KuruTown(くるたうん)

沖縄県の廃車買取業者を紹介。
廃車費用をかけずに高く車を買取ってもらいましょう。

沖縄県の廃車買取なら、
どんな状態の車でもOK!

廃車、車検切れ、事故車、故障車、不動車など
  • 廃車や事故車など、
    他社で「0円査定」の車でも
    高価買取実績あり!
  • 故障車や車検切れなど、
    不動車等どんな状態の車でも、
    レッカー引取費用無料!
  • 陸運局での面倒な手続き、
    相続関係の複雑な手続き、
    廃車手続き無料!

沖縄県の廃車買取業者の特徴について

沖縄県は沖縄島を含めていくつかの島で構成されています。沖縄都市モノレールが公共交通機関であるものの自動車利用率が高い為、車の廃車買取業者も島内に点在しています。

では、廃車手続きを依頼するなら、どんな風に探せばいいのかと不安になりますよね。

こちらでは沖縄県の廃車業者の特徴をご紹介します。

沖縄県で廃車するなら廃車買取業者にお任せ!

無料査定はコチラ

検索結果:2件/1-2件目を表示

沖縄県の車検や各種手続き業者一覧(2件)

  • カーネクスト

    カーネクスト

    全国対応可能な廃車買取、廃車引取サービスならカーネクストへ!

    当社にて廃車をお任せいただけると、引取手数料、書類代行手数料ともに0円の無料にて対応致します。また、買取が可能な車両に対しては買取金額をお付けして買取も致します。もちろん、車検が残っている車両の場合は、車検の残りに含まれる自賠責保険や自動車…続きを見る

    カーネクストの特徴
    廃車買取の対応エリア 廃車手続き代行費用 廃車引取り/レッカー費用
    全国 無料 無料
  • 宮里小前車検整備工場

    宮里小前車検整備工場

    沖縄県沖縄市宮里2-19-25

    業種ガソリンスタンド
    受付業務
    • 車検(引取り・納車可)
    • 点検・整備

沖縄県の廃車手続きを行う運輸支局・自動車検査登録事務所

沖縄県は、3つの運輸支局があります。浦添市にある陸運事務所は、沖縄島内を管轄している運輸支局です。宮古島市に宮古運輸事務所、石垣市に八重山運輸事務所があり、それぞれの島内を管轄しています。

廃車手続きは基本的に来所しなくてはできない手続きになります。島内の廃車業者さんで運輸支局に近い方が手続きが早く、手数料もかからずに廃車ができることもあり、お勧めです。

車両登録ごとの管轄の運輸支局

陸運事務所:沖縄本島内、沖縄ナンバー

宮古運輸事務所沖:宮古島内、沖縄ナンバー

八重山運輸事務所 :石垣島内、沖縄ナンバー


沖縄県で廃車依頼の多い車の特徴は

沖縄県にある鉄道路線は、沖縄都市モノレール線のみとなっており、移動には自家用車またはバスを利用する人がほとんどのため、県内は完全な車社会となっています。

年間の観光客数が日本国内トップクラスを誇る沖縄県では、訪れる観光客も県内の移動にレンタカーを利用するため、中古車市場の流通においてもレンタカーからの中古車が多く、レンタカーで利用率の高い車が多い傾向です。

沖縄県のレンタカーで人気の車種とは

沖縄県内のレンタカー会社で、利用者から人気の高い車種はコンパクトカーです。コンパクトサイズで乗り回しやすく、特にハイブリッド車は、ガソリン代を抑えることが出来て、燃費の良いため車種やタイプ別の予約も多いようです。

レンタカーの特性として、普段車に乗る機会が少ない方が旅行中のみ運転するという場合も多いため、車高が高くなり運転操作が難しくなるSUVや大型ミニバンよりも、コンパクトカーなどの運転がしやすい車に人気が高い傾向にあります

沖縄県の廃車業者が車を高く買い取れる理由

沖縄県の廃車業者に廃車を依頼した場合、業者によっては買取を高くつけることが出来る場合があります。

では、廃車を高く買い取ることが出来る理由とはなんでしょうか。

業者間による競りが起こるため買取もアップ

もし走行可能な状態の車で、海風の影響やさびの影響が出ていない車なら、沖縄県にある中古車オートオークション会場近くの買取業者へ査定依頼を出すことをお勧めします。

車の業者専門のオートオークションに仕入れ業者が出品すると、車種や状態によってではありますが、解体業者へ廃車を依頼するよりも高い買取額になる可能性もあります。

場所は中頭郡にあり、付近の業者さんは輸送費をかけずに出品できる為、仕入れに力を入れています。査定が気になった方は、一度お問い合わせされてみてはいかがでしょうか。

沖縄からの中古車輸出貿易

クルマ社会となっている沖縄県では、貿易会社とレンタカー会社による取組で、元はレンタカーとして使用されていた車を、レンタアップし中古車として海外へ輸出しています。

レンタカーで利用されていた車は、移動のため必要としてレンタルされているため、走行距離は一定数超えていますが、メンテナンスを定期的に受けて状態が良く、安心して中古車として利用出来るため、海外だけでなく国内でも人気があります。

沖縄県の廃車買取、人気車種

沖縄県の廃車買取業者から人気の車種とはどのような共通点があるのでしょうか。沖縄県は、外国籍の方も多く、海外との取引を行いやすい立地でもあります。

そのため、海外で人気の車が、買取市場でも人気が高い傾向にあります。ヴェルファイアやオデッセイなどは日本国内でも人気のミニバンですが、多走行や低年式となると相場が落ちてしまいます。

ただし、海外市場では相場が下がりづらいため、海外輸出になることが多く、買取査定価格自体も下がりづらいのです。

トヨタ ヴェルファイア

トヨタ ヴェルファイア
令和の時代になりヴェルファイアの販売が中止されることがトヨタより発表されました。ヴェルファイアは2008年頃より販売が開始され若者をはじめとして高い人気がありました。特に、ZGエディションのグレードは日本での初年度登録が1年落ちの車は、東南アジアへの輸出販売価格が新車を上回ることでも有名です。日本国内でもまだまだ需要があるヴェルファイアですが多走行車の場合は相場もずいぶんと下がってきました。しかし、多走行車や低価格の車両を取り扱う事業者とネットワークを保有しているのが廃車買取業者です。廃車買取業者には毎月多くの多走行車の車が入庫します。したがって、日本国内の販売を主たる事業としている事業者も廃車買取業者との取引を行っているため、ヴェルファイアを売却検討している方で多走行車の場合は廃車買取業者に相談してみるとよいでしょう。

ホンダ オデッセイ

ホンダ オデッセイ
オデッセイは、廃車買取業者で引き取られた後に解体業者によって部品が取り外され、鉄スクラップとして資源の再利用になります。年式によってタイプがいくつかに分かれますが、アブソルートのグレードはMタイプやLタイプのグレードより少し価値が高いため、廃車買取業者に査定をしてもらうときはグレードがアブソルートであることを伝えましょう。解体業者の買取価格は、車両重量が大きいほど高値が付きますので、オデッセイは他の普通車と比較すると高値で買取りをしてもらえる車です。低年式、多走行車の場合は中古車として流通することは少ないと思いますので、自走可否や車両コンディションによって価格の変動はほとんどありません。

日産 サニー

日産 サニー
廃車買取業者がサニーを買取した後は、部品の一つ一つを丁寧に取外しパーツとして海外バイヤーに販売しています。海外バイヤーに販売ができるものは、エンジンやドアなどのパーツですので、ある程度の良いコンディションでなければなりません。もちろん、エンジンは動く状態で、外装に関しては大きな傷やへこみが無いのが理想です。しかし、低年式、多走行のサニーの場合、エンジンや外装コンディションに問題がある場合が多いと思います。車両状態によって査定額が異なりますので、廃車買取業者に問い合わせをして査定をしてもらうことをおすすめしております。

トヨタ ハイラックスサーフ

トヨタ ハイラックスサーフ
世界中で人気の高いハイラックスサーフ。令和になった今の時代においてもSUVは高い人気を誇ります。その中でもトヨタ車のSUVとして代表のサーフは、年式が新しければ日本国内での再販、そして低年式、多走行車は海外輸出される場合が多いです。気を付けておきたいのがレジャーなどで使用されることが多いので足回りの錆です。特に北海道や日本海側で走行されていたサーフは、足回りの錆が目立つケースが多く、その場合は大きな減額対象ともなります。これは、車買取専門店でも海外輸出業者でも同じです。売却をする前に下回りをできる限り洗浄しておくのも対策の一つです。

廃車業者を沖縄県で選ぶ時の3つのポイント

廃車予定がある方は、廃車をするには廃車手続き、廃車引き取り、廃車解体に費用がかかることをご存知でしょうか。賢く廃車できるかどうかは、廃車の費用がかかってくるかどうかが大きなポイントとなってきます。

自身で廃車をする時にかかる費用とは

ご自身で廃車を行おうとすると、どのくらいの廃車費用がかかってしまうのでしょうか。


廃車手続きを運輸支局にいってすることが難しい場合、行政書士を探して廃車手続きの代行を依頼します。

行政書士への代行依頼料は、事務所次第ではありますが平均5,000から1万円程度です。車検切れや、不動車の廃車の場合は、解体会社まで持ち込みが必要になりますので、車の輸送をレッカー会社へ依頼します。レッカー費用は数千円から1万円程度です。

廃車の解体は、解体施設を持つ廃車解体業者へ解体を依頼します。解体費用の平均は8,000円から1万円程度となっています。累計でかかる廃車費用の平均が2万から3万程度かかる計算になります。

廃車買取業者に一括依頼で賢く廃車

廃車をご自身で行うのではなく、実は廃車買取業者へ廃車を売却することで、賢くお得な廃車が可能です。


廃車買取業者は、廃車を解体し中古車パーツや金属素材を取り出し、リサイクルを行って利益を得ることが出来る業者です。

廃車手続きの専門部署を設けて定期的に運輸支局で行う仕組みを持っている業者が多く、廃車の引取りに必要なレッカー車や解体に必要な施設も自社で保有しているため、外部発注のマージンも発生せず、基本的に自社で手続きを完了することが出来ます。そのため、ユーザー自身で廃車をするとかかってしまう廃車費用はかからず、廃車から利益を出せるため買取をつけることが出来るのです。

賢く廃車をするなら、廃車買取を専門にする業者への査定をとってみることをおすすめします。

沖縄県の市町村から自動車の各種手続き業者を探す

廃車TOPに戻る