KuruTown(くるたうん)

神奈川県の廃車買取業者を紹介。
廃車費用をかけずに高く車を買取ってもらいましょう。

神奈川県の廃車買取なら、
どんな状態の車でもOK!

廃車、車検切れ、事故車、故障車、不動車など
  • 廃車や事故車など、
    他社で「0円査定」の車でも
    高価買取実績あり!
  • 故障車や車検切れなど、
    不動車等どんな状態の車でも、
    レッカー引取費用無料!
  • 陸運局での面倒な手続き、
    相続関係の複雑な手続き、
    廃車手続き無料!

神奈川県の廃車買取業者の特徴について

神奈川県は東西に長い県面積があり、静岡県に隣接した西側のエリアと東京都と隣接した東側のエリアでは、地域ごとの特性やインフラ環境、交通の利便性も違うため、所有されている車や車屋での人気車両も異なります。


また、県面積が広いため、廃車業者によっては対応地域が県内一部迄という業者もあり、県全体に対応していないこともあります。こちらでは、神奈川県の廃車業者の特徴をご紹介します。

神奈川県で廃車するなら廃車買取業者にお任せ!

無料査定はコチラ

検索結果:6件/1-6件目を表示

神奈川県の車検や各種手続き業者一覧(6件)

  • カーネクスト

    カーネクスト

    全国対応可能な廃車買取、廃車引取サービスならカーネクストへ!

    当社にて廃車をお任せいただけると、引取手数料、書類代行手数料ともに0円の無料にて対応致します。また、買取が可能な車両に対しては買取金額をお付けして買取も致します。もちろん、車検が残っている車両の場合は、車検の残りに含まれる自賠責保険や自動車…続きを見る

    カーネクストの特徴
    廃車買取の対応エリア 廃車手続き代行費用 廃車引取り/レッカー費用
    全国 無料 無料
  • 行政書士 鈴木事務所

    行政書士 鈴木事務所

    神奈川県横浜市都筑区池辺町3620

    業種行政書士事務所
    受付業務
    • 名義変更
    • 廃車
    • 住所変更
    • 車検証再発行
    • 氏名変更
    • ナンバー変更
    • 車庫証明の申請等代行
  • 行政書士 仲間一雄事務所

    行政書士 仲間一雄事務所

    神奈川県愛甲郡愛川町中津7276-1

    業種行政書士事務所
    受付業務
    • 名義変更
    • 廃車
    • 住所変更
    • 車検証再発行
    • 氏名変更
    • ナンバー変更
    • 車庫証明の申請等代行
    • 出張封印
  • 汲沢オートサービス

    汲沢オートサービス

    神奈川県横浜市戸塚区汲沢6-39-5

    業種整備工場
    受付業務
    • 車検(引取り・納車可)
    • 点検・整備
    • 名義変更
    • 廃車
    • 住所変更
    • 車検証再発行
    • 氏名変更
    • ナンバー変更
    • 廃車の買取・引取り
  • 行政書士 エフ de オフィス

    行政書士 エフ de オフィス

    神奈川県横浜市神奈川区亀住町13-9

    業種行政書士事務所
    受付業務
    • 名義変更
    • 住所変更
    • 車検証再発行
    • 氏名変更
    • ナンバー変更
    • 車庫証明の申請等代行
  • 具志川行政書士事務所

    具志川行政書士事務所

    神奈川県横浜市保土ケ谷区今井町34-1 福富興業ビル3F

    業種行政書士事務所
    受付業務
    • 名義変更
    • 住所変更
    • 車検証再発行
    • 氏名変更
    • ナンバー変更
    • 車庫証明の申請等代行
    • 出張封印

神奈川県で廃車手続きを行う運輸支局・自動車検査登録事務所とは

神奈川県には4つの運輸支局があります。

横浜市周辺は神奈川運輸支局が、相模原市など北部は相模自動車検査登録事務所が、川崎市など東部は川崎自動車検査登録事務所、平塚市から小田原市周辺を湘南自動車検査登録事務所が管轄しています。

自宅から最寄りの運輸支局を確認していただき、その周辺にある買取業者を探すことで、不動になってしまった車などのレッカー引取費用や廃車手数料を抑えることができます。

車両登録ごとの管轄の運輸支局

神奈川運輸支局:横浜ナンバー

相模自動車検査登録事務所:相模ナンバー

川崎自動車検査登録事務所:川崎ナンバー

湘南自動車検査登録事務所:湘南ナンバー


神奈川県で廃車されている車の特徴

神奈川県は東西に長く広い県になるため、エリア毎に地域の特徴があり、人気が高く多く所有されている車種もエリア毎に異なっています。

人気の高い車種であれば、年式や走行距離値の影響はうけるものの、中古車買取店としても欲しい車になるため買取査定時に高い査定額がでることもあります。

東はコンパクト、西は四輪駆動

神奈川県は、東西にわけてみると特徴がつかみやすくなっています。県東側の鎌倉市など住宅地が多いエリアで所有されている車は、道幅が細いところやカーブにも対応できる、駐車スペースにも収まる軽自動車です。普通車では小回りが利くコンパクトカーが人気です。

特に軽ワゴン車やコンパクトカーは、車両重量が抑えられているため低燃費で、中古車としても販路が安定して人気のため買取つきやすくなっています。

また、県西側の小田原市は勾配がある土地も多く、ジムニーなど足廻りの強いオフロードカーや4WD車が多くなっています。

神奈川県の廃車業者が車を高く買い取れる理由

神奈川県に拠点をおいている廃車業者が、廃車を高く買い取ることが出来ている理由は2つあります。

それは、買取車のその後の販路を複数持っていることです。

海外への販路は海のある都道府県特有で、特に国際的な貿易港をかまえている神奈川県の業者にとっての強みとなっています。

アクアラインが繋ぐ神奈川から千葉へ

神奈川県の川崎市には、神奈川県と千葉県を結ぶ東京湾アクアラインが通っています。

川崎市で買取った車が千葉県まで運ばれ、千葉県にある有数のオートオークション会場で売却が出来るため、神奈川県内の販路だけでなくオークションに集まった多数の業者も販路に含まれることになります。このため、神奈川に拠点を置きながら県外への販路を広く持つことが出来る業者は、多様な車種を高額査定できる可能性があります。

港を活かした海外輸出販路

神奈川県の経済の中心である京浜工業地帯には国際的に大きな貿易港があります。

海外から日本へ車の仕入れをしにきている買取業者に人気の車が、日本のオフロードカーや4WD駆動車です。海外の国や地域では、道路環境が整っていなかったり、舗装されていないところもあるため、走破性が高い4輪駆動車やオフロードに強い車は人気があるのです。

時には国内で中古車として売る以上の金額で、海外で再販されることもあるため、海外輸出を前提に買取している業者は、高額査定が出ることもあります。

神奈川県の廃車買取業者に人気の車種

神奈川県には横浜港、川崎港、横須賀港と3つの港があります。特に横浜港は港別貿易額が全国4位と、規模の大きい貿易港になっています。

日本車は海外で人気が高く、中古車や中古車部材は輸出をすることで高く売却出来る可能性が高くなっています。こちらでは輸出に強い神奈川県の廃車買取業者で、高く買い取ることが出来る代表的な車種をご紹介します。

トヨタ アルファード

トヨタ アルファード
平成14年~販売されているアルファードは令和の時代に入っても大人気の車です。こちらは、日本国内でも海外輸出でも人気の車となり、ある程度の故障があっても高価買取が期待できます。普通車の場合、年式が10年以上経過したり走行距離が10万kmを超えたりすると、買取価格が付かないケースがほとんどです。しかし、アルファードは低年式、多走行でも廃車買取業者による買取が期待できますので一度問い合わせてみましょう。

トヨタ アベンシス

トヨタ アベンシス
アベンシスは既に製造が終わっており、日本国内での流通台数も多くありません。以前は海外輸出販売で非常に人気が高かったのですが最近では部品取りとして使われるケースが多く、部品を取ったのちは鉄やスクラップとして販売されることが多くなりました。とはいえ、アルミホイールをはじめとしてアベンシスから取ることができる部品は多く、海外業者やパーツ販売を行う輸出会社などには非常に人気が高い車です。部品取りがメインとなる車種の場合はエンジンのコンディションなどは関係ありませんので不動車でも事故車でも廃車買取業者では買取に応じてくれます。

トヨタ ウィンダム

トヨタ ウィンダム
解体業者によって買取されることが多いウィンダムは排気量が2500ccまたは3000ccのタイプが多く、排気量ごとに買取価格を設定している解体業者に売却すると、車買取専門店で「査定額が0円」の車も買い取ってもらうことができます。解体業者が運営したり、多くの解体業者とネットワークがあるのが廃車買取業者です。廃車買取業者は鉄やスクラップとしての適正価格にて買取りをしてもらうことができ、海外への輸出ルートも保有しているので自走の可否を問わず相談してみるとよいでしょう。

日産 エクストレイル

日産 エクストレイル
平成12年頃から製造され販売されたエクストレイルは2WDと4WDのタイプがあり、低年式、多走行車の場合は4WD(NT30タイプ)が人気が高く海外輸出にて販売されます。また、カラーは黒、白、シルバー、グレーなどがあり、黒、シルバー、グレーが人気が高く高値で売れやすい車です。また、高年式の事故車は不動車でもエンジンブローしていても高値で売却することができる車です。エクストレイルを廃車にする場合は、廃車買取業者の査定に出してみることをおすすめします。

神奈川県の廃車業者を賢く選択するために

神奈川県で廃車する時に廃車業者の選択を間違えると、せっかく廃車に買取がついても、廃車の解体費用や廃車手続きの代行手数料がかかると、買取金額からマイナスになってしまい、買取金額がほとんど残らない可能性もあるのです。

廃車の場合、中古車としての再利用が難しいと買取金額自体高くつかないことも少なくありません。出来る限り費用をかけずに、満額の買取金額を受け取るために廃車業者の選択は大切です。

廃車費用とは

廃車費用とは、廃車の解体にかかる費用や、廃車の手続きにかかる費用のことをいいます。

廃車解体とは、廃車解体業者に解体を依頼する際にかかる費用のことですが、平均で8,000円から15,000円程度かかる可能性があります。


また、廃車手続きの費用というと、廃車手続きは実は個人でも出来る手続きではあるものの、ご自身で行うには必要な書類を揃えて、運輸支局へ赴き書類やナンバープレートの提出が必要となります。

この作業を代行してもらうことが、行政書士事務所などに依頼すると可能なのですが、その場合代行手数料が一般的には10,000円から数万円程度かかります。この廃車にかかる費用をかけず、廃車を買取できる業者が廃車買取の専門業者です。

神奈川県で廃車するなら廃車買取業者を選択

廃車の費用がかからない、廃車買取専門の業者とは、廃車手続きを行う専門の部署があり定期的に手続きを行っているため代行手数料がかからず、廃車解体の処理を費用をかけずに行うことが出来る施設を保有している業者になります。


また、廃車買取を専門にしていますので、不動車や故障車など他社では買取がつかないような車でも、パーツや部材など様々な観点から活かして再販路を探すことで利益を出し、買取をつけることが出来るのです。

廃車を専門に扱う業者だからこそ、廃車の買取後の販路も多く持っています。

神奈川県の市町村から自動車の各種手続き業者を探す

廃車TOPに戻る