KuruTown(くるたうん)

車の状態に合わせて業者を選ぶことが重要。
群馬県で車を高く売りたい方は複数の車買取業者に見積を取りましょう。

群馬県の車買取なら、
低年式・多走行の車でも買取OK!

廃車、車検切れ、事故車、故障車、不動車など
  • 低年式や多走行の車でも
    高価買取の実績あり!
  • どんな状態の車でも
    レッカー引取費用が無料!
  • 必要書類を揃えるだけ!
    手続き代行費用が無料!

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。

普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

群馬県について

群馬県は、四方を福島・栃木・埼玉・長野に囲まれた海なし県です。面積は6,363km²で全国21位、人口は19位の197万人で、このどちらもが栃木県とほとんど変わりません(平成27年度国勢調査)。

県庁所在地は県中央よりはやや南寄りの前橋市で、人口は約33万人です。さらに人口が多いのが、南隣の高崎市で約37万人が住んでいます。

これらの町は、東京に近いために、高度成長期にベッドタウン・工業都市化しました。県内全体では農業が盛んですが、平地は少なく、台地などを利用してキャベツ・ネギ・こんにゃく・果樹などエリアごとに多種多様な栽培がされています。

群馬県の交通事情

1世帯あたりの自家用乗用車保有台数は全国第4位の1.625台です。1人あたりに直すと0.696台となって堂々の第1位です。(一般社団法人・自動車検査登録情報協会、平成31年3月末現在)
極端な車社会で、日本経済新聞でも「『自動車は1人に1台ずつ』という家庭が珍しくない」(2018/12/24電子版『運転免許保有率 群馬県が長らく首位、短い距離も車で』)と紹介されました。

鉄道は、JRならば上越新幹線・高崎線・信越本線、私鉄では東武鉄道・上毛電鉄も通っています。
しかし、県南部のごく狭い一角に集中していて、北部・中部での鉄道網はかなり薄めです。これらを反映して、行き来の大半は県内ならば前橋市・高崎市間、県外ならばこれら両市と東京間などとなっています。

すぐ近くでも車を使う群馬県民

この極端な車依存は、「群馬県広域道路交通計画2019-2038(全体一括版)」で詳しく分析されています。
「代表的交通手段」(2015・2016年)は、自動車77.9%、徒歩・その他10.7%、二輪車が8.6%です。問題の公共交通機関は、鉄道が2.5%、バスが0.3%しかありません。これは全県を通してほとんど変わらず、前橋市・高崎市を含む「県中地域」でさえも、自動車が76.9%であるのに対し、鉄道は2.6%、バスは0.4パーセントと、誤差程度の違いでしかありません。

さらにダメ押し的に「年間を通じた鉄道利用の有無」のアンケートも取られていて、これでは40.7%でした。つまり、県民全体の5人に3人は1年間に1度も鉄道を利用しなかったことになります。

さらに驚くのは、「移動距離別の代表的交通手段」です。「0〜100m未満」でさえ、4人に1人(26.9%)が「自動車」と回答しています。「日常的な買い物・通院・私的活動が行われる」とされる「2〜3キロ未満」では、89.7%にもなります。県でも「過度な自動車依存」とするのも無理はないでしょう。

県が懸念するのは、「これから高齢化社会がいっそう進むと、自分では自動車を運転できない人も増える。その時のために公共交通機関を維持しなければいけない」と考えているからです。
ただ、急激な改善は期待できず、実際に住んでいたり、これから住んだりする人は現実に合わせるしかありません。「100m未満」は極端にしても、自動車が手元にないことには日常生活にも困るでしょう。

幸い県南部はベッドタウン化しています。これは「引っ越しなど人の出入りが多い。中古車として手放す人も、それを求める人も多い」ということです。

さらには、業者間での売買をするオークション会場は東京にあり、比較的近い群馬県から車体が持ち込まれたり、逆に群馬県の店頭へと運ばれたりもします。活発な中古車売買が行われていると考えていいでしょう。

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。

普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

群馬県のナンバー、運輸支局について

群馬県のナンバープレートの種類や管轄の運輸支局などについてまとめました。

群馬県で使われるナンバーの種類

群馬県で使われている車のナンバーは、群馬運輸支局で発行される「群馬」「前橋」「高崎」ナンバーの3種類です。

ナンバープレートの料金は、普通自動車がペイント式1,530円、字光式3,040円、普通自動車の希望番号がペイント式4,350円、字光式5,560円です。
軽自動車の場合は、ペイント式1,550円、字光式5,060円、希望ナンバーになるとペイント式4,380円、字光式6,740円となっています。

さらにシート式ナンバーと呼ばれる、図柄入りナンバーの場合は、普通自動車のラグビー柄は7,280円、オリンピック・パラリンピック柄が7,500円、地方版7,580円、軽自動車のラグビー柄は、7,320円、オリンピック・パラリンピック柄は7,530円、地方版7,640円です。

群馬県の運輸支局と主な手続き

群馬県の運輸支局は1カ所のみです。

群馬運輸支局

ナンバープレート 群馬/前橋/高崎
管轄エリア 群馬県全域
住所 群馬県前橋市上泉町399番地の1
電話 050(5540)2021

運輸支局・自動車検査登録事務所での主な手続きには、

・車の新規登録手続き

・車の抹消登録や廃車手続き

・車の車検証や届出済証再交付手続き

・ナンバープレート再交付手続き

・車検ステッカー再交付手続き

・車の抵当権設定・抹消・移転・変更登録

・職権抹消された自動車の登録回復願い出

などがあります。

車買い取り業者の賢い選び方

乗らなくなった車の処分は頭の痛いところですよね。しかし、長引かせていいことはほとんどありません。年式はどんどん古くなりますし、保管方法によっては車体が傷んでもしまいます。できるだけ早く決断しましょう。

まずは、買い取り業者に声を掛けるのが基本です。もちろん、自分で手続きしての廃車などの選択肢などもありますが、利用さえできれば買い取りが最も金額の上で有利です。

とはいっても、いろいろな買い取り業者がいます。中には「悪徳業者」と呼ばざるをえないような場合まであります。そういった悪徳業者を避けるにほんの少しの手間とコツが要ります。

以下のようなことを頭に入れておくようにしましょう。

ネットで口コミを調査

群馬県では、買い取り業者は高崎市と前橋市に集中しています。
県内ではこの2市だけが人口30万人を超えているので、当然ですよね。ほかは数も少なく、分散気味です。また、高崎市・前橋の買い取り利業者であっても、国道沿いや高速道路のインターチェンジのそばなどに散っているので、一気に回るのはかなり大変です。

どこに住んでいてもまずはネットで調べて、業者同士を比較してみましょう。その際、必ず口コミもチェックするようにします。この場合の「口コミ」とは、実際に利用してみた人の体験談でで、各個人が自身のブログなどによくアップしています。これが必要になるのは、業者のホームページではお客として知りたいことが書かれていないことも多いからです。

ただし、口コミには信頼性の低いものも交じっていることも承知しておきましょう。たとえば、お店とのトラブルがあったとしても、悪いのは客のほうかもしれません。あるいは、偏った考え方の人もいるのも現実です。
さらには、業者側の関係者が一般人を装ってイメージがよくなるように書いている可能性まであります。

また、いくら熱心にネットで情報収集しても、実際に買い取りをしてもらうか決めるのは、担当者と直に会って十分に説明を受けてからにしましょう。事前のイメージとガラリと変わってしまうことがあるかもしれません。

複数社で相見積もりを取る

「買い取り価格は3社か4社から提示してもらいましょう。値段に大きな差があることが珍しくなく、1社だけでは損をするかもしれません」とはよく聞きます。
これは間違いないのですが、だからといって安易に一括査定を使わないほうがいいでしょう。

一括査定」は、ネット上に用意されています。自分の名前やメールアドレス、買い取りに出す車の種類・年式・コンディションなどを一度書くと、数社あるいは10社以上から買い取り価格が提示されます。

一見手間が省けそうですが、注意しなければいけないのは、これはあくまで簡易査定である点です。本当の買い取り価格が決まるまでには、その業者の店舗に車を持ち込むか、担当者から来てもらわなければいけません。中には、単にお客を誘い込むのが目的で、思い切り高い金額を提示するような悪どい業者も混じっていることがあります。あとで思い切り金額を下げられるのがオチです。

ですから、返事をしてきた業者に対しても必ず口コミをチェックし、評判の悪いところは候補から外さなければいけません。


車に合った業者選び

査定をしてもらうと、業者ごとに買い取り額に大きな差が出ることがあります。
理由のひとつは業者ごとに査定のやり方が大きく異なることです。

ボディーに付いた同じ傷を見ても大きくマイナスにするところもあれば、ほとんど無視するところもあるのです。

また、「その業者の持っているルートに合う・合わない」も大きく左右します。
買い取りされた車体は、さらに中間業者などの手を経て、最終的には中古車販売業者の元へと行きます。このルートは、トヨタや日産といったメーカーだけではなく車種などで細かく分けられています。買い取り業者ににすると、自分のところのルートで扱える種類のものは少々高くなっても手に入れようとします

逆に、そのルートから外れる種類であれば、持ち込まれても扱いようがありません。ですから、どうでもいいような安い価格を付けてしまいがちです。

少しでも高い値段で買い取ってもらいたいのならば、しっかりと情報収集し、自分が手放そうとしている車を歓迎してくれる業者のところに話を持っていく必要があります。

群馬県の市町村から車買取業者を探す

車買取TOPに戻る