KuruTown(くるたうん)

車の状態に合わせて業者を選ぶことが重要。
徳島県で車を高く売りたい方は複数の車買取業者に見積を取りましょう。

徳島県の車買取なら、
低年式・多走行の車でも買取OK!

廃車、車検切れ、事故車、故障車、不動車など
  • 低年式や多走行の車でも
    高価買取の実績あり!
  • どんな状態の車でも
    レッカー引取費用が無料!
  • 必要書類を揃えるだけ!
    手続き代行費用が無料!

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。


普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

徳島県とは

日本の四国地方に位置する徳島県。人口は約72.86万人です。
世界三大潮流のひとつとしても知られる「鳴門の渦潮」、世界中の有名な絵がレプリカで再現されている「大塚国際美術館」、映画の舞台としても有名な「ドイツ村公園」など、徳島県には観光や散策できるスポットが充実しています。

また「すだち」や「たらいうどん」、「竹ちくわ」など、美味しい特産品も豊富です。徳島県は1日では満喫しきれないほど魅力満点の街でしょう。

徳島県の世帯あたりの自動車保有台数

徳島県の1世帯あたりの自動車保有台数は1.345台です。全国平均は1.043台なので、全国平均よりも多い台数となっていることがわかるでしょう。

徳島県は1世帯に1台以上は自動車を保有しているといえる車社会です。

徳島県で自動車を持つ人が多い理由

徳島県で自動車を持つ人が多い理由は、徳島県は公共交通機関の利便性があまりよくないためといえるでしょう。徳島県では「大人になったら1人1台車を購入する。」といわれているほど車社会です。

徳島県の県庁所在地のある徳島市では公共交通機関が発達しているといわれていますが、徳島市でさえ自動車が必須とだいわれています。

徳島市にはJR高徳線、牟岐線、徳島線が乗り入れており、さらに徳島市営バスの運行する路線バスが走っていますが、本数が大変少ないことが現状です。バスや電車は1時間に1本から3本程度。電車やバスで移動した場合、移動に時間がかかってしまうとの意見が多々見られます。

徳島県では公共交通機関を使わない人が増えているため、さらに公共交通機関の運行頻度が減っているとのことです。 そのため徳島県では、自動車を持つ人がますます増えているといえるでしょう。。

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。


普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

徳島県のナンバープレートについて

徳島県のナンバープレートにまつわる情報をお届けします。

徳島県で使用されているナンバープレートの種類

徳島県で使用されているナンバープレートは「徳島」ナンバーのみです。

ただし徳島県では図柄入りナンバープレートが交付されており、徳島県の魅力を発信しながら自動車に乗れると話題になっています。

図柄入りナンバープレートは2種類。「フルカラータイプ」と「モノクロタイプ」です。寄付した場合、フルカラータイプ。寄付しなかった場合、モノクロタイプのナンバープレートが交付されるとのことです。

徳島県で使用されているナンバープレートの料金

徳島県のナンバープレートの料金は、大型自動車や普通自動車、軽自動車、小型二輪、軽二輪によって異なります。
なお二輪の場合、希望番号のナンバープレートやシート式ナンバープレート、字光式のナンバープレートはありません。

徳島県のナンバープレートの料金は普通自動車の場合、ペイント式ナンバープレートが1,760円。字光式ナンバープレートが3,520円です。
また希望番号の場合、ペイント式ナンバープレートが4,030円。字光式ナンバープレートが5,490円です。それから図柄入りナンバープレートのようなシート式ナンバープレートの場合、ラグビーが8,800円。オリンピックとパラリンピックが9,140円です。

軽自動車の場合、ペイント式ナンバープレートが1,770円。字光式ナンバープレートが5,050円です。
また希望番号の場合、ペイント式ナンバープレートが4,050円。字光式ナンバープレートが6,720円です。それから図柄入りナンバープレートのようなシート式ナンバープレートの場合、ラグビーが8,820円。オリンピックとパラリンピックが9,160円です。

ナンバープレートごとの該当市町村

徳島県は徳島ナンバーのみなので、すべての市町村で「徳島」ナンバーが使われています。

徳島県の陸運局について

徳島県の陸運局について解説します。徳島県の運輸支局は「徳島運輸支局」。徳島県の軽自動車検査協会は「徳島事務所」です。「徳島運輸支局」と「徳島事務所」は、徳島県のすべての市町村を担当しています。

「徳島運輸支局」と「徳島事務所」の基本情報は、下記の通りです。

徳島運輸支局の基本情報

住所 徳島県徳島市応神町応神産業団地1番地1
電話番号 050(5540)2074
登録申請受付時間 8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間 8:45~11:45、13:00~15:45
定休日 土、日、祝日、12月29日~1月3日

徳島事務所の基本情報

住所 徳島県徳島市応神町応神産業団地1番地3
電話番号 050-3816-3123
業務受付時間 8:45~11:45、13:00~16:00
定休日 土、日、祝日、12月29日~1月3日

徳島県の自動車関連の手続きについて

徳島県の陸運局では、新規登録や変更登録、移転登録、抹消登録、番号登録など、多様な手続きをおこなえます。

【新規登録】は新車や中古車を購入したときにおこないます。ナンバープレートのない自動車を登録する手続きです。

それから【変更登録】は、氏名や住所、自動車を使う本拠地が変更になったときにおこないます。新しい情報に置き換えるための手続きです。

つづいて【移転登録】は、自動車を売買したときにおこないます。車を譲渡したことや譲受したことを報告する手続きです。

それから【抹消登録】では、車を使わなくなったことや輸出すること、解体することを報告します。

最後に【番号登録】は、ナンバープレートを失くしたときの手続きです。

徳島県の陸運局では上記の5点のようなさまざまな手続きをおこなえます。

このほかの手続きとして、住民票や印鑑証明書の取得は市役所。運転免許証や車庫証明の更新、記載内容の変更は警察署でおこなってください。

徳島県での賢い車買取業者の選び方

徳島県は車の需要が高い街なので、車買取業者が多いといわれています。そのため車買取業者を選ぶときに悩んでしまう人も少なくないでしょう。

そこで徳島県での賢い車買取業者の選び方をご紹介。
車買取業者によっては買取額に10万円以上の差が生じることも珍しくありません。悔いのない車の売買をするためにも、ぜひ参考にしてください。

賢い選び方①徳島県の車買取業者の口コミをネットで調査すること

徳島県で車買取業者を選ぶ場合、インターネットやTwitterで口コミ、評判を必ず確認しましょう。

徳島県は車買取業者が多いですが、なかには悪徳業者も存在するといわれています。そのためインターネットやTwitterで口コミ、評判を必ず確認してください。

ただしインターネットやTwitterの情報は、必ずしも正しいとは限りません。鵜呑みにしないように注意しましょう。

賢い選び方②徳島県の車買取業者のうち複数社で相見積もりを取ること

徳島県で車買取業者を選ぶ場合、徳島県の車買取業者のうち複数社で相見積もりをとるようにしましょう。相見積もりとは、同じ条件で複数社に査定をしてもらうこと。相見積もりは、最低3社で受けることがおすすめです。

またインターネットで一括見積をとることもおすすめですが、インターネットで査定をする場合、自分では気づけないような小さな傷跡やへこみなど、マイナスポイントになってしまうような箇所を上手く伝えられないこともあるので注意しましょう。

賢い選び方③自動車に合った業者選びをすること

徳島県で車買取業者を選ぶ場合、徳島県のなかから自動車に合った車買取業者を選びましょう。

車買取業者にはそれぞれに独特の強みがあります。たとえば外車に強いことや古い年式の自動車に強いことなどです。

そのため自動車の車種や年式、カラーなど、詳しい情報を把握し、自分にあった車買取業者を選びましょう

徳島県の市町村から車買取業者を探す

車買取TOPに戻る