KuruTown(くるたうん)

茨城県の廃車買取業者を紹介。
廃車費用をかけずに高く車を買取ってもらいましょう。

茨城県の廃車買取なら、
どんな状態の車でもOK!

廃車、車検切れ、事故車、故障車、不動車など
  • 廃車や事故車など、
    他社で「0円査定」の車でも
    高価買取実績あり!
  • 故障車や車検切れなど、
    不動車等どんな状態の車でも、
    レッカー引取費用無料!
  • 陸運局での面倒な手続き、
    相続関係の複雑な手続き、
    廃車手続き無料!

お急ぎください!!

10年前、10万キロ走行の車も売れるかも!?まずは無料査定へ!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

どんな車でも、0円以上の買取保証!!

レッカー・廃車手続き代行廃車費用が無料で、手間なく簡単に廃車!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。


普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

茨城県の廃車買取業者の特徴について

茨城県は県の敷地面積を平地が多くを占め、可住地面積が広く政令指定都市を持たない県の中で最も人口の多い県となっています。

また、関東平野を含む平野部では農業も盛んとなっている為、農業を営む個人事業主が多く軽トラックや小型トラックを所有し利用する人が多い傾向にあります。こちらでは、茨城県の廃車業者の特徴についてご紹介します。

検索結果:5件/1-5件目を表示

茨城県の車検や各種手続き業者一覧(5件)

  • カーネクスト

    カーネクスト

    全国対応可能な廃車買取、廃車引取サービスならカーネクストへ!

    当社にて廃車をお任せいただけると、引取手数料、書類代行手数料ともに0円の無料にて対応致します。また、買取が可能な車両に対しては買取金額をお付けして買取も致します。もちろん、車検が残っている車両の場合は、車検の残りに含まれる自賠責保険や自動車…続きを見る

    カーネクストの特徴
    廃車買取の対応エリア 廃車手続き代行費用 廃車引取り/レッカー費用
    全国 無料 無料
  • ベストモーターワールド

    ベストモーターワールド

    車のことであれば何でもご相談ください

    販売、買取、手続きなど何でもご相談ください ご相談いただければ細かくお伝えいたします 全ての車両は認証工場にて整備いたします 特に車検は軽自動車に特化しております…続きを見る

  • 有限会社 輪笠商会

    有限会社 輪笠商会

    千葉県柏市高田1009

    業種廃車専門店
    受付業務
    • 車検
    • 点検・整備
    • 名義変更
    • 廃車
    • 住所変更
    • 車検証再発行
    • 氏名変更
    • ナンバー変更
    • 車庫証明の申請等代行
    • 廃車の買取・引取り
  • ボディリペア竜ケ崎

    ボディリペア竜ケ崎

    茨城県龍ケ崎市野原町106

    業種整備工場
    受付業務
    • 廃車
  • B-cle車検センター龍ヶ崎

    B-cle車検センター龍ヶ崎

    茨城県龍ケ崎市松ケ丘2-1-2

    業種ガソリンスタンド
    受付業務
    • 車検
    • 点検・整備

茨城県の廃車手続きを行う運輸支局・自動車検査登録事務所

茨城県には2つの運輸支局があり、県北側の水戸市周辺を茨城運輸支局が、西側にあたるつくば市土浦市周辺は、土浦自動車検査登録事務所が管轄しています。


運輸支局との距離が近い廃車業者へ依頼すると、廃車に必要となる手続きに手間や移動費用がかからない為、廃車手数料の請求がなかったり、廃車手続きを無料で代行していることが多く費用を抑えることが出来ます。

茨城県の車両登録ごとの管轄の運輸支局

茨城運輸支局:水戸ナンバー

土浦自動車検査登録事務所:土浦ナンバー、つくばナンバー


茨城県で廃車する車の特徴

農業用としても人気のある軽トラックや軽バンは廃車される方も多いですが、購入を検討されている方も多い為、中古車販売店でも走行可能な軽バンや軽トラックは買取が期待できます。

軽トラックの3つの代表車種とは

軽トラックは販売時のコストを抑えるため他社からのOEM化しているメーカーも増えているため、現在販売されている車種は3つとなっています。


1つ目がトヨタ自動車やスバルにOEM供給もされているダイハツのハイゼットトラックで、キャビン部分が広く取られていることや、ボディカラーが多彩なことからユーザービリティの高い軽トラになっています。

また2つ目の未整備の環境に適した足回りの強い軽トラックであるスズキのキャリィトラックは、日産自動車と三菱自動車工業へOEM供給されています。

最後の3つ目が唯一のMRレイアウト方式の軽トラックで、キャブオーバー型ではないため運転席の足元を広くとることが出来たホンダのアクティトラックです。アクティトラックは2021年に生産終了が予告されています。

茨城県の廃車業者が車を高く買い取れる理由

茨城県にある廃車業者が、廃車前提の車を高く買い取ることが出来るのはなぜなのでしょうか。

それは、茨城県が関東地方で都市部に隣接している地域であることと、茨城県内が車の保有率や使用比率が高い土地柄であることが要因となっています。

オークションと近いため販路が豊富

茨城県小美玉市には中古車オートオークション会場があります。

軽自動車はもともと廃車解体業者では査定額が付きづらいのですが、走行可能な状態で低走行の軽自動車は中古車オートオークション会場でもかなり人気があります。水戸市やひたちなか市など、小美玉市周辺の中古車買取店はオークション会場が近いため、移動コストもかからず買取に還元が出来ることから高額査定の可能性があります。

関東地方は車の所有台数が多いため需要がある

茨城県は、北関東の車の所有台数トップ3に入る県です。一家に一台ではなく、一人一台車を所有している家庭も多く、中古車需要だけでなく、修理用パーツなどの需要もあるため廃車業者にとっても買取がつけやすくなっています。

特に鉄鋼業や特殊鋼業の会社も鹿島臨海工業地帯を中心に多く、廃車解体後の鉄やレアメタルなどもリサイクルで活かすことが可能な地盤のため、廃車買取後のルートの確保がしやすくなっていることが買取査定に影響しているようです。

茨城県の廃車買取における人気車種

茨城県にある廃車買取業者が買取をつけやすい、中古車市場や廃車市場で人気のある自動車のポイントは、海外での人気がある車かどうかがです。


茨城県は、太平洋に面していて数か所に港があります。中でも国際・国内海上輸送の拠点となる重要港湾に指定されている港が日立港、常陸那珂港、大洗港、鹿島港となっており、自動車に関する部品や自動車自体の輸出も盛んにおこなわれています。

輸出販路がある場合、再販できるところが県内だけにとどまらず、国内外へと広く取れるため、車両の価値を落とすことなく再流通が出来るのです。海外で人気のあるトヨタ自動車メーカーなどは、国内では低年式車の買取が付きづらくなっている中、海外人気が落ちていないため買取をつけることが出来ています。

トヨタ ビスタアルデオ

トヨタ ビスタアルデオ
ワゴンタイプのビスタアルデオは東アフリカに輸出されることが多いため、低年式や多走行車でも廃車買取業者にとって買取りをしてもらえる車種でもあります。中古車として輸出する場合は輸出検査がありますので、車両コンディションや外装内装の状態、下回りの錆の状態など、一定基準をクリアした状態でなければならないのですが、日本国内には状態が良いビスタアルデオがありますので、大切に乗ってきた方は古い車でも買取り価格が付くのは嬉しいことだと思います。車の状態によって査定額は異なりますので、一度相談されることをおすすめします。

日産 ノート

日産 ノート
平成14頃から製造販売されている日産ノートは、コンパクトカーとして人気が高く流通台数も非常に多い車種です。2WDと4WDのタイプがありますが、比較的2WDの方が人気がありますが、低走行、多走行車の場合は買取価格が付きにくく、できればコンディションが良く走行距離が多くなる前に売却されるのが一番おすすめです。もし、廃車同然となってしまった場合は、廃車買取業者に廃車手続き費用や、車の引取に来てもらう費用などを確認して、条件が良い廃車買取業者に依頼しましょう。

トヨタ シエンタ

トヨタ シエンタ
廃車買取業者にシエンタを買取してもらった方は、車買取専門店で廃車費用が約1万円ほどかかると言われて廃車買取業者の査定を出したとの事でした。低年式でありながら女性オーナーでしたので外装や内装は比較的綺麗な状態で、もう少し高値で売れると思われていましたが、海外での人気も限定的でしたので買取り価格としてはつきにくい状態でした。しかし、廃車手続き費用や引取り費用においては無料サービスでしたので廃車を決定されたとのことですが、廃車費用がかかる場合もあると思いますので、ディーラーなどで廃車費用がかかる車の場合は廃車買取業者の査定を受けてみるとよいでしょう。

トヨタ セルシオ

トヨタ セルシオ
廃車買取業者が高く買取りができる車は、排気量が大きい車や海外へ輸出できる車ですが、セルシオは4000ccと排気量が大きく、廃車買取り業者で買取りをしてもらうことができます。部品を取り外して海外へ輸出されることが多く、車両コンディションが悪くて部品が取れない場合でも、解体業者は鉄やスクラップでの販売をすることができるので買取りをすることができます。廃車買取業者は、部品の輸出業を行っている事業者や、解体業者とのネットワークを保有していますので査定を出すなら廃車買取業者がおすすめです。

茨城県の廃車業者を賢く選ぶ方法

茨城県内で車を買い取っている業者は数多くあります。

中には町の中古車屋といったタイプの、店頭で買取して、自社で整備し、さらに店頭で再販をするといった業者もありますが、車買取の業者の中でも廃車の買取を専門とする業者を探す時は、いくつかポイントを抑えることが大切です。

下取り査定0円ならディーラーに廃車依頼すると損をするかも

廃車をするとなると、次の車を買い替える予定があるなら買い替えをして次の車を購入する業者にそのまま任せる方も多いでしょう。

新車購入の場合はディーラーにいる担当者にお願いしたという方も少なくありません。

ただし、ディーラーに依頼した場合車が中古車として価値がないと判断されてしまったら下取り査定が0円になったり、廃車にかかる費用を別途請求されてしまうこともあります。新車購入の価格と同時に支払うために気にしていないという方もいらっしゃるかもしれませんが、実はここで廃車手数料を払っているとかなり損をしていることになるのです。


ディーラーには、廃車を買取、リサイクルパーツや素材を再活用し利益にする販路はありません。そのため、他社へとディーラーから売却することになるのですが、その場合ディーラーにはほとんど利益が出ないため廃車費用が請求されてしまうのです。

廃車を買取できる業者を選ぶようにしよう

下取り査定が0円と言われてしまった場合、そのままディーラーに廃車を依頼するのではなく廃車買取専門の業者へ見積もりをとってみることをおすすめします。

廃車専門の業者では、廃車の引取りや解体、廃車手続きの専門の部署を持っているところが多く、廃車で引き取った車を解体したり、海外へ中古車として輸出することが出来るため利益を出す販路のある業者が多くなっています。

廃車の引取りのレッカーや、廃車手続きの代行は実施件数が多ければ業者は専門部署があるため費用を掛けない対策を取っています。費用がかからず、買取できる業者へ依頼することが最も損をせずに廃車が出来る方法なのです。

茨城県の市町村から自動車の各種手続き業者を探す

お急ぎください!!

10年前、10万キロ走行の車も売れるかも!?まずは無料査定へ!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

どんな車でも、0円以上の買取保証!!

レッカー・廃車手続き代行廃車費用が無料で、手間なく簡単に廃車!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。


普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

廃車TOPに戻る