車検と車の手続き案内センター

「車検と車の手続き案内センター」からのコラム
レッカー費用ってどのくらいかかる?費用を抑えるコツとは

レッカー費用ってどのくらいかかる?費用を抑えるコツとは

目次

故や故障で車が動かなくなってしまった時、車検が切れてしまった車を移動させる時に、レッカー車を手配して車の移動を依頼されたことはあるでしょうか。

レッカーを手配する機会は一般的にあまりない為、レッカーの手配にはどのくらい費用がかかるのか?手配はどこに連絡すれば良いのか?など、必要になって初めて調べる方も多いと思います。
今回はレッカーが必要になる時はどんな時か、レッカーの費用や依頼する手段、費用を抑えるコツなどをご紹介します。

レッカー車の手配が必要になる時

レッカーの手配が必要になるのはどんな時か?またその場合のレッカー移動の方法をご紹介します。

走行中に車が不動になってしまった時

突然の事故や故障で公道を走行中に車の状態が悪くなり、走行ができなくなってしまった時、または車のタイヤがパンクしてしまい車が走行できなくなった時、レッカーの手配が必要となります。

走行中の事故などトラブルで動かない車のレッカーの方法

車で公道を走行中に事故に遭ってしまったり、故障などのトラブルが起こった時のレッカーでの移動とはどのような方法でしょうか。
一般的に事故や故障で不動になってすぐに車を移動する必要がある場合、ロードサービスによるレッカー移動を依頼することになります。ロードサービスによるレッカー移動は、レッカー車に不動車の前輪または後輪を持ち上げて固定し、けん引しながら移動する形になります。この移動方法は基本的には1台のみの移動となり、引き上げるレッカー車も小型のけん引トラックが多い為、道路や側道での対応がしやすくなっています。

車検が切れた車、不動車を廃車する時

車検が切れてしまい公道を走行できない車や、事故や故障でエンジン不動、タイヤの空気抜けなどで前に進まないなどの車を移動する時にも、レッカー(またはユニック)移動が必要になります。

車検切れ、不動車、故障車を引取依頼する時のレッカーの方法

自宅や駐車場に保管している車を廃車する時に、自走ができない場合や、公道を走行できない場合はレッカー車で引き取りの依頼をする必要があります。
廃車には、引取、廃車手続き、廃車処分が必要になっており、廃車買取業者など一括で承ってる業者や、引取移動のみを行うレッカー会社などもあります。
特にタイヤパンクや長期間放置している間に車の鍵を紛失してしまっている場合などもあり、引取には技術や人力が必要な場合もあり、車によって対応ができるかどうか依頼先次第で変わります。

気になるレッカー車の費用と依頼先、費用を抑えるコツは

最も気になる部分としてはレッカー車の手配にかかる費用と、どこに依頼をするべきかではないでしょうか。
こちらでは、レッカーの引取費用を抑えるコツをご紹介します。

ロードサービスによるレッカーの費用を抑えるコツ

突然の事故や故障、車が動かなくなって困ったがすぐ来てほしい時のロードサービスによるレッカーの費用とはいくらくらいかかるのでしょうか。

ロードサービスのレッカー車の費用

ロードサービスで最も一般的に周知されているJAF(一般社団法人日本自動車連盟)では、会員か非会員かで引き取りの費用が変わります。故障車、事故車の場合の引取りの費用が以下になります。

  • 非会員の場合<一般道路>
    8時~20時 13,130円(1kmにつき730円)
    20時~8時 15,230円(1kmにつき730円)
  • 非会員の場合<高速道路>
    8時~20時 21,520円(1kmにつき730円)
    20時~8時 24,650円(1kmにつき730円)

ロードサービスのレッカー費用を抑えるコツ

突然の事故や故障で、走行中に動かなくなってしまった時のロードサービスの費用を抑えるコツがあります。
それは、車の購入時に自動車保険に加入している場合、その任意保険のサービスとしてロードサービスが付いていることがあるのです。主に任意保険のサービスとして提供されている為、初期から付帯していることが多く、特約ではないことも多いので加入時に確認が必要です。
これは任意保険の加入先である保険会社に連絡すると、レッカーの手配も含めて依頼を任せることができる場合も多く、費用を抑え手続きの負担も少なく済む為、お勧めです。

廃車に必要なレッカー移動の費用を抑えるコツ

車検切れや不動車の廃車をする時にレッカー会社へ車の移動を依頼する際、別途レッカー会社へ移動の依頼を行うと、車の場所から廃車処理を行う工場までの距離によって金額は前後するものの、1万~3万円程度の費用がかかってくる場合があります。

お得に廃車することがレッカー費用を抑えるコツ

廃車をする時にレッカー移動が必要な場合、費用を抑えるコツをご紹介します。
それは廃車買取業者の中でもレッカーや積載車での引取りができるトラックを保有していて、引き取り無料、廃車手続き代行、リサイクル処理までの全てを廃車買取業者へお任せする方法です。
このような廃車買取業者は、車のリサイクル処理を行うことで素材やパーツのリサイクルで利益を得ている為、引取や手続き費用を抑えてくれたり、無料で行ってくれるのです。
特に車のリサイクル法に基づき都道府県知事の認可を受けた設備を保有している業者は、リサイクル処理を法に基づき行う為、無駄のない廃車処理が可能になり、お勧めです。

まとめ

車が不動になってしまった時、場合によって違ってくるレッカー費用や費用を抑えるコツをご紹介しました。
突然車が動かなくなってしまった時の為に、前もって任意保険を考えることや、廃車する時の依頼先の参考にしていただければ幸いです。