KuruTown(くるたうん)

山口県の廃車買取業者を紹介。
廃車費用をかけずに高く車を買取ってもらいましょう。

山口県の廃車買取なら、
どんな状態の車でもOK!

廃車、車検切れ、事故車、故障車、不動車など
  • 廃車や事故車など、
    他社で「0円査定」の車でも
    高価買取実績あり!
  • 故障車や車検切れなど、
    不動車等どんな状態の車でも、
    レッカー引取費用無料!
  • 陸運局での面倒な手続き、
    相続関係の複雑な手続き、
    廃車手続き無料!

山口県の廃車買取業者の特徴について

山口県は本州の最西端に位置しており、三方を海に囲まれている都道府県です。山口県の県西部では福岡県とのつながりが密接しており、県東部では広島県とのつながりが密接しています。そんな山口県で廃車業者に廃車依頼をするにはどうしたら良いのか?


こちらでは山口県の廃車業者の特徴や廃車依頼にかかる手数料を少しでも抑えるコツのほか、山口県の中古車買取市場・廃車買取市場で人気の車種などについても詳しくご紹介したいと思います。

山口県で廃車するなら廃車買取業者にお任せ!

無料査定はコチラ

検索結果:2件/1-2件目を表示

山口県の車検や各種手続き業者一覧(2件)

  • カーネクスト

    カーネクスト

    全国対応可能な廃車買取、廃車引取サービスならカーネクストへ!

    当社にて廃車をお任せいただけると、引取手数料、書類代行手数料ともに0円の無料にて対応致します。また、買取が可能な車両に対しては買取金額をお付けして買取も致します。もちろん、車検が残っている車両の場合は、車検の残りに含まれる自賠責保険や自動車…続きを見る

    カーネクストの特徴
    廃車買取の対応エリア 廃車手続き代行費用 廃車引取り/レッカー費用
    全国 無料 無料
  • 行政書士 笠井太陽事務所

    行政書士 笠井太陽事務所

    山口県山口市葵1丁目5-53

    業種行政書士事務所
    受付業務
    • 名義変更
    • 廃車
    • 住所変更
    • 車検証再発行
    • 氏名変更
    • ナンバー変更
    • 車庫証明の申請等代行

山口県の廃車手続きを行う運輸支局・自動車検査登録事務所

山口県にある運輸支局は、山口運輸支局のみとなっています。山口市にある山口運輸支局は、山口県全域を管轄しています。

山口県内で廃車手続きを行う際には、山口運輸支局で行います。これは廃車業者が廃車手続き代行を行う場合も同じです。ですので、山口運輸支局から近い業者であれば時間や手間などがかかりにくく、廃車依頼の際の手数料も抑えることが出来るかもしれません。

逆に山口運輸支局から離れた廃車業者となると、廃車手続きの代行に手間や負担がかかってしまうため、廃車手数料がかかってきてしまう可能性や廃車完了に日数がかかってしまう可能性も考えられます。廃車業者の場所というのも、廃車手数料を少しでも抑えるコツと関係してくるのです。

山口県の車両登録ごとの管轄の運輸支局

山口運輸支局:山口ナンバー、下関ナンバー


山口県で廃車する車の特徴

山口県の中古車市場を見てみると、他府県に比べて軽自動車のランキング入りの多さが目立っています。

山口県ではクルマの保有率が高くなっているためか、セカンドカーとして軽自動車を所有する方や、若いユーザー層などが軽自動車を所有しているケースも多いようです。軽自動車は普通自動車に比べて、購入価格や維持費も比較的安価なことなどが理由にもなっているのでしょう。

軽自動車で人気の車種

山口県の中古車市場をみてみると、スズキのワゴンRや日産のデイズ、ダイハツのタントカスタムなどが、中古車人気ランキングの上位を占めています。

近年では、普通自動車から軽自動車へと乗り換える人が増加傾向にあります。クルマを保有していると、駐車代やガソリン費、修理代や車検費用などさまざまな出費が重なってしまいます。軽自動車の保有率が増加している理由としては、クルマがないと困るけど、だからこそ少しでも維持費を抑えたいと考える方が多いことなどがあげられます。

山口県の廃車業者が車を高く買い取れる理由

山口県にある廃車業者がクルマを高く買い取ることが出来る理由はいくつかあげられます。

廃車業者にとって買取査定額を算出する基準は、そのクルマをどのようにリサイクルすることが可能でどのような販路先があるかということがポイントとなってきます。リサイクルできる状態であればあるほど買取価格を付けやすくなりますし、販路先候補があればあるほど買取価格を付けやすくなります。

2つの中古車オートオークション会場

山口県には2つの大きな中古車オートオークション会場があることをご存じでしょうか?中古車オートオークション会場は、山口市と防府市にあります。

この2つのオートオークション会場には、山口県内の業者はもちろん県外からも多くの車販売業者、車買取業者が訪れます。中古車オートオークションでは、山口県や隣接した県だけではなく参加登録している業者であれば全都道府県からの入札が可能となっています。つまり、引き取りした使用済自動車を中古車オートオークションに出品することによって、販路先が一気に広がる形となるのです。

下関港や徳山下松港からの海外輸出

山口県には下関市に下関港、周南市・下松市・光市にわたる位置に徳山下松港があります。どちらの港も海外との貿易が盛んに行われており、下関港は国際拠点港湾にもされています。

主な貿易先は中東やアジアとなっており、中古車や中古部品なども数多くの取引が行われています。海外への輸出を行っている廃車業者であれば海外人気の高い車種に力を入れているため、トヨタのハイエースバンや日産のノートなどがとくに高価買取が見込めるようです。海外輸出ルートの有無により、買取査定額が大きく変わってくることも珍しくはありません。

以上のことから、各業者ホームページ等で、海外輸出ルートの有無を事前に確認してみてはいかがでしょうか。

山口県の廃車買取から人気がある車種とは

山口県の廃車業者が求めている車種こそが、買取価格が付きやすい車種となっています。

では、山口県の廃車買取業者に高く売ることが可能な車種とは?山口県の廃車買取業者に高く売れる代表的な車種には、以下のような車種があげられます。

ベンツ S320

ベンツ S320
メルセデスベンツと言えばドイツ車ですが、海外でベンツS320は人気が高く特に左ハンドルは高値で取引をされています。日本で製造されたMade in Japanのブランド力が強いのでドイツ車のベンツでも高い人気があります。ベンツS320は、低年式や多走行車の場合、エアサスが故障している場合は修理費用が非常に高額になるので、エンジンやそのほかの部品で輸出販売されることが多く、買取価格に影響がありますのでエアサスが故障して車体が下がりきってしまう前に売却を検討しましょう

トヨタ ダイナトラック

トヨタ ダイナトラック
ダイナトラックは、ガソリン車とディーゼル車と共に廃車でも海外で人気の車になります。日本国内では既に多くの高年式のダイナトラックが流通しておりますので、低年式の車は値が付きにくいですが、海外では「金を稼ぐことができる車」としてダイナトラックは流通しています。したがって、エンジンなどの状態が良くなければなりません。トラックの場合は普通車と比べると修理代が高くつくことが多いため、エンジン不動の状態だと引取費用が掛かる場合があります。もし、エンジン不動の場合は引取り費用などについて廃車買取業者に事前に確認しておきましょう。

トヨタ タウンエースノア

トヨタ タウンエースノア
平成8年頃から販売されたタウンエースノアは、ガソリン車のSR40G/SR50G、そしてディーゼル車のCR40Gと共に海外で人気が高い車種です。海外では4WDよりも2WDの方が高値で取引されています。廃車買取業者は中古車として海外へ輸出していますので、故障して不動車になった場合などは買取価格が大きく下がってしまいますので、タウンエースノアの売却を検討されている方は、故障する前に売却することをおすすめします。また、タウンエースノアと同じくライトエースノアも査定額に大きな変わりはありません。

トヨタ ヴェルファイア

トヨタ ヴェルファイア
令和の時代になりヴェルファイアの販売が中止されることがトヨタより発表されました。ヴェルファイアは2008年頃より販売が開始され若者をはじめとして高い人気がありました。特に、ZGエディションのグレードは日本での初年度登録が1年落ちの車は、東南アジアへの輸出販売価格が新車を上回ることでも有名です。日本国内でもまだまだ需要があるヴェルファイアですが多走行車の場合は相場もずいぶんと下がってきました。しかし、多走行車や低価格の車両を取り扱う事業者とネットワークを保有しているのが廃車買取業者です。廃車買取業者には毎月多くの多走行車の車が入庫します。したがって、日本国内の販売を主たる事業としている事業者も廃車買取業者との取引を行っているため、ヴェルファイアを売却検討している方で多走行車の場合は廃車買取業者に相談してみるとよいでしょう。

山口県の廃車業者の賢い選び方とは

初めて廃車をする方は廃車業者を選ぶ時に、その廃車業者次第で廃車に手数料がかかり、損をしてしまう可能性があることをご存知ないかもしれません。お手軽に面倒な手続きを任せることが出来る業者をと選んでみたら、思った以上に廃車手数料がかかってしまい驚いたという方もいらっしゃるでしょう。


こちらでは、廃車業者を賢く選んで、廃車の費用をかけず、さらにお得に廃車するために、賢い廃車業者選びのポイントを二つご紹介します。

廃車の工程を一貫で出来る業者を選ぶ

廃車には、車本体の引取りと廃車の解体処理、そして廃車の書類手続きといった3つの工程が必須となっています。

廃車を完了するまでに必要な工程にかかる費用は、実は廃車業者次第で異なります。この場合、廃車の引取りと廃車の解体、廃車手続き代行まですべて自社で一貫して行うことが出来る廃車業者なら、廃車を他社に外注することで発生することがないため廃車費用を抑えることが出来るのです。


もしもディーラーへ廃車の下取りを依頼した場合、廃車する車には中古車としての価値がなければ下取りはつかず、廃車引取り、廃車解体、廃車手続きはすべて外部発注になる可能性もあるため、廃車を依頼するユーザーに負担となる可能性が高いのです。


廃車専門の業者であれば、すべての工程を自社で一貫して行うことが出来る設備や輸送用のトラック、廃車手続きの専門部署を設けている業者もいます。まずは廃車専門の業者に見積もりを聞いてみることをおすすめします。

廃車することで受け取れる還付も忘れずに

廃車業者選びのポイントの二つ目は、廃車すると発生する還付金を廃車業者から受け取ることが出来るかどうかです。

車検が残っている車で、乗る機会が無くなってしまい廃車をすることにした場合、4月から3月までの年度内の廃車なら2月末までに廃車手続きを完了していれば普通自動車のみですが、自動車税の還付があります。

また、車検が残っている車は強制保険で必ず加入している自賠責保険の返戻金や、車検を通す前に支払っている重量税は車検途中で廃車すると還付を受け取ることが出来ます。


廃車業者の中には、この還付を買取金額に含めて提示するところもありますが、何も伝えずに車検が残っている車なのに下取りや、買取査定の金額が少なかったりつかないという業者もあるのです。廃車業者に見積もりを聞くなら、必ず還付について問い合わせるようにしましょう。

山口県の市町村から自動車の各種手続き業者を探す

廃車TOPに戻る