車検と車の手続き案内センター

神奈川県の廃車買取を受付けている店舗・整備工場の一覧。

神奈川県の廃車買取

神奈川県の廃車買取業者数は256件です。神奈川県の廃車買取業者は、神奈川県南部と北部とそれぞれの業者が対応されています。特に神奈川県北部エリアは東京都と隣接している為、廃車買取価格も高額になるケースがあります。陸運局での廃車手続きは無料で代行している業者が多く、廃車買取や手続きにおいては利便性が高いサービスを受けることができます。また、横浜港も近いことから廃車や事故車を輸出する企業も多く、どんな車でも見積もりを依頼すると良いでしょう。
私たち「車検と車の手続き案内センター」では、神奈川県の廃車買取を対応している業者さんをご紹介しております。お気軽にお問い合わせください。

神奈川県の廃車買取業者一覧(4件)

神奈川県廃車買取を受付けている廃車買取業者です。
以下の廃車買取業者に、神奈川県から廃車買取を依頼することができます。

4件中の1~4件を表示

  • カーネクスト

    カーネクスト

    大阪府大阪市北区大淀中1丁目1-30 梅田スカイビルタワーウエスト31階

    業種廃車専門店
    受付業務
    • 廃車
    • 廃車の買取・引取り

    ▼ 詳細や無料でのお問い合わせ先について

  • ハイシャル

    ハイシャル

    大阪府大阪市中央区南久宝寺町2-6-15 中川ビル5F

    業種廃車専門店
    受付業務
    • 廃車
    • 廃車の買取・引取り

    ▼ 詳細や無料でのお問い合わせ先について

  • 廃車本舗

    廃車本舗

    京都府京都市中京区西ノ京職司町67-72

    業種廃車専門店
    受付業務
    • 廃車
    • 廃車の買取・引取り

    ▼ 詳細や無料でのお問い合わせ先について

  • 汲沢オートサービス

    汲沢オートサービス

    神奈川県横浜市戸塚区汲沢6-39-5

    業種整備工場
    受付業務
    • 車検(引取り・納車可)
    • 点検・整備
    • 名義変更
    • 廃車
    • 住所変更
    • 車検証再発行
    • 氏名変更
    • ナンバー変更
    • 廃車の買取・引取り

    ▼ 詳細や無料でのお問い合わせ先について

  1. 廃車買取業者ランキング

神奈川県の市町村から廃車買取業者を探す

神奈川県の廃車買取業者の特徴について

神奈川県は東西に長く、静岡県に隣接した西側と東京都と隣接した東側では人気の車両も変わってきます。鎌倉市など街中は車幅が狭いところが多く、住宅地などで小回りが利くコンパクトカーが人気で買取も高くなっていますが、西側の小田原市などではジムニーなどオフロードカーも人気です。廃車を考えた時に、どこに廃車をすればお得なのか気になると思います。こちらでは神奈川県の廃車業者の特徴をご紹介します。

神奈川県には4つの運輸支局があります。横浜市周辺は神奈川運輸支局が、相模原市など北部は相模自動車検査登録事務所が、川崎市など東部は川崎自動車検査登録事務所、平塚市から小田原市周辺を湘南自動車検査登録事務所が管轄しています。自宅から最寄りの運輸支局を確認していただき、その周辺にある買取業者を探すことで、不動になってしまった車などのレッカー引取費用や廃車手数料を抑えることができます。

神奈川県内には京浜工業地帯に貿易港があり、海外から車の仕入れを行っている輸出業者もいます。国産車のハイエースやバンが中東などで人気が高くなってきており、国内販売店に買取に出すよりも高額査定をしてもらえることもあります。廃車手続きなどを行ってもらえて、海外の輸出ルートも持っている業者に買取を依頼することをお勧めいたします。
また、川崎市には神奈川県と千葉県を結ぶ東京湾アクアラインが通っています。川崎市で買取を行い、千葉県のオートオークション会場での出品を行い業販で利益を出すこともできますので、川崎市内の買取業者は高額査定できる可能性があります。

廃車でも海外へ輸出販売

廃車でも海外へ輸出販売廃車といえば低年式(古い車)や多走行車(10万km以上)の車のことをいいますが、廃車は日本で販売されることは少なく、ほとんどの車が海外へ輸出されます。海外では故障しにくい日本車が大人気で、トヨタ車をはじめとして高値で売られています。特に商業車やトラックは商売ができる車(お金を生むことが出来る車)として高値で取引されているのです。廃車買取業者は、日本では値段が付かないような廃車でも海外への販売ルートを保有していることで買取ができるのです。

事故車や不動車はパーツとして販売

事故車や不動車はパーツとして販売廃車買取業者の特徴として、不動車や事故車は自動車からパーツを取り外し、海外へ輸出販売されています。海外では日本車が大人気で毎年多くの中古車が輸出されていますが(年間約130万台程度)、日本でも自動車が故障することがあるように海外でも自動車が故障することがあり、その場合に必要となるのがパーツ(部品)なのです。日本車が海外へ輸出される台数が多くなればなるほどパーツ(部品)の需要も多くなるわけです。廃車買取業者は、自走ができる車は中古車として海外へ、そして不動車や事故車等はパーツとして海外へ輸出販売しているからどんな状態の車でも買取が出来るのです。

不動車は鉄・スクラップとして販売

不動車は鉄・スクラップとして販売廃車買取業者は、中古車やパーツの海外輸出以外に鉄・スクラップとして販売されています。自走が可能な中古車は輸出されることが多いのですが、人気のない車の場合は、中古車としてもパーツとしても販売する事ができないため、鉄・スクラップとして資源の再利用を行っています。プレスといって自動車を四角く鉄の塊にしてから販売します。鉄・スクラップとして販売する場合は重量によって価格が異なり、重量が大きいほど値段は高くなります。したがって、不動車の場合でも重量が重い車は高値で買い取ってもらえる可能性があるのです。

廃車や事故車でも高く売れる!?
廃車買取業者なら、他社で0円と言われた車でも買取りの可能性あり!
まずは無料査定で廃車買取価格をチェックすることをおすすめします。
>>廃車、事故車の買取専門、面倒な廃車手続きも無料で代行

神奈川県の廃車手続きを行う運輸支局・自動車検査登録事務所

神奈川県以外の廃車買取業者を調べる

廃車買取に関連するコラムの一覧

廃車お役立ちコンテンツ

  1. 廃車買取業者ランキング

廃車買取TOPに戻る