の日産180Xは、低年式や多走行車でも国内、海外と主に人気が高い車ですので、車買取専門店や廃車買取業者のどちらでも高値で買取りをしてもらうことができます。もちろん、エンジンコンディションや外装内装の状態は良くなければなりませんが、もし大きな傷やへこみがある場合や、修復歴がある場合、事故現状車、故障車で動かない場合などは廃車買取業者に売却するのが最善でしょう。日産180Xはグレードによって査定額が大きく異なりますので、査定を受ける場合は車検証をお手元にお電話されると良いでしょう。

福岡県の廃車業者の賢い選び方

いままでに何度か車を所有したことがある方でも、廃車を何度もしたことがあるという方は少ないでしょう。特に車を乗り換える度に、ディーラーへ下取りを依頼し車の処分をお任せするという方も多いので、実は車を処分する際に必要な書類や工程は知らない方も多くいらっしゃいます。

実は廃車をするには、適切な処理と手続きが必要です。そのためディーラーに下取りを依頼すると、下取りの値引きもされているが、同時に廃車手数料が見積もりに含まれていたので請求されていたという方もいます。

実はお得に廃車をするには、業者選びが大切です。こちらでは福岡県内で廃車する場合の上手な業者の選び方をご紹介します。

ディーラーへの廃車依頼で注意したい廃車手数料

廃車をディーラーに依頼すると、次の車の購入費用から下取り分が値引きで書かれるため見積もり書では気づかず、廃車手続き代行手数料がかかっていたことに後から気づいたという方も少なくありません。

廃車手続きにかかる費用とは、運輸支局での書類提出時に、運輸支局に支払う手数料だけでいえば1,000円弱です。ただ、ディーラーから運輸支局へ直接手続きにいくのではなく、提携する行政書士に代行依頼するというところが多いため、ディーラーから行政書士への依頼費用が約10,000円前後かかっており、もともとのユーザーの購入費用に手続き手数料が上乗せされてしますのです。

廃車買取業者に一気通貫で依頼することが吉

ディーラーへ廃車を依頼すると、廃車手続きを代行する行政書士など外部へ依頼する場合も多く、中間マージンが発生してしまいます。

廃車に費用をかけず、車本体を買い取ってもらう方法をとるなら、おすすめは廃車の引取りから手続き、解体の処理まで一気通貫で行うことが可能な廃車買取業者へ依頼することです。

すべて一社で出来れば外部へのマージンが発生せず、買取価格としてユーザーへ還元されるため、廃車前提の車でも買取がつき、マイナスされることなく廃車することが可能なのです。

福岡県の市町村から自動車の各種手続き業者を探す

廃車TOPに戻る