KuruTown(くるたうん)

「KuruTown(くるたうん)」からのコラム
ポップで可愛い軽自動車増加中!運転が苦手な女性にもおすすめの軽自動車

ポップで可愛い軽自動車増加中!運転が苦手な女性にもおすすめの軽自動車

軽自動車のなかには、可愛い見た目のものやポップなカラー展開の車が多くあります。サイズも小さく、運転に自信がない方でも乗り回しやすいことは魅力の一つではないでしょうか。
さらに軽自動車は、4輪の自動車の中で最も維持費が安いサイズとなっています。

男女問わず人気のある軽自動車ですが、そのなかでも人気が高く、そのこだわりの詰まった可愛いデザインやポップなカラー展開の軽自動車が多く販売されています。
記事を読まれる方の中には、「軽自動車を購入しようと思っているけど、種類が多くて何を選べばいいのか分からない」と感じている方もいると思います。

そこで今回はポップで可愛い軽自動車を2つご紹介するとともに、人気の理由や生活スタイルによって変わる車選びについても考えていきましょう。

廃車が高く売れる方法とは!?

20秒カンタン無料査定

廃車の価格がすぐ分かる!

廃車買取の無料査定はコチラ

ポップで可愛い軽自動車2選!

軽ワゴン

今回ご紹介するポップで可愛い軽自動車は、スズキハスラーとダイハツムーブキャンパスです。どちらも男女問わず人気の車種となっています。ではスペックと特徴をご紹介していきましょう。

スズキハスラー

スズキハスラーは、ついつい友達を呼んで遊びに出かけたくなるような、可愛くアクティブな姿をした軽自動車です。では基本スペックをご紹介しましょう。
主なスペックは以下のとおりです。

・燃費(WLTCモード):約23km/L

・サイズ(長/幅/高):3395X1475X1680mm

・駆動方式:2WD/4WD

・販売価格:128万400円~

スズキハスラーは選べるボディーカラーも豊富で、こだわりや好みで選びやすい軽自動車だといえるでしょう。ヘッドライトも可愛い丸形で、おもちゃのようなポップな印象を受けます。
しかし4WDも採用しており、街中だけでなくキャンプへ行く際通る山道でもスムーズに進むことができる軽自動車です。
セカンドシートを倒せば、フルフラットにすることができたくさんの荷物を積むことができます。また、助手席も倒せばサーフボードやスノーボードなど、長さのある荷物も車内に入れることができるのです。小物置き場も充実しており、ダッシュボートをはじめその上にはアッパーボックス、センターコンソールの小物置き、助手席のトレーなどちょっとした荷物をすぐ置けるようさまざまな工夫がされています。

ダイハツムーブキャンパス

ハスラーとはまた違った特徴を持つ可愛いポップな軽自動車に、ダイハツムーブキャンパスがあります。軽自動車のハイトワゴンブームに乗り、ムーブにもハイトワゴンタイプが登場しました。スペックは以下のとおりです。

・燃費(WLTCモード):約20km/L

・サイズ(長/幅/高):3395X1475X1655mm

・駆動方式:2WD/4WD

・販売価格:156万2000円~

ダイハツムーブと聞くと、小さく狭いイメージが強い方もいると思いますが、ムーブキャンパスは軽自動車規格ギリギリの横幅と長さを実現しています。若い働く女性をターゲットにしており、内装はシンプルでありながら可愛さを醸し出すデザインが採用され、可愛いけど飽きがこない作りであるといえるでしょう。運転席周りもシンプルな作りを徹底しています。
必要最低限のボタンやシート下などの見えない部分に収納スペースを設けるなど、実用的に使えるようさまざまな工夫がなされています。買い物から遊び、さらには仕事でも使うことを考え、シンプルでありながら可愛く実用的な軽自動車、それがムーブキャンパスなのです。

軽自動車はなぜ人気なの?

軽自動車人気の理由

軽自動車は日本独特の自動車です。海外では軽自動車という区分はありません。そのため海外への輸出はほとんどされていないのです。そんな軽自動車ですが、海外と反比例し日本ではとても人気のある車の区分となっています。

人気の理由はさまざまですが、維持費が安い・小さいので小回りが利く・運転が楽、このあたりが最も有力な人気の理由ではないでしょうか。

日本は住宅地などに入り込むと細い道が多く、大型車で通るには狭すぎる道も多々あります。また、狭いけど通行量が多い道も存在するなど、運転に自信がなければ大きな車を乗るにはかなり勇気がいります。
そんな人でも軽自動車であれば、車体が小さいので必要以上におびえる必要がありません。

また現在では働く女性が増え、車が必要になったという方もたくさんいます。運転に不安を持つ女性は意外と多く、車への関心も男性ほど強いこだわりがないという背景もあります。そのような方が維持費が安く、小回りが利き、運転が楽な軽自動車を選んでいるということも、性別を問わず軽自動車が人気な大きな理由であるといえるでしょう

ライフスタイルからデザインよりも実用性を求める傾向にある

ポップなカラーや可愛いデザインの軽自動車は、男女問わず人気があります。しかしライフスタイルが変わると、デザインよりも実用性を重視する傾向があるのも事実です。
なぜならば年代を重ねていくうちに、職場環境が変わったり、家族が増えて子供が生まれるなどライフスタイルは変わっていきます。
家族が増えると軽自動車では狭く、荷物もそこまで多くは運べません。例えば、毎日の買い物に子供3人を連れて行けば、荷物を置くスペースはほんの少しとなります。また、軽自動車は4人が乗員定数のため、家族で出かける際は4人が乗るとすでに車内がパンパンになります。お子様が小さいうちは感じなかった窮屈さも、大きくなると感じることも増えるでしょう。

そのため年代を重ねていくうちに、ミニバンなどの大型の乗用車に乗り換える方が多くいるのです。軽自動車は近年ハイトワゴンなど大きなサイズも増えました。
しかし乗用車に比べるとその差は大きく、家族が増えるにつれ乗用車に乗り換えるのは仕方のないことであるといえます。このように独身だったときは軽自動車を使用して通勤をしていた人も、結婚したり子供が産まれるなどの生活スタイルの変化によって乗用車に乗り換える人もいるのです。

初めての車なら軽自動車はおすすめ

上記で説明したとおり、生活スタイルの変化で好みの車に乗れない状況になってしまうこともあります。軽自動車の販売されている車種は多く、カラーなども豊富で選びやすいものの、大人数を運ぶには利便性が悪いという特徴があります。

しかし通勤用ならば乗り回すのは自分一人です。維持費も抑えられるため所有する上での負担も少なく、軽自動車でも生活に支障はないでしょう。特に新社会人の方ならば、普通車よりも軽自動車をオススメします。その理由は普通車よりも最初の購入費用や税金などの費用が安く抑えられることや、購入時のローン審査も通りやすいからです。可愛いデザインやポップなカラー展開の軽自動車も多く、駆動も2WDから4WDからターボ付き、低燃費車などたくさんの種類から選ぶことができます。

車種も多く見た目や使い勝手、走行性能など気に入ったモデルを選ぶことができるという点も魅力の一つです。

また、車の免許を取ったばかりであれば、大きな普通車の運転に不安を覚える人も多いことでしょう。その場合、まずは軽自動車を購入し運転に慣れることで運転に自信がつき、大きな乗用車を購入した際、不安を感じずに運転ができるのではないでしょうか。

まとめ

ポップなカラーや可愛いデザインの軽自動車が様々なメーカーから多く販売されています。その中でも今回ご紹介した、スズキハスラーとダイハツムーブキャンパスは軽自動車の中でも人気のある車種です。
軽自動車は男女問わず人気が高く、運転に自信がない方でも運転にあまり不安を覚えない車です。そして軽自動車の大きな魅力は、車両価格と維持費の安さではないでしょうか。新社会人の人でもローン審査に合格しやすく、何十年という長いローンを組む必要もありません。新社会人でどんな車を買おうか悩んでいる、4月からの新生活で車を乗り始めることになったのであれば、今回ご紹介した2車種をはじめ軽自動車も選択肢に入れてみてはどうでしょうか。

廃車が高く売れる方法とは!?

20秒カンタン無料査定

廃車の価格がすぐ分かる!

廃車買取の無料査定はコチラ

関連ページ

人気記事ランキング

コラムTOPに戻る