KuruTown(くるたうん)

東京都の廃車買取業者を紹介。
廃車費用をかけずに高く車を買取ってもらいましょう。

東京都の廃車買取なら、
どんな状態の車でもOK!

廃車、車検切れ、事故車、故障車、不動車など
  • 廃車や事故車など、
    他社で「0円査定」の車でも
    高価買取実績あり!
  • 故障車や車検切れなど、
    不動車等どんな状態の車でも、
    レッカー引取費用無料!
  • 陸運局での面倒な手続き、
    相続関係の複雑な手続き、
    廃車手続き無料!

東京都の廃車買取業者の特徴について

東京都は中心に行くほど人口密集地になっており、高層ビルも多く商業施設も多いのですが、お気づきの通り車の買取を行う店舗は多くありません。

車買取業者は、都心に店舗を置こうとすると、車の保管・展示スペースが必要となり、地場相場が高い都心部では高額な費用がかかってしまうことから、郊外に店舗を構えるところが多いのです。


東京都内で廃車をしようと思っても、どこへ依頼すればいいのか、お店が見つからないという方も多いでしょう。こちらでは東京都内で廃車する時に気になる、廃車業者の特徴をご紹介します。

東京都で廃車するなら廃車買取業者にお任せ!

無料査定はコチラ

検索結果:11件/1-10件目を表示

東京都の車検や各種手続き業者一覧(11件)

  • 合同会社アイカンパニー

    合同会社アイカンパニー

    お客様のご要望に柔軟に対応出来ます!!

    当社では、お客様のニーズに合った車検整備方法をご相談の上決めさせて頂いております。(今回は格安で、またはきっちり整備して!!等) また、板金や保険修理、下取り、お乗り換え、コーティングまでオールマイティーにご対応できますので、是非便利にお使…続きを見る

    合同会社アイカンパニーの特徴
    廃車買取の対応エリア 廃車手続き代行費用 廃車引取り/レッカー費用
    全国 無料 無料
  • カーネクスト

    カーネクスト

    全国対応可能な廃車買取、廃車引取サービスならカーネクストへ!

    当社にて廃車をお任せいただけると、引取手数料、書類代行手数料ともに0円の無料にて対応致します。また、買取が可能な車両に対しては買取金額をお付けして買取も致します。もちろん、車検が残っている車両の場合は、車検の残りに含まれる自賠責保険や自動車…続きを見る

    カーネクストの特徴
    廃車買取の対応エリア 廃車手続き代行費用 廃車引取り/レッカー費用
    全国 無料 無料
  • 廃車王

    廃車王

    廃車買取りなら信頼の廃車王

    廃車に費用はかかりません。全国150店舗のネットワークで安心の廃車王が、いらない車を買い取ります。 廃車に費用がかかると思っていませんか?処分したい古い車や下取りで値が付かない事故車・ 故障車など、廃車王がそのお車を高価買取りいたします。 …続きを見る

    廃車王の特徴
    廃車買取の対応エリア 廃車手続き代行費用 廃車引取り/レッカー費用
    全国 無料 無料
  • 廃車ドットコム

    廃車ドットコム

    他社で0円査定だった車も高価買取に挑戦

    ボンネットが凹んでいたり、年式が古くなりすぎた車、ガタガタの事故車でも実はリサイクル可能な部品が存在します。それらの部品に値段をつけ、高い価格で買い取るのが廃車ドットコム! 私たち廃車ドットコムは、自動車リサイクルに積極的に取り組み、資源循…続きを見る

    廃車ドットコムの特徴
    廃車買取の対応エリア 廃車手続き代行費用 廃車引取り/レッカー費用
    全国 無料 無料
  • 行政書士 山田保 事務所

    行政書士 山田保 事務所

    東京都練馬区北町5丁目10番17号 ノースタウン1C

    業種行政書士事務所
    受付業務
    • 名義変更
    • 廃車
    • 住所変更
    • 車検証再発行
    • 氏名変更
    • ナンバー変更
    • 車庫証明の申請等代行
    • 出張封印
  • 行政書士 きたまち綜合事務所

    行政書士 きたまち綜合事務所

    東京都練馬区北町5-10-17 ノースタウン1階D

    業種行政書士事務所
    受付業務
    • 名義変更
    • 廃車
    • 住所変更
    • 車検証再発行
    • 氏名変更
    • ナンバー変更
    • 車庫証明の申請等代行
    • 出張封印
  • 行政書士 増田法務事務所

    行政書士 増田法務事務所

    埼玉県さいたま市桜区田島10-18-1-704

    業種行政書士事務所
    受付業務
    • 名義変更
    • 住所変更
    • 車検証再発行
    • 氏名変更
    • ナンバー変更
    • 車庫証明の申請等代行
  • ミナト行政書士事務所

    ミナト行政書士事務所

    東京都港区港南3-7

    業種行政書士事務所
    受付業務
    • 名義変更
    • 廃車
    • 住所変更
    • 車検証再発行
    • 氏名変更
    • ナンバー変更
    • 車庫証明の申請等代行
    • 出張封印
  • 株式会社 エヌケープラザ

    株式会社 エヌケープラザ

    埼玉県川越市小ケ谷854-1

    業種車検専門店
    受付業務
    • 車検(引取り・納車可)
    • 点検・整備
    • 名義変更
    • 廃車
    • 住所変更
    • 車検証再発行
    • 氏名変更
    • ナンバー変更
    • 車庫証明の申請等代行
    • 廃車の買取・引取り
  • アイサーチ行政書士リーガルオフィス

    アイサーチ行政書士リーガルオフィス

    東京都品川区南大井1-11-9

    業種行政書士事務所
    受付業務
    • 名義変更
    • 廃車
    • 住所変更
    • 車検証再発行
    • 氏名変更
    • ナンバー変更
    • 車庫証明の申請等代行
    • 出張封印

東京都の廃車手続きを行う運輸支局・自動車検査登録事務所

東京都には5つの運輸支局があります。品川区周辺は東京運輸支局が、葛飾区周辺は足立自動車検査登録事務所が、練馬区周辺を練馬自動車検査登録事務所、立川市周辺を多摩自動車検査登録事務所、八王子市周辺を八王子自動車検査登録事務所が管轄しています。23区内の運輸支局の周辺には自動車の買取店があまりありません。


また、買取をしてもらえたとしても在庫保管費用や家賃がかかるため手数料が高くなり良い買取金額にはならないことも考えられます。廃車を依頼するなら、東京都中心部ではなく郊外の運輸支局の周辺にあり、エリアに23区内が含まれる車買取の廃車業者へ査定に出すことをお勧めします。

車両登録ごとの管轄の運輸支局

東京運輸支局:品川ナンバー、世田谷ナンバー

足立自動車検査登録事務所:足立ナンバー、江東ナンバー、葛飾ナンバー

練馬自動車検査登録事務所:練馬ナンバー、杉並ナンバー、板橋ナンバー

多摩自動車検査登録事務所:多摩ナンバー

八王子自動車検査登録事務所:八王子ナンバー


東京都で廃車されている車の特徴

東京都内で多く廃車されている流通数の多い車の特徴に、コンパクトカーや軽自動車などの小型なボディサイズで燃費の良い車ということがあります。

軽自動車の規格は、車の全幅が1.48m以下、全高2.00m以下で原動機の排気量は0.660L以下です。小型乗用車の規格は全幅2.0m、全高2.0m以下、総排気量2.0L以内です。

東京都ではコンパクトで低燃費が人気

都内は道幅が狭く、特に駐車スペース確保が難しいため立体駐車場が多くなっています。一般的な立体駐車場は車幅制限が1,700~1,850mm以下といったところが多いため、コンパクトカーであっても、車種によっては制限に収まらない場合もあるため注意が必要です。

取り回しのしやすいボディと、短距離での走行機会が多い燃費の良い車が人気なのです。走行可能で再販が見込める車なら、廃車解体よりも中古車買取店に査定に出すと高額査定の可能性がありますが、事故車や故障車は売却先を間違えると損をすることもあります。前以ってどこにどんな業者があるのかについても確認しておきましょう。

東京都の廃車業者が車を高く買い取れる理由

東京都の廃車業者が、廃車同然といった状態の車でも買い取ることが出来るのには理由があります。

東京都内ではエリアによって車の所有率が高いところ、低いところと大きく差があります。

また、車買取店にとってはポイントとなることは、隣接県とのアクセスの良さです。こちらで、車を買い取ることが出来る理由についてご紹介します。

近接する関東圏へのアクセスが良い

東京都が隣接する千葉県と神奈川県には、国際貿易の拠点となる千葉港や横浜港などの港があり、海外への中古車輸出や中古車部品、鉄、金属素材の輸出を行うことが可能です。東京都からのアクセスも良いため、千葉県に隣接する足立区や葛飾区、江戸川区や、神奈川県に隣接する町田市、八王子市には車買取業者や、大手中古車買取店が店舗を置いていることが多くなっています。

転勤等により車を手放す人が多い

東京都は、企業本社数が世界で最も多く集結している都市となっています。そのため、転勤や就職などによって東京都外から移住される人も多く、転居の際に所有していた車ごと一緒に移動したものの、首都圏ではインフラ整備も整い利便性が高いことや、駐車場代の維持費が高額なことから、不要になった車の廃車を希望される人が多くなっています。

事故や故障が廃車の要因ではなく、不要になったことが理由のため、車の状態も悪くない中古車として再販が出来る車が売却されて、買取もつきやすくなっているのです。

東京都の廃車買取業者に人気の車種

東京都では、都心に近づくほど土地の時価相場が上がるため、個人で車を所有するには高額な駐車場代が毎月かかることになりますので、車を所有する人自体が少ない傾向になります。ただし、企業数が多い東京都では、営業車など商用車は多く運行されており、廃車買取業者や中古車買取業者で人気の車両となると、軽ワゴンやセダンなどの取引先の印象が良い車が人気です。


こちらでは東京都の廃車買取業者で、高く買い取ることが出来る代表的な車種をご紹介します。

スズキ エブリイワゴン

スズキ エブリイワゴン
年式が10年以上経過したり走行距離が10万kmを超えているエブリィワゴンは、車買取専門店で「0円査定」になるケースが多く、廃車買取業者により引取りが行われています。エブリィワゴンは、修理などを行った後に日本国内で再販されるケースが多い車です。最近ではカーシェアやレンタカーの普及によって、車を所有されない方も増えてきましたが、地方の田舎エリアでは自動車が無いと生活に困るのも事実。格安の軽自動車を探しているユーザーさんも多くおられ、その時に大人気なのがエブリィワゴンなのです。廃車買取業者は日本国内の再販ルートも保有しておりますので一度査定に出してみるのがよいでしょう。

トヨタ カローラアクシオ

トヨタ カローラアクシオ
廃車買取業者や中古車輸出業者にとってカローラシリーズは非常に価値が高く、なぜならば日本国内でも需要が高く、多走行車の場合でも海外輸出ができるため、再販に困ることがないため高値がつきやすい車種となります。海外輸出販売やパーツ販売が見込める車のメリットは高価買取が期待できることにありますが、逆に人気のないタイプや排気量もあり、その場合は査定額が大きく下がりますので低年式や多走行車は廃車買取業者へ、高年式低走行車は車買取専門店の査定に出すのが良いでしょう。

トヨタ ヴァンガード

トヨタ ヴァンガード
令和の時代になってから世界的にSUVの人気が高まりつつあります。日本国内でもSUV専門店や4WD専門店が続々と出展されていますね。そこに店頭販売車両として並んでいるのがトヨタヴァンガード。平成19年より販売が開始され日本国内でも海外でも非常に人気が高い車です。ヴァンガードを売却するときの特徴は、走行距離が10万km以上でも国内、海外を問わず一定の価格で取引されているということです。したがって、通常は廃車の定義とされる10年以上経過、10万km以上走行している場合でも、廃車買取業者や車買取専門店で高価買取が期待できます。

トヨタ カローラフィールダー

トヨタ カローラフィールダー
平成12年頃より販売が開始されるカローラフィルダーは、カローラのワゴンタイプの車として低年式の車は海外で高い需要があります。中古車として海外へ輸出されている車の特徴は、エンジンやオートマ、外装や内装のコンディションがある程度良い状態でなければなりません。したがって、故障車や不動車は買取価格が付きにくいため、カローラフィルダーの売却を検討されている方は故障する前に売却する方が良いです。また低年式のカローラフィルダーは1500ccのタイプ(NZE121など)と1800ccのタイプ(ZZE122など)がありますが、どちらのタイプの車でも廃車買取業者に売却することができます。

東京都で廃車買取業者を賢く選ぶ方法

東京都内で廃車をする予定がある方は、どの廃車買取業者に依頼をすると、一番高く車を買い取ってもらえて、廃車の手続きなども安心して任せることが出来るのかと気になりますよね。こちらでは、東京都内で賢く廃車買取業者を選択するために、覚えておくと良いことをご紹介します。

安心して廃車を任せることが出来る車買取業者の特徴

廃車買取業者は、都道府県ごとに件数は違うものの複数社以上あることがほとんどです。ただしその中には、解体費用がかかってしまいマイナスになったり、廃車処理が出来ずに車を放置するような業者もあるかもしれません。

廃車業者は、まず廃車処理を自社で管理し、手続き完了まで一貫して出来る業者を選ぶことが大切です。自社に廃車処理や手続きをする担当部署がなく、外部へ発注をかけている業者の場合、手続きや処理が疎かになり時間がかかってしまうことも少なくありません。特に廃車の解体処理は、都道府県知事からの認可がなければ行うことが出来ない処理になります。

解体まで必ず完了してほしいという方は、依頼の前に業者が解体許可を受けた業者か確認をしておきましょう。

東京都で得して廃車するための業者選びとは

廃車買取業者に廃車を依頼するなら、廃車費用がかからないところへ依頼しましょう。廃車費用の内訳としては、廃車引き取りのレッカー費用・廃車処理の解体費用・廃車手続きの代行手数料となります。

自社で車の輸送が可能な積載車を所有している業者は、レッカー費用がかからないことが多くなっており、解体費用を抑えることが出来る業者の特長は、解体処理が可能なリサイクル施設を持っているかどうかがポイントとなってきます。

廃車手続き代行手数料は、廃車依頼を受け持つ件数が多いほど定期的に手続きを行う部署があるため、費用負担をユーザーに請求しない業者多くなります。廃車実績などもチェックしておくと業者選びに役立つでしょう。

東京都の市町村から自動車の各種手続き業者を探す

廃車TOPに戻る