スカイライン 車買取なら負けません!

年間取扱件数10万件以上・15,000社以上の豊富な販路

簡単20秒!無料査定

お車について

次へ(20秒で完了)

お客様について

利用規約プライバシーポリシーに同意の上

お車の査定額をチェック!

戻る

SSL暗号化通信により、お客様情報が一般に公開されることは一切ございません。

スカイラインの買取相場・査定相場情報

スカイラインの買取相場・査定相場情報をご確認いただけます。

※買取相場・査定相場は年式、走行距離、グレード、色、買取時期や車の状態など様々な要因によって変動いたします。
※本サイトに掲載している買取相場は過去の買取実績を元に算出しているため、あくまでも参考であり実際の買取価格を保証するものではありません。

スカイラインの年式別買取相場・査定相場情報

年式 最高 最小 平均値
2024年式(令和6年) 0年落ち 買取相場情報なし
2023年式(令和5年) 1年落ち 買取相場情報なし
2022年式(令和4年) 2年落ち 買取相場情報なし
2021年式(令和3年) 3年落ち 買取相場情報なし
2020年式(令和2年) 4年落ち 60.0万円 - -
2019年式(令和1年) 5年落ち 買取相場情報なし
2018年式(平成30年) 6年落ち 165.0万円 - -
2017年式(平成29年) 7年落ち 155.0万円 33.5万円 94.3万円
2016年式(平成28年) 8年落ち 買取相場情報なし
2015年式(平成27年) 9年落ち 67.0万円 - -
2014年式(平成26年) 10年落ち 85.0万円 11.0万円 33.1万円
2013年式(平成25年) 11年落ち 買取相場情報なし
2012年式(平成24年) 12年落ち 30.0万円 8.5万円 19.3万円
2011年式(平成23年) 13年落ち 買取相場情報なし
2010年式(平成22年) 14年落ち 10.0万円 9.0万円 9.5万円
2009年式(平成21年) 15年落ち 10.0万円 4.5万円 7.3万円
2008年式(平成20年) 16年落ち 9.0万円 4.6万円 7.2万円
2007年式(平成19年) 17年落ち 15.0万円 5.0万円 7.3万円
2006年式(平成18年) 18年落ち 10.0万円 7.3万円 8.6万円
2005年式(平成17年) 19年落ち 6.0万円 - -
2004年式(平成16年) 20年落ち 6.0万円 5.5万円 5.8万円

スカイラインの走行距離別買取相場・査定相場情報

走行距離 最高 最小 平均値
0~1万km未満走行 買取相場情報なし
1~2万km未満走行 買取相場情報なし
2~3万km未満走行 165.0万円 6.0万円 67.0万円
3~4万km未満走行 155.0万円 5.5万円 40.1万円
4~5万km未満走行 買取相場情報なし
5~6万km未満走行 33.5万円 5.5万円 12.9万円
6~7万km未満走行 8.5万円 5.0万円 6.6万円
7~8万km未満走行 88.0万円 8.0万円 36.6万円
8~9万km未満走行 85.0万円 7.0万円 35.1万円
9~10万km未満走行 60.0万円 4.5万円 12.0万円
10~11万km未満走行 25.0万円 5.0万円 12.5万円
11~12万km未満走行 20.0万円 6.5万円 9.6万円
12~13万km未満走行 95.0万円 5.5万円 28.4万円
13~14万km未満走行 15.0万円 5.5万円 8.6万円
14~15万km未満走行 38.0万円 5.0万円 16.8万円
15~16万km未満走行 6.0万円 - -
16~17万km未満走行 10.0万円 4.6万円 7.7万円
17~18万km未満走行 9.0万円 5.0万円 7.0万円
18~19万km未満走行 7.0万円 6.5万円 6.8万円
19~20万km未満走行 6.5万円 - -
20万km以上走行 25.0万円 10.0万円 17.9万円

スカイラインの買取・査定実績

スカイラインの年式別 買取・査定実績一覧

スカイラインの走行距離別 買取・査定実績一覧

日産の車種から買取実績を探す

スカイラインの車買取・査定の流れ

  1. Step.1

    Webフォームで無料査定

    Webフォームの入力はたったの20秒で完了。ネットから簡単に車の無料査定をお申し込みできます。

  2. Step.2

    ご連絡

    フォームでご入力頂いたお電話番号にチョージンの提携店よりご連絡させて頂きます

  3. Step.3

    ご契約

    チョージン車買取は実車査定は無く、お電話にて査定額をお伝えします。査定額に納得頂けた場合、ご契約の流れとなります。

  4. Step.4

    車のお引取り・お支払い

    ご契約時に車の引取り日程を調整し、引取り当日に必要書類をお預かりします。その後速やかに買取価格をお振込み致します。

\20秒で入力完了!/

カンタン無料査定で愛車の価格を調べる

スカイライン車買取の特徴

スカイラインは、長く愛されてきた歴史を誇る名車です。しかし、ここ数年は日本国内のセダン人気の低調が原因で、買取価格も軟調です。 しかし、熱狂的なファンを持っているのがスカイラインの魅力。コストパフォーマンスに優れた、2014年生産終了のV36系など、人気の中古車モデルも多数あります。

現行の13代目スカイラインから車幅が大きくなり、日本の道路にはあまり向かないアップデートがなされました。これにより、過去のモデルの人気が上昇することも考えられます。

スカイライン

 

スカイラインの車買取をしてもらえる場所

スカイラインは60年を超える歴史を持つ国産スポーツカーです。人気モデルも多く存在し、当然中古車市場にも多く出回っている車種のひとつですが、これまで乗っていたスカイラインを高く買い取ってもらうには、どこに買取に出したらいいのでしょうか。 ここでは、スカイラインを買取してくれる場所を4つご紹介します。

  1. メーカーディーラー

    メーカーディーラー

    メーカーディーラーでは、新しく車を購入する際に、そこまで乗っていた車を買い取ってくれます。買い取った金額は新車の購入費用から差し引かれるこの仕組みを「下取り」と言います。

    日産だけではなく、トヨタや三菱、スバルなどほかのメーカーディーラーでもスカイラインを下取りしてくれますが、国産セダンというジャンルの人気低迷もあり、査定額はやや下がり気味です。

  2. 中古車買取専門店

    中古車買取専門店

    中古車の買取を専門に行っているお店でも、スカイラインの買取が可能です。チェーン展開している有名業車から街の中古車屋まで、いろんなお店があり、当然買取金額も異なります。

    市場の相場や国内外の需要などを反映して査定を行うため、メーカーディーラーでの下取りよりも高い価格で買取してもらえる可能性があるでしょう。 特にスカイラインは海外での需要もあるため、そういった販路を持つ買取専門店での査定はなかなか期待できるかもしれません。

  3. 自動車整備工場やガソリンスタンド

    自動車整備工場やガソリンスタンド

    なかには、自動車整備工場やガソリンスタンドなどでもスカイラインの買取をしてくれるお店があります。 そういったお店は「車買取します」などの看板を出している場合が多いので、他の買取業者に査定してもらっても値段がつかない場合などに査定してもらうといいでしょう。

  4. ネットオークション、メルカリ

    ネットオークション、メルカリ

    ネットオークションやフリマサイトなどを利用して、個人でスカイラインを販売することも可能です。中間業者を挟まないぶん、高く売れる場合もあります。特にスカイラインのようにファンやマニアがついている車種は、オークションサイトで売るのもいい選択肢の一つです。

    もちろん、出品作業や名義変更、契約書類の作成など、各種手続きを自分で行わなければなりません。万が一トラブルが生じても自分で対処しなければならないというリスクもあります。

スカイラインを高く買ってもらう方法

スカイラインを高く買い取ってもらう方法を5つご紹介します。

モデルチェンジ前

スカイラインはに限らずですが、モデルチェンジを境に先代モデルの市場相場が下がる傾向があります。スカイラインを買取に出すタイミングは、モデルチェンジをする前の方がいいでしょう。 ちなみに次の14代目スカイラインの販売時期は、2021年の予定。フルモデルチェンジが行われるようです。

走行距離

当然、走行距離が少ない車の方が買取価格は高くなります。走行距離は車の状態を知る上での最も重要な判断材料になるからです。 もちろん走行距離が全てではありません。走行距離が長くてもきちんとメンテナンスをして綺麗に保っていれば、買取価格を上げることはできます。

純正パーツに戻す

スカイラインのような人気モデルはモデルチェンジ毎に買い替えるファンユーザーも多く、そういったユーザーはフラットな状態の車を好みます。つまり、カスタマイズされた車よりも純正のパーツ車の方が高需要なので、自然と買取価格も上がります。

もしスカイラインをカスタマイズしている場合は、純正パーツに戻してから査定に出した方が、高い価格で買取してもらえるでしょう。

細かいキズなど、簡単に直せるものであれば修理しておく

キズも買取価格が下がってしまう要因になります。コストをかけずに、もしくは少額で簡単に直せる程度のキズであれば修理しておくことをおすすめします。キズ以外にも、外観や内装を綺麗にしておくと買取価格が上がります。きちんと洗車と車内清掃をしてから査定してもらうといいでしょう。

複数の業者に一括査定を申し込む

買取に出す場合は、必ず複数の業者に見積もりを依頼しましょう。

業者やお店によって、販路や地域が違えば買取価格も違います。例えば、海外に販路を持っている業者の場合、国内で需要がなくなってしまったモデルやグレードであっても高値で買い取ってもらえる場合があります。このように、どの業者やお店が一番高くスカイラインを買取してくれるかは、実際に査定してもらわなければ分かりません。 複数の買取業者に一括で査定を申し込めるサービスもありますので、ぜひ利用してみてください。

スカイライン編
車買取に関する質問

以下、よくある質問です。参考にしてください。

オートマとマニュアル車どちらが高いですか?

マニュアルの方が高い傾向にあります。

ターボの有り無しは買取金額に影響しますか?

ターボがある方が金額が高くなる傾向です。

  • ステップ1メーカー
  • ステップ2車種
  • 任意年式
  • 任意走行距離