KuruTown(くるたうん)

岐阜県の廃車買取業者を紹介。
廃車費用をかけずに高く車を買取ってもらいましょう。

岐阜県の廃車買取なら、
どんな状態の車でもOK!

廃車、車検切れ、事故車、故障車、不動車など
  • 廃車や事故車など、
    他社で「0円査定」の車でも
    高価買取実績あり!
  • 故障車や車検切れなど、
    不動車等どんな状態の車でも、
    レッカー引取費用無料!
  • 陸運局での面倒な手続き、
    相続関係の複雑な手続き、
    廃車手続き無料!

岐阜県の廃車買取業者の特徴について

岐阜県内は北部エリアと南部エリアで地形が大きく異なります。岐阜県には30カ所以上の峠があり、勾配が急な道も多くなっています。

岐阜県北部は飛騨山脈をはじめとする山岳地帯となっており、岐阜県南部は低地面積が広くなっています。そんな岐阜県の廃車買取業者の特徴とは?


こちらでは岐阜県の廃車業者の特徴や廃車依頼にかかる手数料を少しでも抑えるコツのほか、岐阜県の中古車買取市場・廃車買取市場で人気の車種についても詳しくご紹介したいと思います。

岐阜県で廃車するなら廃車買取業者にお任せ!

無料査定はコチラ

1件中の1件目を表示

岐阜県の車検や各種手続き業者一覧(1件)

  • カーネクスト

    カーネクスト

    全国対応可能な廃車買取、廃車引取サービスならカーネクストへ!

    当社にて廃車をお任せいただけると、引取手数料、書類代行手数料ともに0円の無料にて対応致します。また、買取が可能な車両に対しては買取金額をお付けして買取も致します。もちろん、車検が残っている車両の場合は、車検の残りに含まれる自賠責保険や自動車…続きを見る

    カーネクストの特徴
    廃車買取の対応エリア 廃車手続き代行費用 廃車引取り/レッカー費用
    全国 無料 無料

岐阜県の廃車手続きを行う運輸支局・自動車検査登録事務所

岐阜県にある運輸支局は、岐阜市の岐阜運輸支局と高山市にある飛騨自動車検査登録事務所の2つとなっています。

岐阜運輸支局は県南部周辺を、飛騨自動車検査登録事務所は県北部周辺を管轄しています。

岐阜県の廃車業者は基本的に、最寄の運輸支局で廃車手続きを行います。運輸支局に足を運ぶ時間や手間などの廃車手続き代行費用を少しでも抑えるためには、岐阜運輸支局もしくは飛騨自動車検査登録事務所から出来るだけ近い廃車業者に依頼をした方が良いかもしれません。

そうすることで廃車手数料を少しでも抑えることが出来る可能性も考えられるからです。

岐阜県の車両登録ごとの管轄の運輸支局

岐阜運輸支局:岐阜ナンバー

飛騨自動車検査登録事務所:飛騨ナンバー


岐阜県で廃車する車の特徴

岐阜県内は勾配が急な道路が多いため、小回りが利いて運転しやすく走破性もある車種の需要が高くなっています。なかでも、岐阜県の新車市場・中古車市場では、コンパクトカーが特に人気となっているようです。

コンパクトカーで人気の車種

岐阜県では、コンパクトカーの中でもマツダのデミオやスズキのスイフトなどが特に人気となっているようです。マツダのデミオはマツダの最新技術が詰まっていると高い評価を得ています。

一方スズキのスイフトは、おしゃれなデザインとコストパフォーマンスの良さから高い評価を得ています。中古車市場や廃車市場で人気の高い車種という事は、買取価格も付きやすくなることが予想されます。

岐阜県の廃車業者が車を高く買い取れる理由

岐阜県にある廃車業者が廃車を高く買い取ることが出来るのには理由があります。

廃車業者というのは基本的に、引取りをしたクルマがどのようにリサイクルが可能でどのような販路先があるかということから、買取価格を算出します。

したがって、そのクルマのリサイクル方法が多様なほど買取価格は付けやすくなりますし、そのクルマの販路先可能性が多いほど買取価格が付けやすくなるのです。

持っている販路が豊富であること

廃車業者にとってとても重要なのが、どのような販路先を持っているかという事です。

岐阜県には羽鳥市に中古車オートオークション会場があることから、このオートオークションを利用している廃車業者が多くなっています。

オートオークションは自動車業者のみが利用できるオークションであり、一般の方の利用は基本的に不可能となっています。買取業者や販売業者など多くの自動車関連の業者が参加していることから、オートオークション会場は仕入れたクルマを出品しやすい環境となっています。

それだけではなく、利用している廃車業者であればもちろんどのような車種が需要があるのかということをきちんと把握しています。

つまり、中古車オートオークション会場では、引き取りしたクルマの取引が行いやすくなっているのです。

自社リサイクル工場の所有

岐阜県の廃車業者の多くが、自社リサイクル工場を所有しています。引き取りした使用済自動車は、ひとつひとつ丁寧に解体されます。

引き取りした使用済自動車の解体作業や板金整備などを自社工場で行うことによって、余計なコストを削減することができます。そうすることで、買取価格へと少しでも還元することが可能となっているのです。

一方、自社工場を所有していない廃車業者となると、解体作業などを外部に委託する必要があるので中間マージンが発生してしまいます。そして、その中間マージン料は基本的には手数料として買取価格からひかれてしまいます。結果的に、買取提示額が下がってしまうという事です。


岐阜県で廃車業者を探すのであれば、自社リサイクル工場を所有している業者の方が買取価格が期待できるかもしれません。

岐阜県の廃車買取から人気がある車種とは

岐阜県の廃車業者が求めている車種こそが、買取価格が付きやすい車種となっています。

では、岐阜県の廃車買取業者に高く売ることが可能な車種とは?岐阜県の廃車買取業者から人気がある車種には以下のようなものがあります。

トヨタ コロナプレミオ

トヨタ コロナプレミオ
ディーラーや車買取専門店で、0円査定と言われたが廃車買取業者で査定をしてもらったところ数万円の査定額が付いて即決して売買契約をしたとの事でした。コロナプレミオは東アフリカなどで非常に人気が高く、中古車として輸出台数も多いですが既に海外で登録されているコロナプレミオも多いので部品としての需要も高く、自走の可否問わず海外に輸出される人気車種です。コロナプレミオの廃車を検討されている方は、車買取専門店では査定額が付かないと思いますので、廃車買取業者の査定に出してみましょう。

日産 マーチ

日産 マーチ
コンパクトカーとして大人気の日産マーチ。低年式や多走行の廃車同然の車の場合は、修復歴がなく状態が良い車に関してはニュージーランドなどに輸出されます。ニュージーランドの輸入規制で修復歴がある場合は入荷できないため、基本的には修復歴がない車が高く売れます。日産マーチの場合はカラーは色付きのものが好まれ、ホワイト色よりもシルバーやメタリック系の車が人気です。海外で人気がない年式の場合は鉄やスクラップでの販売になるケースがほとんどです。

ホンダ アクティバン

ホンダ アクティバン
業務用で使用されることが多いアクティバンは、廃車買取業者へ売却される方も多い車です。低年式のアクティバンの場合は多走行になっている場合がほとんどですが、エンジンやミッションが故障していなければ、少々の買取価格をつけてもらえるかもしれません。しかし、営業ナンバー(黒ナンバー)の場合は、陸運局の手続きに必要な書類が異なりますので、廃車買取業者に依頼する際に必要書類も確認しておきましょう。

トヨタ セルシオ

トヨタ セルシオ
日本の高級車として、トヨタの最高級車として人気があったセルシオは、海外輸出ではエンジンや、鉄スクラップなどの販売ができることで廃車買取業者によって買取をしてもらうことができます。4000ccの排気量ですので自走可能でも不動車でもある程度の査定額をつけてもらうことが期待できます。また、セルシオは純正でアルミホイールが付いているので、廃車買取業者に依頼する際にはそれもプラスポイントです。日本国内では買取価格が付きにくい車になりますので、セルシオを売却する際は廃車買取業者による査定をおすすめします。

岐阜県の廃車業者の賢い選び方とは

初めて廃車をする方は廃車業者を選ぶ時に、その廃車業者次第で廃車に手数料がかかり、損をしてしまう可能性があることをご存知ないかもしれません。お手軽に面倒な手続きを任せることが出来る業者をと選んでみたら、思った以上に廃車手数料がかかってしまい驚いたという方もいらっしゃるでしょう。


こちらでは、廃車業者を賢く選んで、廃車の費用をかけず、さらにお得に廃車するために、賢い廃車業者選びのポイントを二つご紹介します。

廃車の工程を一貫で出来る業者を選ぶ

廃車には、車本体の引取りと廃車の解体処理、そして廃車の書類手続きといった3つの工程が必須となっています。

廃車を完了するまでに必要な工程にかかる費用は、実は廃車業者次第で異なります。この場合、廃車の引取りと廃車の解体、廃車手続き代行まですべて自社で一貫して行うことが出来る廃車業者なら、廃車を他社に外注することで発生することがないため廃車費用を抑えることが出来るのです。


もしもディーラーへ廃車の下取りを依頼した場合、廃車する車には中古車としての価値がなければ下取りはつかず、廃車引取り、廃車解体、廃車手続きはすべて外部発注になる可能性もあるため、廃車を依頼するユーザーに負担となる可能性が高いのです。


廃車専門の業者であれば、すべての工程を自社で一貫して行うことが出来る設備や輸送用のトラック、廃車手続きの専門部署を設けている業者もいます。まずは廃車専門の業者に見積もりを聞いてみることをおすすめします。

廃車することで受け取れる還付も忘れずに

廃車業者選びのポイントの二つ目は、廃車すると発生する還付金を廃車業者から受け取ることが出来るかどうかです。

車検が残っている車で、乗る機会が無くなってしまい廃車をすることにした場合、4月から3月までの年度内の廃車なら2月末までに廃車手続きを完了していれば普通自動車のみですが、自動車税の還付があります。

また、車検が残っている車は強制保険で必ず加入している自賠責保険の返戻金や、車検を通す前に支払っている重量税は車検途中で廃車すると還付を受け取ることが出来ます。


廃車業者の中には、この還付を買取金額に含めて提示するところもありますが、何も伝えずに車検が残っている車なのに下取りや、買取査定の金額が少なかったりつかないという業者もあるのです。廃車業者に見積もりを聞くなら、必ず還付について問い合わせるようにしましょう。

岐阜県の市町村から自動車の各種手続き業者を探す

廃車TOPに戻る