車検と車の手続き案内センター

東京都千代田区の廃車買取を受付けている店舗・整備工場の一覧。

東京都千代田区の廃車買取

東京都千代田区の廃車買取業者一覧(5件)

東京都千代田区廃車買取を受付けている廃車買取業者です。
以下の廃車買取業者に、東京都千代田区から廃車買取を依頼することができます。

5件中の1~5件を表示

  • カーネクスト

    カーネクスト

    大阪府大阪市北区大淀中1丁目1-30 梅田スカイビルタワーウエスト31階

    業種廃車専門店
    受付業務
    • 廃車
    • 廃車の買取・引取り

    ▼ 詳細や無料でのお問い合わせ先について

  • ハイシャル

    ハイシャル

    大阪府大阪市中央区南久宝寺町2-6-15 中川ビル5F

    業種廃車専門店
    受付業務
    • 廃車
    • 廃車の買取・引取り

    ▼ 詳細や無料でのお問い合わせ先について

  • 廃車王

    廃車王

    東京都港区高輪3-25-33 長田ビル2F

    業種廃車専門店
    受付業務
    • 廃車
    • 廃車の買取・引取り

    ▼ 詳細や無料でのお問い合わせ先について

  • 廃車ドットコム

    廃車ドットコム

    東京都中央区銀座六丁目6番1号

    業種廃車専門店
    受付業務
    • 廃車
    • 廃車の買取・引取り

    ▼ 詳細や無料でのお問い合わせ先について

  • 株式会社 エヌケープラザ

    株式会社 エヌケープラザ

    埼玉県川越市小ケ谷854-1

    業種車検専門店
    受付業務
    • 車検(引取り・納車可)
    • 点検・整備
    • 名義変更
    • 廃車
    • 住所変更
    • 車検証再発行
    • 氏名変更
    • ナンバー変更
    • 車庫証明の申請等代行
    • 廃車の買取・引取り

    ▼ 詳細や無料でのお問い合わせ先について

  1. 廃車買取業者ランキング

東京都の市町村から廃車買取業者を探す

東京都の廃車買取業者の特徴について

東京都は中心に行くほど人口密集地になっており、高層ビルは多いものの車の買取を行う店舗はあまり存在しません。都心に店舗を置くと車の保管スペースで高額な費用がかかってしまう為、郊外に店舗を構えるところが多くなります。東京都内で廃車を考えた時、どこへ依頼すればいいのか店が見つからないと不安になると思います。こちらでは東京都内の廃車業者の特徴をご紹介します。

東京都には5つの運輸支局があります。品川区周辺は東京運輸支局が、葛飾区周辺は足立自動車検査登録事務所が、練馬区周辺を練馬自動車検査登録事務所、立川市周辺を多摩自動車検査登録事務所、八王子市周辺を八王子自動車検査登録事務所が管轄しています。23区内の運輸支局の周辺には自動車買取店は多く存在しません。また、買取をしてもらえたとしても保管料などを考えて高い買取にはならないことも考えられますので、東京都中心部ではなく郊外の運輸支局の周辺にある車買取の廃車業者へ査定に出すことをお勧めいたします。

また東京都内では道幅が狭く、駐車スペースをとることも難しい為、コンパクトカーや軽自動車などの小型車両が人気になります。走行可能で再販可能な状態なら、廃車解体よりも中古車買取店に査定に出すと高額査定の可能性があります。

廃車でも海外へ輸出販売

廃車でも海外へ輸出販売廃車といえば低年式(古い車)や多走行車(10万km以上)の車のことをいいますが、廃車は日本で販売されることは少なく、ほとんどの車が海外へ輸出されます。海外では故障しにくい日本車が大人気で、トヨタ車をはじめとして高値で売られています。特に商業車やトラックは商売ができる車(お金を生むことが出来る車)として高値で取引されているのです。廃車買取業者は、日本では値段が付かないような廃車でも海外への販売ルートを保有していることで買取ができるのです。

事故車や不動車はパーツとして販売

事故車や不動車はパーツとして販売廃車買取業者の特徴として、不動車や事故車は自動車からパーツを取り外し、海外へ輸出販売されています。海外では日本車が大人気で毎年多くの中古車が輸出されていますが(年間約130万台程度)、日本でも自動車が故障することがあるように海外でも自動車が故障することがあり、その場合に必要となるのがパーツ(部品)なのです。日本車が海外へ輸出される台数が多くなればなるほどパーツ(部品)の需要も多くなるわけです。廃車買取業者は、自走ができる車は中古車として海外へ、そして不動車や事故車等はパーツとして海外へ輸出販売しているからどんな状態の車でも買取が出来るのです。

不動車は鉄・スクラップとして販売

不動車は鉄・スクラップとして販売廃車買取業者は、中古車やパーツの海外輸出以外に鉄・スクラップとして販売されています。自走が可能な中古車は輸出されることが多いのですが、人気のない車の場合は、中古車としてもパーツとしても販売する事ができないため、鉄・スクラップとして資源の再利用を行っています。プレスといって自動車を四角く鉄の塊にしてから販売します。鉄・スクラップとして販売する場合は重量によって価格が異なり、重量が大きいほど値段は高くなります。したがって、不動車の場合でも重量が重い車は高値で買い取ってもらえる可能性があるのです。

廃車や事故車でも高く売れる!?
廃車買取業者なら、他社で0円と言われた車でも買取りの可能性あり!
まずは無料査定で廃車買取価格をチェックすることをおすすめします。
>>廃車、事故車の買取専門、面倒な廃車手続きも無料で代行

東京都の廃車手続きを行う運輸支局・自動車検査登録事務所

  • 東京運輸支局:品川ナンバー、世田谷ナンバー管轄
    管轄区域千代田区、中央区、港区、品川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、大島支庁、三宅支庁、八丈支庁、小笠原支庁
  • 足立自動車検査登録事務所:足立ナンバー管轄
    管轄区域台東区、墨田区、江東区、荒川区、足立区、葛飾区、江戸川区
  • 練馬自動車検査登録事務所:練馬ナンバー、杉並ナンバー管轄
    管轄区域新宿区、文京区、中野区、杉並区、豊島区、北区、板橋区、練馬区
  • 多摩自動車検査登録事務所:多摩ナンバー管轄
    管轄区域立川市、武蔵野市、三鷹市、府中市、昭島市、調布市、町田市、小金井市、小平市、東村山市、国分寺市、国立市、狛江市、東大和市、清瀬市、東久留米市、武蔵村山市、多摩市、稲城市、西東京市
  • 八王子自動車検査登録事務所:八王子ナンバー管轄
    管轄区域八王子市、青梅市、日野市、福生市、羽村市、あきる野市、西多摩郡

東京都以外の廃車買取業者を調べる

廃車買取に関連するコラムの一覧

  • 廃車寸前の車を買い替えたい!買取はできる?

    2020年4月26日

    車がかなり古くなるまで乗りつぶして、買い替える際には、廃車にすることになるでしょう。廃車寸前の車なら、買取はできないと考えるのが一般的です。しかし、廃車寸前の車でも、なんとか買取できないものかと思う人もいるでしょう。 では、廃車寸前の車は本当に買取できないのか、手放す際にはどんな方法を採るのが得策なのか解説していきます。[コラムを読む]

  • 車の買取から入金までどれくらいかかる?早いほうがいい?

    2020年4月26日

    愛車を買い取りに出した後、いつ頃で代金が入金されるか気になる人は多いでしょう。代金支払いまでの期間にはある程度の目安があり、それを知っておくだけでも安心に繋がります。 今回は高額になりやすい車の売却代金がいつ頃入金されるのか、また入金までに気をつけなければならない点は何かについてご紹介します。[コラムを読む]

  • 低年式の車を手放したい!買取は無理?

    2020年4月26日

    低年式の車は中古車として買取に出すのは厳しいとよくいわれています。古い車を手放す際には、最初から買取に出すという選択肢を考えずに、廃車にしてしまう人も多いでしょう。しかし、低年式だからといって必ずしも買取が無理というわけではありません。買取可能な低年式の車も多いです。では、どんな車なら低年式でも買取できるのか解説していきます。[コラムを読む]

  • 車買取は近くの業者が安心?損しないための業者の選び方

    2020年4月26日

    車を買取に出す際には、買取業者選びが重要です。しかし、買取業者についてあまり深く考えたり調べたりせずに、自宅の近くにある業者を利用する人が多いでしょう。どの業者に買取に出しても同じだと思っている人も少なくありません。しかし、自宅から近いという理由だけで、業者を選んでしまうと損をしてしまう可能性もあります。[コラムを読む]

  • ローンの残債がある車を買取に出すにはどうすればいい?

    2020年4月26日

    車を購入するときに、ローンを利用する人は多いでしょう。ローンの返済が長期にわたると、残債があるうちにその車に飽きてしまったり、車を使わなくなったりすることもあるかもしれません。そのようなときには、まだ価値が高いうちに買取に出したいでしょう。では、ローンの残債があるうちに車を買取に出す方法について解説していきます。[コラムを読む]

廃車お役立ちコンテンツ

  1. 廃車買取業者ランキング

廃車買取TOPに戻る