KuruTown(くるたうん)

徳島県の廃車買取業者を紹介。
廃車費用をかけずに高く車を買取ってもらいましょう。

徳島県の廃車買取なら、
どんな状態の車でもOK!

廃車、車検切れ、事故車、故障車、不動車など
  • 廃車や事故車など、
    他社で「0円査定」の車でも
    高価買取実績あり!
  • 故障車や車検切れなど、
    不動車等どんな状態の車でも、
    レッカー引取費用無料!
  • 陸運局での面倒な手続き、
    相続関係の複雑な手続き、
    廃車手続き無料!

徳島県の廃車買取業者の特徴について

四国地方に位置する徳島県は、県北部の徳島平野を除いては、全体的に山地の多い地形となっています。なかでも徳島平野以南にある四国山地は西日本でも有数の険しい山岳地帯とされています。

そんな徳島県ではどんな車種が高く売れやすいのでしょうか?また、徳島県でお得に廃車する方法とは?

こちらでは徳島県の廃車業者の特徴や廃車依頼にかかる手数料を少しでも抑えるコツのほか、徳島県の中古車買取市場・廃車買取市場で人気の車種などについても詳しくご紹介したいと思います。

徳島県で廃車するなら廃車買取業者にお任せ!

無料査定はコチラ

1件中の1件目を表示

徳島県の車検や各種手続き業者一覧(1件)

  • カーネクスト

    カーネクスト

    全国対応可能な廃車買取、廃車引取サービスならカーネクストへ!

    当社にて廃車をお任せいただけると、引取手数料、書類代行手数料ともに0円の無料にて対応致します。また、買取が可能な車両に対しては買取金額をお付けして買取も致します。もちろん、車検が残っている車両の場合は、車検の残りに含まれる自賠責保険や自動車…続きを見る

    カーネクストの特徴
    廃車買取の対応エリア 廃車手続き代行費用 廃車引取り/レッカー費用
    全国 無料 無料

徳島県の廃車手続きを行う運輸支局・自動車検査登録事務所

徳島県にある運輸支局は、徳島運輸支局のひとつのみとなっています。徳島市にある徳島運輸支局が徳島県全域を管轄しています。

そして徳島県内の廃車業者はすべて、この徳島運輸支局で廃車手続きを行います。したがって、徳島運輸支局周辺の廃車業者であれば、運輸支局までの移動時間や手間が省けるため、廃車依頼の際の廃車手数料を抑えることが出来る可能性が考えられます。このように廃車業者の場所で依頼先を判断することも、廃車手数料を少しでも抑えるコツへと繋がるのです。

徳島県の車両登録ごとの管轄の運輸支局

徳島運輸支局:徳島ナンバー


徳島県で廃車する車の特徴

徳島県内では、吉野川流域付近がもっとも住宅街が多く、山間部では居住面積が少なくなっています。そのため、下流での農作や酪農が活発な地域となっており、農作物などの運搬にも便利な軽トラックや軽バンなどが人気の傾向がみられます。

軽トラックや軽バンで人気の車種

軽トラックや軽バンのなかでも、スズキのキャリイトラックやダイハツのハイゼットトラックが人気が高い車種となっています。

これらの人気の車種は、低年式であっても走行可能であれば中古車買取で高額査定が付く可能性も十分に期待が出来ます。なぜならば、軽トラックや軽バンは海外での需要がかなり高く、海外ではクルマは壊れるまで乗り続けるという考えを持っている国もあるからです。ほかにも、スズキのジムニーや日産のエクストレイルも人気となっています。

徳島県南部は日本で最も降雨量が多いとされており、雨の影響で道路状況が悪路になりやすいところから、車高が高く安定性がある四輪駆動車も求められているようです。

徳島県の廃車業者が車を高く買い取れる理由

徳島県にある廃車業者がクルマを高く買い取ることが出来る理由はいくつかあげられます。

廃車業者にとって買取査定額を算出する基準は、そのクルマをどのようにリサイクルすることが可能でどのような販路先があるかということが重要なポイントとなってきます。リサイクルできる状態であればあるほど買取価格を付けやすくなりますし、販路先候補があればあるほど買取価格を付けやすくなります。

リサイクルパーツとしての販売

廃車買取業者では、事故車や故障車であっても買取価格を付けて引き取る可能性があります。

事故車や故障車であっても、廃車買取業者であれば買取価格を付けて引き取ることが出来る理由があります。それは、中古車としてだけではなく中古パーツとしての販売も行っているからです。引き取りした使用済自動車は、丁寧にひとつひとつのパーツが取り外されます。そのなかでまだまだ十分に使用することが可能なパーツがあれば、板金・点検・整備などを行い中古パーツとしてよみがえらせます。中古車市場では多くの取引が行われており、その分中古パーツも多くの取引が行われています。

鉄資源としての再利用

廃車買取業者では、動かないクルマであっても買取価格を付けて引き取るケースもあります。

なぜならば、廃車買取業者が不動車の引取りを行う場合には、鉄資源として再利用、販売を行っているからです。使用済自動車のリサイクル率は現在、約95%といわれています。使用済自動車は資源の塊なのです。廃車買取業者では、引き取りした使用済自動車が中古車としての再販が難しい場合には、部品を取り外して中古パーツとしての再販を行います。

それも難しい場合には基本的には解体してスクラップにします。スクラップにすることで、鉄資源としての再利用が可能となるのです。鉄資源として販売する場合には、重量によって価格が決められます。

したがって、普通自動車や大型車の方が買取価格がプラスとなるでしょう。

徳島県の廃車買取から人気がある車種とは

徳島県の廃車業者が求めている車種こそが、買取価格が付きやすい車種となっています。

では、徳島県の廃車買取業者に高く売ることが可能な車種とは?徳島県の廃車買取業者に高く売れる代表的な車種には、以下のような車種があげられます。

ベンツ C200

ベンツ C200
ベンツC200は、右ハンドルと左ハンドルがあり、特に左ハンドルのベンツC200は高い人気があります。ベンツC200は日本車と比べても丈夫でエンジン関係は故障しにくい特徴があります。低年式の場合は電気関係の故障は多いものの外装や内装や丈夫です。海外で人気があるのも納得です。右ハンドルも左ハンドルもC200はエンジンコンディションが良ければ海外輸出されます。もし、故障車や不動車の場合は買取価格が大きく下がってしまいますので、車検切れなどで売却を検討されている方は早めの手放しをおすすめしております。

トヨタ チェイサー

トヨタ チェイサー
チェイサーは型式(タイプ)によって人気が異なり、一番人気のツアラーVはターボ車になります。ノンターボ車のツアラーSやアバンテとなると海外での人気が少なく価格はあまりう付きません。しかし、ツアラーVは非常に高い金額で取引されていますので高価買取が期待できます。ノンターボ車の場合は、自走可否を問わず解体業者による買取が行われていますので、車検切れの車でも長期放置の車でも故障車でも引取りをしてもらうことができます。

トヨタ コロナプレミオ

トヨタ コロナプレミオ
ディーラーや車買取専門店で、0円査定と言われたが廃車買取業者で査定をしてもらったところ数万円の査定額が付いて即決して売買契約をしたとの事でした。コロナプレミオは東アフリカなどで非常に人気が高く、中古車として輸出台数も多いですが既に海外で登録されているコロナプレミオも多いので部品としての需要も高く、自走の可否問わず海外に輸出される人気車種です。コロナプレミオの廃車を検討されている方は、車買取専門店では査定額が付かないと思いますので、廃車買取業者の査定に出してみましょう。

日産 マーチ

日産 マーチ
コンパクトカーとして大人気の日産マーチ。低年式や多走行の廃車同然の車の場合は、修復歴がなく状態が良い車に関してはニュージーランドなどに輸出されます。ニュージーランドの輸入規制で修復歴がある場合は入荷できないため、基本的には修復歴がない車が高く売れます。日産マーチの場合はカラーは色付きのものが好まれ、ホワイト色よりもシルバーやメタリック系の車が人気です。海外で人気がない年式の場合は鉄やスクラップでの販売になるケースがほとんどです。

徳島県の廃車業者の賢い選び方とは

初めて廃車をする方は廃車業者を選ぶ時に、その廃車業者次第で廃車に手数料がかかり、損をしてしまう可能性があることをご存知ないかもしれません。お手軽に面倒な手続きを任せることが出来る業者をと選んでみたら、思った以上に廃車手数料がかかってしまい驚いたという方もいらっしゃるでしょう。

こちらでは、廃車業者を賢く選んで、廃車の費用をかけず、さらにお得に廃車するために、賢い廃車業者選びのポイントを二つご紹介します。

廃車の工程を一貫で出来る業者を選ぶ

廃車にかかる手数料を具体的にあげるとすると、まずは廃車引取の費用です。

廃車には、車本体の引取りと廃車の解体処理、そして廃車の書類手続きといった3つの工程が必須となっています。

廃車を完了するまでに必要な工程にかかる費用は、実は廃車業者次第で異なります。この場合、廃車の引取りと廃車の解体、廃車手続き代行まですべて自社で一貫して行うことが出来る廃車業者なら、廃車を他社に外注することで発生することがないため廃車費用を抑えることが出来るのです。


もしもディーラーへ廃車の下取りを依頼した場合、廃車する車には中古車としての価値がなければ下取りはつかず、廃車引取り、廃車解体、廃車手続きはすべて外部発注になる可能性もあるため、廃車を依頼するユーザーに負担となる可能性が高いのです。


廃車専門の業者であれば、すべての工程を自社で一貫して行うことが出来る設備や輸送用のトラック、廃車手続きの専門部署を設けている業者もいます。まずは廃車専門の業者に見積もりを聞いてみることをおすすめします。

廃車することで受け取れる還付も忘れずに

廃車業者選びのポイントの二つ目は、廃車すると発生する還付金を廃車業者から受け取ることが出来るかどうかです。

車検が残っている車で、乗る機会が無くなってしまい廃車をすることにした場合、4月から3月までの年度内の廃車なら2月末までに廃車手続きを完了していれば普通自動車のみですが、自動車税の還付があります。

また、車検が残っている車は強制保険で必ず加入している自賠責保険の返戻金や、車検を通す前に支払っている重量税は車検途中で廃車すると還付を受け取ることが出来ます。


廃車業者の中には、この還付を買取金額に含めて提示するところもありますが、何も伝えずに車検が残っている車なのに下取りや、買取査定の金額が少なかったりつかないという業者もあるのです。廃車業者に見積もりを聞くなら、必ず還付について問い合わせるようにしましょう。

徳島県の市町村から自動車の各種手続き業者を探す

廃車TOPに戻る