KuruTown(くるたうん)

三重県の廃車買取業者を紹介。
廃車費用をかけずに高く車を買取ってもらいましょう。

三重県の廃車買取なら、
どんな状態の車でもOK!

廃車、車検切れ、事故車、故障車、不動車など
  • 廃車や事故車など、
    他社で「0円査定」の車でも
    高価買取実績あり!
  • 故障車や車検切れなど、
    不動車等どんな状態の車でも、
    レッカー引取費用無料!
  • 陸運局での面倒な手続き、
    相続関係の複雑な手続き、
    廃車手続き無料!

お急ぎください!!

10年前、10万キロ走行の車も売れるかも!?まずは無料査定へ!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

どんな車でも、0円以上の買取保証!!

レッカー・廃車手続き代行廃車費用が無料で、手間なく簡単に廃車!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。


普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

三重県の廃車買取業者の特徴について

三重県は、自動車産業が活発で自動車買取店も多く存在します。三重県松阪市には自動車向けプレス部品の世界最大手である、スペインのゲスタンプ・オートモシオンが2018年に「日本で初となる生産拠点」を開発しています。

当時は、トヨタ自動車やホンダ、スズキなどの日本の自動車メーカーから多くの注目を集め、工場内の見学や懇親会なども開かれました。三重県はそれだけ自動車産業が発展しており、活発であるといえるでしょう。


こちらでは三重県の廃車業者の特徴をご紹介いたします。

検索結果:6件/1-6件目を表示

三重県の車検や各種手続き業者一覧(6件)

  • カーネクスト

    カーネクスト

    全国対応可能な廃車買取、廃車引取サービスならカーネクストへ!

    当社にて廃車をお任せいただけると、引取手数料、書類代行手数料ともに0円の無料にて対応致します。また、買取が可能な車両に対しては買取金額をお付けして買取も致します。もちろん、車検が残っている車両の場合は、車検の残りに含まれる自賠責保険や自動車…続きを見る

    カーネクストの特徴
    廃車買取の対応エリア 廃車手続き代行費用 廃車引取り/レッカー費用
    全国 無料 無料
  • スペックアール

    スペックアール

    輸入車修理相談お気軽に!

    輸入車の車検点検整備でお困りの方はお気軽にお電話ください。輸入車部品もお安く提供させていただきます!…続きを見る

  • 四日市自家用自動車協会

    四日市自家用自動車協会

    三重県四日市市元新町4-10

    業種行政書士事務所
    受付業務
    • 名義変更
    • 廃車
    • 住所変更
    • 車検証再発行
    • 氏名変更
    • ナンバー変更
    • 車庫証明の申請等代行
    • 出張封印
  • 桑名自家用自動車協会

    桑名自家用自動車協会

    三重県桑名市大字江場字中野634番地の1

    業種行政書士事務所
    受付業務
    • 名義変更
    • 廃車
    • 住所変更
    • 車検証再発行
    • 氏名変更
    • ナンバー変更
    • 車庫証明の申請等代行
    • 出張封印
  • アシストプロ行政書士事務所

    アシストプロ行政書士事務所

    三重県三重郡菰野町1585-27

    業種行政書士事務所
    受付業務
    • 名義変更
    • 廃車
    • 住所変更
    • 車検証再発行
    • 氏名変更
    • ナンバー変更
    • 車庫証明の申請等代行
    • 出張封印
  • 行政書士 川瀬輝昭事務所

    行政書士 川瀬輝昭事務所

    三重県桑名市筒尾八丁目9-10

    業種行政書士事務所
    受付業務
    • 名義変更
    • 住所変更
    • 氏名変更
    • ナンバー変更
    • 車庫証明の申請等代行

三重県の廃車手続きを行う運輸支局・自動車検査登録事務所

三重県には、三重運輸支局本庁舎と四日市自動車検査場があります。しかし、四日市自動車検査場では車検のみしか行っていないため、三重県で廃車手続きを行うとなると三重運輸支局で行う必要があります。三重県津市にある三重運輸支局では、三重県全域を管轄しています。


三重県内の廃車業者ではどの業者の方も三重運輸支局で廃車関連の手続きを行うこととなるため、三重運輸支局がある津市付近にある廃車業者の方が、手間やコストなどの廃車手続き代行にかかる手数料を抑えることが出来る可能性が考えられます。

三重県の車両登録ごとの管轄の運輸支局

三重運輸支局:三重ナンバー、鈴鹿ナンバー、伊勢志摩ナンバー、四日市ナンバー


三重県で廃車する車の特徴

三重県では、三重郡川越町に中古車オートオークションがあることや四日市市には貿易港があることなどにより、エリアごとに廃車業者の特徴が異なります。しかし、どのエリアも世帯当たりの自動車保有数は変わりなく、自動車買い取りの需要も高い傾向がみられます。

ワンボックス型ミニバンや大型SUVで人気の車種

三重県の中古車市場や廃車市場をみてみると、ワンボックス型ミニバンや大型SUVの人気と需要が高い傾向がみられます。ワンボックス型ミニバンや大型SUVは三重県内だけではなく中古車市場全体で需要がとても高く、流通数も安定して多くなっています。

とくにトヨタのハイラックスサーフやノア、ハイエースレジデンスなどが人気となっており、広々とした室内空間だということも人気の理由のひとつなのではないでしょうか。これらの車種であれば、買取価格も十分に期待できるでしょう。

三重県の廃車業者が車を高く買い取れる理由

三重県にある廃車買取業者がクルマを高く買い取ることが出来る理由は2つあげられます。

廃車買取業者にとって買取査定額を付ける基準は、メーカーや車種はもちろん、そのクルマをどのようにリサイクルすることが可能かどうかやそのクルマの販路先がとても重要となってきます。

三重郡川越町に中古車オートオークションがある

三重県には中古車オートオークションがあります。中古車オートオークションとは、中古車業者同士が取引を行うオークションです。中古車買取業者が出品を行い、中古車販売業者が落札を行います。中古車オートオークションは原則として一般の方の入場や入札は不可能となっています。

またオートオークションには参加条件がありますので、廃車業者であればどの業者も参加できるというわけでもないのです。オートオークションではさまざまなクルマの取引が行われているため、オートオークションを利用している廃車業者であれば、ほかの業者に比べて買取価格も高くつけてもらえるかもしれません。


廃車業者を選ぶ際のポイントとして、オートオークションの利用がある廃車業者も候補に入れてみると良いのではないでしょうか。

海外への輸出販路の有無

三重県には貿易港があります。四日市港は、四日市市と三重郡川越町にまたがる港湾で、貨物取扱量は日本国内ではわりと上位に位置しています。

日本車は新車はもちろん中古車であっても世界中で人気と需要が高く、海外の中古車市場では日本の中古車の取引数も多くなっています。日本の中古車市場では需要のないような車種などは、海外に輸出されることも珍しくありません。


したがって、日本国内のみの販路を持っている廃車買取業者よりも海外輸出ルートも持っている廃車買取業者の方が買取価格が十分に期待できるでしょう。

廃車買取業者を選ぶポイントとして、販路が多い業者も候補に入れてみると良いのではないでしょうか。

三重県の廃車買取から人気がある車種とは

三重県の廃車買取業者から人気があり、高い買取査定がつきやすい車の共通点は室内空間や荷室が広々としているミニバンタイプやSUVタイプとなっているようです。そのなかでも、やはり世界中で人気の高いトヨタ車の流通数が目立っています。

トヨタ ハイラックスサーフ

トヨタ ハイラックスサーフ
世界中で人気の高いハイラックスサーフ。令和になった今の時代においてもSUVは高い人気を誇ります。その中でもトヨタ車のSUVとして代表のサーフは、年式が新しければ日本国内での再販、そして低年式、多走行車は海外輸出される場合が多いです。気を付けておきたいのがレジャーなどで使用されることが多いので足回りの錆です。特に北海道や日本海側で走行されていたサーフは、足回りの錆が目立つケースが多く、その場合は大きな減額対象ともなります。これは、車買取専門店でも海外輸出業者でも同じです。売却をする前に下回りをできる限り洗浄しておくのも対策の一つです。

トヨタ セルシオ

トヨタ セルシオ
廃車買取業者が高く買取りができる車は、排気量が大きい車や海外へ輸出できる車ですが、セルシオは4000ccと排気量が大きく、廃車買取り業者で買取りをしてもらうことができます。部品を取り外して海外へ輸出されることが多く、車両コンディションが悪くて部品が取れない場合でも、解体業者は鉄やスクラップでの販売をすることができるので買取りをすることができます。廃車買取業者は、部品の輸出業を行っている事業者や、解体業者とのネットワークを保有していますので査定を出すなら廃車買取業者がおすすめです。

トヨタ ノア

トヨタ ノア
タウンエースノアから進化したノアは平成13年頃から販売されています。トヨタヴォクシーと同様に2000ccの車で2WDと4WDがあり、低年式車や走行距離が多い車は海外輸出されることが多い車です。ノアは海外輸出される場合は2WDの方が需要は高く、4WDの場合は北海道などの積雪があるエリアにて取引がされることが多いです。最近では走行距離が多い場合は買取価格が低くなってきましたが、それでも大人気のノアですので廃車買取業者で査定額がつく可能性は十分あります。

トヨタ ハイエースレジアス

トヨタ ハイエースレジアス
ハイエースレジアスはガソリン車とディーゼル車があり、人気が高いのはディーゼル車ですがガソリン車も高値で取引されています。特徴としては、ガソリン車の場合は主に中古車として海外へ輸出されていますので、自走可能の状態が好ましくディーゼル車の場合はエンジンや部品としても輸出されていますので不動車でも買取りをしてもらうことができます。廃車になる車の場合は、鉄スクラップでの販売や海外へ輸出される場合、日本国内で再販される場合などがありますが、ハイエースレジアスは海外へ輸出される場合が多いです。

三重県の廃車業者の賢い選び方とは

初めて廃車をする方は廃車業者を選ぶ時に、その廃車業者次第で廃車に手数料がかかり、損をしてしまう可能性があることをご存知ないかもしれません。お手軽に面倒な手続きを任せることが出来る業者をと選んでみたら、思った以上に廃車手数料がかかってしまい驚いたという方もいらっしゃるでしょう。


こちらでは、廃車業者を賢く選んで、廃車の費用をかけず、さらにお得に廃車するために、賢い廃車業者選びのポイントを二つご紹介します。

廃車の工程を一貫で出来る業者を選ぶ

廃車には、車本体の引取りと廃車の解体処理、そして廃車の書類手続きといった3つの工程が必須となっています。

廃車を完了するまでに必要な工程にかかる費用は、実は廃車業者次第で異なります。この場合、廃車の引取りと廃車の解体、廃車手続き代行まですべて自社で一貫して行うことが出来る廃車業者なら、廃車を他社に外注することで発生することがないため廃車費用を抑えることが出来るのです。


もしもディーラーへ廃車の下取りを依頼した場合、廃車する車には中古車としての価値がなければ下取りはつかず、廃車引取り、廃車解体、廃車手続きはすべて外部発注になる可能性もあるため、廃車を依頼するユーザーに負担となる可能性が高いのです。


廃車専門の業者であれば、すべての工程を自社で一貫して行うことが出来る設備や輸送用のトラック、廃車手続きの専門部署を設けている業者もいます。まずは廃車専門の業者に見積もりを聞いてみることをおすすめします。

廃車することで受け取れる還付も忘れずに

廃車業者選びのポイントの二つ目は、廃車すると発生する還付金を廃車業者から受け取ることが出来るかどうかです。

車検が残っている車で、乗る機会が無くなってしまい廃車をすることにした場合、4月から3月までの年度内の廃車なら2月末までに廃車手続きを完了していれば普通自動車のみですが、自動車税の還付があります。

また、車検が残っている車は強制保険で必ず加入している自賠責保険の返戻金や、車検を通す前に支払っている重量税は車検途中で廃車すると還付を受け取ることが出来ます。


廃車業者の中には、この還付を買取金額に含めて提示するところもありますが、何も伝えずに車検が残っている車なのに下取りや、買取査定の金額が少なかったりつかないという業者もあるのです。廃車業者に見積もりを聞くなら、必ず還付について問い合わせるようにしましょう。

三重県の市町村から自動車の各種手続き業者を探す

お急ぎください!!

10年前、10万キロ走行の車も売れるかも!?まずは無料査定へ!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

どんな車でも、0円以上の買取保証!!

レッカー・廃車手続き代行廃車費用が無料で、手間なく簡単に廃車!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。


普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

廃車TOPに戻る