KuruTown(くるたうん)

和歌山県の廃車買取業者を紹介。
廃車費用をかけずに高く車を買取ってもらいましょう。

和歌山県の廃車買取なら、
どんな状態の車でもOK!

廃車、車検切れ、事故車、故障車、不動車など
  • 廃車や事故車など、
    他社で「0円査定」の車でも
    高価買取実績あり!
  • 故障車や車検切れなど、
    不動車等どんな状態の車でも、
    レッカー引取費用無料!
  • 陸運局での面倒な手続き、
    相続関係の複雑な手続き、
    廃車手続き無料!

お急ぎください!!

10年前、10万キロ走行の車も売れるかも!?まずは無料査定へ!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

どんな車でも、0円以上の買取保証!!

レッカー・廃車手続き代行廃車費用が無料で、手間なく簡単に廃車!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。


普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

和歌山県の廃車買取業者の特徴について

和歌山県は、2011年には軽自動車の普及率が60.8%と全国1位になっていることをご存じでしょうか?

自動車の利用ユーザーが多い和歌山県では、公共交通機関よりも自動車で通勤している人が多いため、燃費の良いハイブリットカーやコストパフォーマンスの良い軽自動車が人気の高い傾向があります。


そんな和歌山県で廃車業者に廃車を依頼する場合どの業者を利用すれば良いのか?和歌山県で廃車手数料を少しでも抑えるコツとは?こちらでは和歌山県の廃車業者の特徴をご紹介いたします。

検索結果:2件/1-2件目を表示

和歌山県の車検や各種手続き業者一覧(2件)

  • カーネクスト

    カーネクスト

    全国対応可能な廃車買取、廃車引取サービスならカーネクストへ!

    当社にて廃車をお任せいただけると、引取手数料、書類代行手数料ともに0円の無料にて対応致します。また、買取が可能な車両に対しては買取金額をお付けして買取も致します。もちろん、車検が残っている車両の場合は、車検の残りに含まれる自賠責保険や自動車…続きを見る

    カーネクストの特徴
    廃車買取の対応エリア 廃車手続き代行費用 廃車引取り/レッカー費用
    全国 無料 無料
  • 合同会社 伸光

    合同会社 伸光

    車のことならお気軽にお問い合わせ下さい。

    当店は新車中古車販売、車検整備、鈑金塗装、エンジンオイル交換、保険、ロードサービス、レッカー、各種書類手続き等車両関する事ならほぼ全て対応しております是非ご活用ください!…続きを見る

和歌山県の廃車手続きを行う運輸支局・自動車検査登録事務所

和歌山県内にある運輸支局は和歌山運輸支局のみとなっています。和歌山運輸支局は、和歌山県和歌山市にあり、和歌山県全域を管轄しています。

和歌山県内で廃車手続きを行う際には、この和歌山運輸支局で手続きを行う必要があります。

したがって、和歌山運輸支局から離れた業者に廃車依頼をするとなると、どうしても手間や時間がかかってしまうために、廃車手続きに関する手数料が必要となってしまう可能性が考えられます。

逆にいうと、和歌山運輸支局から近い業者に廃車依頼をすることで、廃車手続きに関する手数料を少しでも抑えることが出来る可能性が考えられます。


和歌山県の車両登録ごとの管轄の運輸支局

和歌山運輸支局:和歌山ナンバー


和歌山県で廃車する車の特徴

和歌山県では、燃費の良いハイブリットカーやコストパフォーマンスの良い軽自動車の需要が高くなっています。では、和歌山県の中古車市場・廃車市場でとくに人気の高いハイブリットカーや軽自動車にはどのような車種が含まれているのでしょうか?

ハイブリットカーや軽自動車で人気の車種

和歌山県の中古車市場や廃車市場を見てみると、ハイブリットカーや軽自動車のなかでもとくに、トヨタのプリウスやアクア、スズキのハスラーやアルトなどの人気が高くなっているようです。

プリウスやアクアは全メーカー全車種のなかでも圧倒的の燃費の良さで、国内外問わずとても高い人気を維持し続けています。

一方ハスラーやアルトなどの軽自動車はセカンドカーとしても人気が高く、軽自動車の普及率の高さはクルマがないと少し不便な和歌山県ならではの特徴とも関係しているといえるのではないでしょうか

和歌山県の廃車業者が車を高く買い取れる理由

和歌山県にある廃車買取業者がクルマを高く買い取ることが出来る理由は2つあげられます。廃車買取業者にとって買取査定額を付ける基準は、クルマの車種や状態はもちろん、そのクルマをどのようにリサイクルすることが可能かどうかのほか、そのクルマにかかる手間やコストによっても大きく左右します。

海外への輸出販売

廃車というのは、基本的には年式の古いクルマや走行距離が10万キロ以上のクルマなどのことを指します。

このようなクルマは、日本国内では中古車として再販することは非常に難しくなっています。

なぜならば、中古車としての価値は基本的にないと判断されてしまうからです。そのようなクルマの場合には、日本国内だけではなく、海外への輸出販売を行います。

海外では耐久性の強さなどから日本の中古車の人気と需要が非常に高く、廃車といわれるようなクルマであっても、高値で取引されていることも少なくありません。

とくにトラックやバンなどであれば、高価買取が十分に期待できるでしょう。

廃車買取業者では、このような販路の広さから、高価買取の実現へと繋がっているのです。

リサイクルパーツとしての再販

廃車業者へと回収された使用済自動車の中で、故障車や事故車、不動車などは、ひとつひとつ丁寧にパーツが取り外され、リサイクルパーツといて新たに蘇ります。

リサイクルパーツは、日本国内だけではなく海外へも輸出が行われます。自動車というのは、なにかしらの原因で故障してしまうことが少なくはありません。そのようなときに必要となるのが、修理パーツです。日本車は海外での需要が多い分、日本車のパーツも海外では需要が高くなっています。

人気でありながらも廃盤となった車種などもあり、そういった車種のパーツは希少価値が高いとされていますので、事故車や不動車であっても買取価格を高値で付けてもらえる可能性も十分に期待できます。

和歌山県の廃車買取から人気がある車種とは

和歌山県の廃車買取業者から人気があり、高い買取査定が付きやすい車の共通点としては、老若男女から安定した人気のあるセダン車となっているようです。中古車買取市場・廃車買取市場を見てみると、海外での人気が高い車種ほど、高い買取査定が付きやすい傾向があるようです。

トヨタ ハイエースレジアス

トヨタ ハイエースレジアス
ハイエースレジアスはガソリン車とディーゼル車があり、人気が高いのはディーゼル車ですがガソリン車も高値で取引されています。特徴としては、ガソリン車の場合は主に中古車として海外へ輸出されていますので、自走可能の状態が好ましくディーゼル車の場合はエンジンや部品としても輸出されていますので不動車でも買取りをしてもらうことができます。廃車になる車の場合は、鉄スクラップでの販売や海外へ輸出される場合、日本国内で再販される場合などがありますが、ハイエースレジアスは海外へ輸出される場合が多いです。

トヨタ サクシードバン

トヨタ サクシードバン
業務用で使用されていたサクシードバンの走行距離は277,000kmで、日本国内での再販は難しいほど多走行車でした。サクシードバンは海外輸出販売を行う業者に人気のある車両で、自走が可能であれば多少の傷やへこみがあっても高価買取をしてもらうことができます。こちらのサクシードバンを売却された方は複数の廃車買取業者に査定依頼を出してから売却先を決めたとのことでした。いくつかの廃車買取業者に問い合わせをして、買取価格や廃車手続き、引取り費用などを確認して決めることをおすすめします。

トヨタ コロナプレミオ

トヨタ コロナプレミオ
昭和年代のトヨタを支えたセダン車であるコロナ。最近でも旧車を好む方々の中では人気のある車です。通常は、廃車同然の車となったコロナは部品取りされパーツとして海外へ輸出されたり、コンディションが良い車は東アフリカなどの国に輸出されています。高額で売却できるとまではいかないものの、状態が良くても悪くても比較的価格が付きやすい車種ですので、車検切れで長期間放置されている車やタイヤがパンクしている車であっても、廃車買取り業者の査定額が期待できます。

ホンダ アコード

ホンダ アコード
古くなった車や走行距離が多い車は廃車買取業者によって鉄やスクラップとして資源の再利用がされます。アコードは海外輸出販売などは少ないため、売れる部品を取外して解体されます。しかし、ツアラーのグレードは高値で取引されていますので、車両コンディションが良いツアラーを売却される方は、査定をしてもらうときにグレードを必ず伝えるようにしましょう。

和歌山県の廃車業者の賢い選び方とは

初めて廃車をする方は廃車業者を選ぶ時に、その廃車業者次第で廃車に手数料がかかり、損をしてしまう可能性があることをご存知ないかもしれません。お手軽に面倒な手続きを任せることが出来る業者をと選んでみたら、思った以上に廃車手数料がかかってしまい驚いたという方もいらっしゃるでしょう。


こちらでは、廃車業者を賢く選んで、廃車の費用をかけず、さらにお得に廃車するために、賢い廃車業者選びのポイントを二つご紹介します。

廃車の工程を一貫で出来る業者を選ぶ

廃車には、車本体の引取りと廃車の解体処理、そして廃車の書類手続きといった3つの工程が必須となっています。

廃車を完了するまでに必要な工程にかかる費用は、実は廃車業者次第で異なります。この場合、廃車の引取りと廃車の解体、廃車手続き代行まですべて自社で一貫して行うことが出来る廃車業者なら、廃車を他社に外注することで発生することがないため廃車費用を抑えることが出来るのです。


もしもディーラーへ廃車の下取りを依頼した場合、廃車する車には中古車としての価値がなければ下取りはつかず、廃車引取り、廃車解体、廃車手続きはすべて外部発注になる可能性もあるため、廃車を依頼するユーザーに負担となる可能性が高いのです。


廃車専門の業者であれば、すべての工程を自社で一貫して行うことが出来る設備や輸送用のトラック、廃車手続きの専門部署を設けている業者もいます。まずは廃車専門の業者に見積もりを聞いてみることをおすすめします。

廃車することで受け取れる還付も忘れずに

廃車業者選びのポイントの二つ目は、廃車すると発生する還付金を廃車業者から受け取ることが出来るかどうかです。

車検が残っている車で、乗る機会が無くなってしまい廃車をすることにした場合、4月から3月までの年度内の廃車なら2月末までに廃車手続きを完了していれば普通自動車のみですが、自動車税の還付があります。

また、車検が残っている車は強制保険で必ず加入している自賠責保険の返戻金や、車検を通す前に支払っている重量税は車検途中で廃車すると還付を受け取ることが出来ます。


廃車業者の中には、この還付を買取金額に含めて提示するところもありますが、何も伝えずに車検が残っている車なのに下取りや、買取査定の金額が少なかったりつかないという業者もあるのです。廃車業者に見積もりを聞くなら、必ず還付について問い合わせるようにしましょう。

和歌山県の市町村から自動車の各種手続き業者を探す

お急ぎください!!

10年前、10万キロ走行の車も売れるかも!?まずは無料査定へ!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

どんな車でも、0円以上の買取保証!!

レッカー・廃車手続き代行廃車費用が無料で、手間なく簡単に廃車!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。


普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

廃車TOPに戻る