車検と車の手続き案内センター

静岡県の廃車買取を受付けている店舗・整備工場の一覧。

静岡県の廃車買取業者を探す

静岡県の廃車買取業者数は208件です。静岡県の廃車買取業者は浜松エリアと静岡市エリアに分かれており、富士市エリアは対応業者が少ないため廃車をご検討の方は事前相談をして廃車費用について確認をしておきましょう。静岡県の業者は面倒な廃車手続きも無料で代行してくれます。相談してみましょう。
私たち「車検と車の手続き案内センター」では、静岡県の廃車買取を対応している業者さんをご紹介しております。

静岡県の廃車買取業者一覧(4件)

静岡県廃車買取を受付けている廃車買取業者です。
以下の廃車買取業者に、静岡県から廃車買取を依頼することができます。

4件中の1~4件を表示

  • カーネクスト

    カーネクスト

    業種廃車専門店
    受付業務
    • 廃車
    • 廃車の買取・引取り
    受付運輸支局
    • 全国の運輸支局
    全国対応可能な廃車買取、廃車引取サービスならカーネクストへ!
    当社にて廃車をお任せいただけると、引取手数料、書類代行手数料ともに0円の無料にて対応致します。また、買取が可能な車両に対しては買取金額をお付けして買取も致します。もちろん、車検が残っている車両の場合は、車検の残りに含まれる自賠責保険や自動車…続きを見る

    ▼ 詳細や無料でのお問い合わせ先について

  • ハイシャル

    ハイシャル

    業種廃車専門店
    受付業務
    • 廃車
    • 廃車の買取・引取り
    受付運輸支局
    • 全国の運輸支局
    廃車買取専門店のハイシャルがあなたの車を買取ります!
    全国で対応できるハイシャルでは、廃車にまつわる費用を全て無料化を実現。 動かない車や事故車でも無料で車両引き取りが可能です。 面倒な廃車手続きも廃車専門のハイシャルにおまかせ! 年中無休で専門スタッフが対応しておりますので、お気軽にお声がけ…続きを見る

    ▼ 詳細や無料でのお問い合わせ先について

  • 廃車本舗

    廃車本舗

    業種廃車専門店
    受付業務
    • 廃車
    • 廃車の買取・引取り
    受付運輸支局
    • 全国の運輸支局
    中古車・廃車の買い取りは 廃車本舗へ!無料買取査定実施中!
    廃車・事故車を高額買取いたします。お値段がつかないとあきらめていたそのお車…廃車本舗にぜひおまかせください! 引取も廃車手続き費用も無料、車検切れでも事故車でも買い取ります。 まずはお電話を!全国対応です。…続きを見る

    ▼ 詳細や無料でのお問い合わせ先について

  • FreeStyle行政書士事務所

    FreeStyle行政書士事務所

    業種行政書士事務所
    受付業務
    • 車検(引取り・納車可)
    • 点検・整備
    • 名義変更
    • 廃車
    • 住所変更
    • 車検証再発行
    • 氏名変更
    • ナンバー変更
    • 車庫証明の申請等代行
    • 出張封印
    • 廃車の買取・引取り
    受付運輸支局
    • 豊橋自動車検査登録事務所
    • 静岡運輸支局
    • 沼津自動車検査登録事務所
    • 浜松自動車検査登録事務所

    ▼ 詳細や無料でのお問い合わせ先について

  1. 廃車買取業者ランキング

静岡県の市町村から廃車買取業者を探す

静岡県の廃車買取業者の特徴について

静岡県は大きく3つのエリアに分かれています。エリアごとに廃車業者の特徴も違います。あまり遠方の業者さんへ依頼するとレッカーの輸送費がかかってしまったり、ご自身で持ち込みをすることも難しくなる為、近くのエリアではどこがお得なのかなど、気になる静岡県の廃車業者の特徴をご紹介します。

静岡県には3つの運輸支局があります。静岡市に静岡運輸支局があり、県央部周辺を管轄しています。沼津市には沼津自動車検査登録事務所があり、県東部、伊豆半島周辺を管轄しています。浜松市には浜松自動車検査登録事務所があり、県西部周辺を管轄しています。廃車業者さんは引取や解体などの工程と、廃車の手続きどちらも一括で行うことがほとんどです。運輸支局に近いほど手続きの負担がなく、廃車手数料を抑えて廃車依頼できる可能性があります。

今海外では国産車の人気が高くなっており、過走行車や不動車も解体後リサイクルパーツとして輸出している車買取業者が増えています。静岡市の清水港では、北米やアジアとの貿易を行っていて、静岡市内の車買取店で海外への輸出販売ルートがあるところは海外で高く売れる可能性がある為、高額買取の可能性も高くなります。特にアジアや北米では、ハイエースなどキャブオーバー型の車が人気があります。

廃車でも海外へ輸出販売

廃車でも海外へ輸出販売廃車といえば低年式(古い車)や多走行車(10万km以上)の車のことをいいますが、廃車は日本で販売されることは少なく、ほとんどの車が海外へ輸出されます。海外では故障しにくい日本車が大人気で、トヨタ車をはじめとして高値で売られています。特に商業車やトラックは商売ができる車(お金を生むことが出来る車)として高値で取引されているのです。廃車買取業者は、日本では値段が付かないような廃車でも海外への販売ルートを保有していることで買取ができるのです。

事故車や不動車はパーツとして販売

事故車や不動車はパーツとして販売廃車買取業者の特徴として、不動車や事故車は自動車からパーツを取り外し、海外へ輸出販売されています。海外では日本車が大人気で毎年多くの中古車が輸出されていますが(年間約130万台程度)、日本でも自動車が故障することがあるように海外でも自動車が故障することがあり、その場合に必要となるのがパーツ(部品)なのです。日本車が海外へ輸出される台数が多くなればなるほどパーツ(部品)の需要も多くなるわけです。廃車買取業者は、自走ができる車は中古車として海外へ、そして不動車や事故車等はパーツとして海外へ輸出販売しているからどんな状態の車でも買取が出来るのです。

不動車は鉄・スクラップとして販売

不動車は鉄・スクラップとして販売廃車買取業者は、中古車やパーツの海外輸出以外に鉄・スクラップとして販売されています。自走が可能な中古車は輸出されることが多いのですが、人気のない車の場合は、中古車としてもパーツとしても販売する事ができないため、鉄・スクラップとして資源の再利用を行っています。プレスといって自動車を四角く鉄の塊にしてから販売します。鉄・スクラップとして販売する場合は重量によって価格が異なり、重量が大きいほど値段は高くなります。したがって、不動車の場合でも重量が重い車は高値で買い取ってもらえる可能性があるのです。

静岡県の廃車手続きを行う運輸支局・自動車検査登録事務所

  • 静岡運輸支局:静岡ナンバー管轄
    管轄区域静岡市、島田市、焼津市、藤枝市、牧之原市、榛原郡
  • 沼津自動車検査登録事務所:沼津ナンバー、伊豆ナンバー、富士山ナンバー管轄
    管轄区域沼津市、熱海市、三島市、伊東市、御殿場市、富士宮市、富士市、下田市、裾野市、伊豆市、伊豆の国市、賀茂郡、田方郡、駿東郡
  • 浜松自動車検査登録事務所:浜松ナンバー管轄
    管轄区域浜松市、磐田市、掛川市、袋井市、湖西市、御前崎市、菊川市、周智郡

静岡県以外の廃車買取業者を調べる

廃車買取に関連するコラムの一覧

廃車お役立ちコンテンツ

  1. 廃車買取業者ランキング

廃車買取TOPに戻る