KuruTown(くるたうん)

千葉県の廃車買取業者を紹介。
廃車費用をかけずに高く車を買取ってもらいましょう。

千葉県の廃車買取なら、
どんな状態の車でもOK!

廃車、車検切れ、事故車、故障車、不動車など
  • 廃車や事故車など、
    他社で「0円査定」の車でも
    高価買取実績あり!
  • 故障車や車検切れなど、
    不動車等どんな状態の車でも、
    レッカー引取費用無料!
  • 陸運局での面倒な手続き、
    相続関係の複雑な手続き、
    廃車手続き無料!

千葉県の廃車買取業者の特徴について

千葉県には、国際線旅客数と貿易額が日本一の成田国際空港と、日本三大貿易港である千葉港があります。

そのため輸入、輸出どちらの業者も多く拠点をおいているため、自動車産業も活発です。特に、京葉工業地域は関東における産業の中心でもあり、自動車に関する業者も千葉県内に多くなっています。


沢山ある廃車業者の中で、どこをポイントに廃車業者を選ぶべきか、また廃車時に役立つ千葉県の廃車業者の特徴や情報をこちらで詳しくご紹介します。

千葉県で廃車するなら廃車買取業者にお任せ!

無料査定はコチラ

検索結果:8件/1-8件目を表示

千葉県の車検や各種手続き業者一覧(8件)

  • 株式会社 M.Dインターナショナル

    株式会社 M.Dインターナショナル

    安心価格をご提案いたします!

    当店は直販売、 低価格サービス、 車検、保証、保険、ローンでお支払可、塗装、レンタカー、キズ凹み直し ご希望の車を探すお手伝いをさせて頂きます! お客様に合わせたプランを提供します。 お気軽にお問い合わせください!…続きを見る

    株式会社 M.Dインターナショナルの特徴
    廃車買取の対応エリア 廃車手続き代行費用 廃車引取り/レッカー費用
    全国 無料 無料
  • カーネクスト

    カーネクスト

    全国対応可能な廃車買取、廃車引取サービスならカーネクストへ!

    当社にて廃車をお任せいただけると、引取手数料、書類代行手数料ともに0円の無料にて対応致します。また、買取が可能な車両に対しては買取金額をお付けして買取も致します。もちろん、車検が残っている車両の場合は、車検の残りに含まれる自賠責保険や自動車…続きを見る

    カーネクストの特徴
    廃車買取の対応エリア 廃車手続き代行費用 廃車引取り/レッカー費用
    全国 無料 無料
  • 有限会社 輪笠商会

    有限会社 輪笠商会

    千葉県柏市高田1009

    業種廃車専門店
    受付業務
    • 車検
    • 点検・整備
    • 名義変更
    • 廃車
    • 住所変更
    • 車検証再発行
    • 氏名変更
    • ナンバー変更
    • 車庫証明の申請等代行
    • 廃車の買取・引取り
  • カツタオートサービス株式会社

    カツタオートサービス株式会社

    千葉県佐倉市井野1550

    業種整備工場
    受付業務
    • 車検
    • 点検・整備
  • 株式会社 坂自動車

    株式会社 坂自動車

    千葉県野田市西三ケ尾144-5

    業種車検専門店
    受付業務
    • 車検
    • 点検・整備
  • 株式会社 エヌケープラザ

    株式会社 エヌケープラザ

    埼玉県川越市小ケ谷854-1

    業種車検専門店
    受付業務
    • 車検(引取り・納車可)
    • 点検・整備
    • 名義変更
    • 廃車
    • 住所変更
    • 車検証再発行
    • 氏名変更
    • ナンバー変更
    • 車庫証明の申請等代行
    • 廃車の買取・引取り
  • 中本行政書士事務所

    中本行政書士事務所

    千葉県山武市五木田3108番地10

    業種行政書士事務所
    受付業務
    • 名義変更
    • 住所変更
    • ナンバー変更
    • 車庫証明の申請等代行
    • 出張封印
  • 行政書士野崎明穂事務所

    行政書士野崎明穂事務所

    埼玉県川口市戸塚東2-33-26 グリーンピア103

    業種行政書士事務所
    受付業務
    • 名義変更
    • 廃車
    • 住所変更
    • 車検証再発行
    • 氏名変更
    • ナンバー変更
    • 車庫証明の申請等代行

千葉県で廃車手続きを行う運輸支局・自動車検査登録事務所とは

千葉県の運輸支局は、4つの管轄区域に分かれておりそれぞれに運輸支局と自動車検査登録事務所があります。


千葉市から銚子市の周辺は千葉運輸支局が、習志野市から西部は習志野自動車検査登録事務所が、袖ヶ浦市から館山市など南西部を袖ヶ浦自動車検査登録事務所、野田市など北部を野田自動車検査登録事務所が管轄しています。

廃車業者は、基本的に最寄りの運輸支局(または自動車検査登録事務所)にて手続きを行います。運輸支局に近いほど、手続きにかかるコストを抑えることが出来るため、ご自身の車の所在地から最寄りの運輸支局の場所前以て確認をしておくと良いでしょう。

車両登録ごとの管轄の運輸支局

千葉運輸支局:千葉ナンバー、成田ナンバー

習志野自動車検査登録事務所:習志野ナンバー、市川ナンバー、船橋ナンバー

袖ヶ浦自動車検査登録事務所:袖ヶ浦ナンバー、市原ナンバー

野田自動車検査登録事務所:野田ナンバー、柏ナンバー、松戸ナンバー


千葉県で廃車する車の特徴

千葉県は、日本で初めて自動車技術専門の学校が開校された歴史もあり、元より自動車産業が活発な地域となっています。千葉県内で中古車に関する店舗を、電話帳より探してみるとおよそ1400件を超える中古車店が県内で電話帳登録されていることがわかります。

では、自動車産業が今も昔も活発な千葉県内で廃車されている車に特徴はあるのでしょうか。

事故による故障車、不動車の廃車が多い

千葉県の令和元年に発生した交通事故件数は、全国で9番目に多い件数となっています。

交通事故には二つの種類があり、自動車が事故を起こして自動車や施設、設備などの対して損害を与えてしまった【物損事故】と自動車が事故を起こして人身に損害が発生した【人身事故】があります。

物損事故は、アクセルとブレーキの踏み間違えなどのハンドル操作ミスなどにより、駐車場内で接触して事故を起こしてしまうなどがあります。

特に近年は高齢者による操作ミスによる事故が増加傾向にあるため、千葉県では運転免許自主返納支援措置を行っています。

千葉県の廃車業者が車を高く買い取れる理由

千葉県内で廃車の依頼をした場合、事故により故障したり動かなくなった車は、中古車としての再販が難しいため、大手の中古車買取業者では買取査定がつかなかったり、買取自体を断られてしまうことも少なくありません。

ところが、千葉県にある廃車業者の中には、事故車や故障車でも高く買い取ることが出来る業者があります。

なぜ、千葉県の廃車業者は事故車等の車も買取をすることが出来るのか、こちらでご紹介します。

千葉県には車専門業者のオークションがある

千葉県内には、日本全国だけでなく海外にある自動車関連の業者も参加する大規模な中古車オークション会場があります。


中古車オークション会場では、古くて希少なクラシックカーや、高年式車など様々な車が出品されています。買い付けに来ている車関連の業者の中には、部品どり車を求めて仕入れに来ている業者もいて、不動車や事故車も取引が行われています。

自社店舗だけでは、販路がなくデッドストックになってしまうクルマでも、中古車オークション会場などを利用することで、新しい販路が見つかり、売却をすることが出来るため、千葉県にある廃車業者は買取を付けることが出来ているのです。


特に中古車オークション会場近くの廃車業者は、出品までの搬送コストもかからないため、できる限り沢山の車を仕入れて出品したいと考えます。仕入れに力を入れている業者であれば、買取価格も高くつける可能性があるのです。

港があり輸出に強い千葉県の廃車業者

千葉県の廃車業者にとって、強みとなるのが千葉港と木更津港という二つの港です。貿易概況でいうと、平成29年度の概況でみると完成自動車の輸出の構成比は約14%、鉄鋼は約32%、金属鉱などのくずが約7%となり、自動車にも関わる主要品目が構成比の50%以上を占めているのです。


輸出貿易額はこの統計当時も増加傾向にあり伸びていることがわかります。海外で日本車の認知度があがり、需要も高まっているため完成自動車だけでなくリサイクルパーツなどの修理用部品も、コンテナ輸出を利用し工業部品として輸出されています。そのため、輸出販路をもつ廃車業者は国内以上の相場価格で買取をすることが出来ています。

千葉県の廃車買取業者から人気の車種

千葉県の廃車買取業者は、日本国内だけでなく海外への販路があることを前提に車を買取っていて、走行可能な中古車としての輸出だけでなく、解体の認可を受けた廃車業者が適切な処理を行い取り出された中古車部品も、海外へ輸出され修理用部品として活用されています。


こちらでは千葉県の廃車買取業者に高く売ることが出来る代表的な車種をご紹介します。

トヨタ イスト

トヨタ イスト
コンパクトカーとして、非常に人気が高いイスト。アフリカなどへの輸出が盛んで、走行距離が多走行でも取引がされています。昔は、中古車輸出というとシルバーなどの色付きの車が一番売れやすかったのですが、数年前からは海外でホワイト色も非常に人気です。中古車として海外へ輸出されている車は部品の取引もされていますので、事故車や故障車でも買取が期待できます。廃車買取業者に一度問い合わせをしてみましょう。

トヨタ アリスト

トヨタ アリスト
アリストのグレードはSタイプとVタイプがあり、高値で取引をされているのはターボエンジンが搭載されているVタイプです。アリストS300も価格が付かないわけではありませんが、低年式、多走行となると買取り価格も付きにくい車です。しかし、V300は非常に価値が高く、初期型(JZS14型)やモデルチェンジ後(JZS160型)でも非常に高値で取引されており、走行距離が20万kmを超えている多走行車でも廃車買取業者によって高価買取されています。トヨタの高級車で知られるセルシオやクラウンでも同じ年式で比較した場合はアリストV300が圧倒的に査定額が高いので、実際に廃車買取業者に売却したユーザーは価格面で大変満足されています。

トヨタ カムリ

トヨタ カムリ
トヨタのカローラやカリーナと並び人気のカムリは、年式によって輸出国は異なるもののほとんどの年式の車が海外へ輸出されています。低年式、多走行車の場合は日本国内で再販されるケースは少なく、ほとんどは海外輸出されています。もちろん、エンジンやオートマのコンディションが良い車が高く売れるわけですが、カムリの場合はエンジン不動でもパーツとしての輸出をすることができるため「0円査定」は避けられる車種でもあります。年式が古くなると故障がつきもの。不動車になる前に廃車買取り業者への査定を出す方がよいでしょう。

日産 エルグランド

日産 エルグランド
低年式、多走行車のエルグランドは解体業者によって鉄スクラップなどの販売をされます。車両重量が大きいので不動車の場合でも買取りをしてもらうことができます。エルグランドはガソリン車とディーゼル車の2つのタイプがあり、ディーゼル車の場合はエンジンコンディションが良ければ廃車買取業者に買取りをしてもらうことができます。廃車買取業者は、解体業者や海外の輸出販売業者とのネットワークがたくさんありますので、どちらのタイプでも査定に出してみることをおすすめしております。

千葉県で賢く廃車業者を選ぶためのポイント

千葉県で廃車依頼するなら、賢い廃車業者選びがポイントとなります。

特に高年式車や、低走行車両など、車としての価値が高く中古車買取店でも高額査定になることが予測されるような車ではなく、事故車や故障車、低年式車などのマイナス要素がある車の廃車を依頼する場合、業者選びを間違えてしまうと高い廃車費用がかかってしまったり、本来は得するはずだったのに損をしてしまう可能性もあります。

廃車費用の負担が発生する可能性に気を付ける

廃車を依頼すると、車本体の廃車処理と書類上の廃車の手続きのどちらも合わせて任せる事になります。この時に、ディーラーに下取りで廃車を依頼すると、廃車解体の処理や廃車手続きの代行に手数料がか取られてしまう可能性が高くなります。

特にディーラーにとって廃車は本来行っている業務とは異なり、自動車解体や廃車の手続きは自社内で処理が出来ないため、ディーラーからさらに外部へ出す可能性があります。そのためディーラーに廃車依頼すると手数料がかかってしまうのです。

千葉県で廃車するなら廃車買取業者がおすすめ

千葉県内で廃車を依頼するなら、自社で廃車の処理や手続きを行うことが出来て、さらに買い取った廃車の再販ルートを多く持っている廃車買取業者がおすすめです。


廃車の処理というと、都道府県知事から自動車解体の認可を受けた業者のみが、廃車から再利用が可能なパーツを取り出して部材として再利用することが出来ます。適切な処理を行うことで、車の部品や素材まで再利用出来る部分すべてを活かし、利益とすることが出来るのです。


また、廃車を専門に行う業者は、廃車手続きを定期的に運輸支局で行っているため、代行手数料が安く抑えられていたり、費用がかからない業者も多くなっています。千葉県で廃車をするなら廃車専門買取業者を選ぶことをおすすめします。

千葉県の市町村から自動車の各種手続き業者を探す

廃車TOPに戻る