KuruTown(くるたうん)

車の状態に合わせて業者を選ぶことが重要。
熊本県で車を高く売りたい方は複数の車買取業者に見積を取りましょう。

熊本県の車買取なら、
低年式・多走行の車でも買取OK!

廃車、車検切れ、事故車、故障車、不動車など
  • 低年式や多走行の車でも
    高価買取の実績あり!
  • どんな状態の車でも
    レッカー引取費用が無料!
  • 必要書類を揃えるだけ!
    手続き代行費用が無料!

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。

普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

熊本県について

日本の九州地方の中心部に位置する熊本県。人口は約174.8万です。

熊本県といえば「くまモン」が有名ですが、熊本県の魅力は「くまモン」のみに限りません。ダイナミックな景色を楽しめる「阿蘇山中岳」、神秘的な景色と雲海が魅力的な「大観峰」、パワースポットとしても知られる「免の石」など、熊本には観光スポットや散策スポットが充実しています。

熊本県は子どもから大人まで楽しめる魅力に溢れた街です。

熊本県の世帯あたりの自動車保有台数

熊本県の1世帯あたりの自動車保有台数は、1.295台です。全国の平均である1.043台と比較すると、熊本県は自動車の保有台数が多い傾向にあるといえるでしょう。

熊本県は1世帯に1台以上自動車を保有しているともいえる車社会です。

熊本県で自動車を持つ人が多い理由

熊本県で自動車を持つ人が多い理由は、熊本県は地域によって交通機関の利便性があまりよくないからといえるでしょう。

熊本県の県庁所在地がある熊本市でさえ、車がなければ生活しにくい地域もあると評判です。熊本市にはJR豊肥本線、熊本電気鉄道菊池線、藤崎線など、複数の路線が乗り入れています。また市電やバスも頻繁に運行しているため、利便性が良いといわれています。

しかし、熊本市の中心部以外と郊外、熊本市外に関しては、電車やバスの本数が1時間に1本から2本程度と少なく、利便性があまりよくないと評判です。

そのため熊本県では、自動車を保有する人が多いといわれています。

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。

普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

熊本県のナンバープレートについて

熊本県のナンバープレート情報をお届けします。

熊本県で使用されているナンバープレートの種類

熊本県のナンバープレートの種類は「熊本」ナンバーのみです。ただし、熊本ナンバーには、図柄入りナンバープレートがあり人気が集中しています。

図柄入りナンバープレートにはご当地キャラクターとして人気のある「くまモン」が描かれており、愛用する人が続出中です。

図柄入りナンバープレートのデザインは「モノクロ」タイプと「フルカラー」タイプの2タイプが交付されています。寄付をした場合、「フルカラー」タイプが交付されるとのことです。

熊本県で使用されているナンバープレートの料金

熊本県のナンバープレートの料金は、大型自動車や普通自動車、軽自動車、小型二輪、軽二輪によって異なります。なお二輪の場合、希望番号のナンバープレートやシート式ナンバープレート、字光式のナンバープレートはありません。

熊本県のナンバープレートの料金は普通自動車の場合、ペイント式ナンバープレートが1,560円。字光式ナンバープレートが3,120円です。
また希望番号の場合、ペイント式ナンバープレートが4,100円。字光式ナンバープレートが5,460円です。それから図柄入りナンバープレートのようなシート式ナンバープレートの場合、ラグビーが8,600円。オリンピックとパラリンピックが8,900円、地方版が8,400円です。

つづいて軽自動車の場合、ペイント式ナンバープレートが1,560円。字光式ナンバープレートが4,900円です。
また希望番号の場合、ペイント式ナンバープレートが4,100円。字光式ナンバープレートが6,580円です。それから図柄入りナンバープレートのようなシート式ナンバープレートの場合、ラグビーが8,600円。オリンピックとパラリンピックが8,900円、地方版が8,400円です。

ナンバープレートごとの該当市町村

熊本県では「熊本」ナンバーのみを交付しているので、熊本県のすべての市町村が「熊本」ナンバーに該当します。

熊本県の陸運局について

熊本県の陸運局にまつわる情報をお届けします。熊本県の運輸支局は「熊本運輸支局」です。それから熊本県の軽自動車検査協会は「熊本事務所」です。

熊本県では「熊本運輸支局」と「熊本事務所」がすべての市町村を担当しています。「熊本運輸支局」と「熊本事務所」の基本情報は、下記の通りです。

熊本運輸支局の基本情報

住所 熊本県熊本市東区東町4丁目14番35号
電話番号 050(5540)2086
登録申請受付時間 8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間 8:45~11:45、13:00~15:30
定休日 土、日、祝日、12月29日~1月3日

熊本事務所の基本情報

住所 熊本県熊本市東区東本町16番3号
電話番号 050-3816-1758
業務受付時間 8:45~11:45、13:00~16:00
定休日 土、日、祝日、12月29日~1月3日

熊本県の自動車関連の手続きについて

熊本県の陸運局でおこなえる5つの手続きをご紹介します。

1つ目は、新規登録の手続きです。
新規登録の手続きでは、新車や中古車を購入したときにナンバープレートがない自動車の登録をします。

それから2つ目は、変更登録の手続きです。
変更登録の手続きでは、氏名や住所、本拠地など、登録している情報が変更になったときに変更の登録をします。

つづいて3つ目は、移転登録の手続きです。
移転登録の手続きでは、車の売買をしたときに譲渡や譲受の報告をします。

それから4つ目は、抹消登録の手続きです。
抹消登録の手続きは、自動車を解体や輸出したとき、使わなくなったときにおこないます。

最後に5つ目は、番号登録の手続きです。
ナンバープレートを失くしたときにおこないます。

上記の5つの手続きのみならず、熊本県の陸運局ではさまざまな手続きをおこなえます。

このほかの手続きとして、住民票や印鑑証明書の取得は市役所。運転免許証や車庫証明の更新、記載内容の変更は警察署でおこなってください。

熊本県での車買取業者の賢い選び方

熊本県では自動車の需要が高いので、車買取業者が多数参入しています。車買取業者によって買取価格は幅広く、10万円以上の差が出ることも少なくないでしょう。そこで熊本県での車買取業者の賢い選び方をご紹介。ぜひ参考にしてください。

賢い選び方①熊本県の車買取業者の口コミをネットで調査すること

熊本県で車買取を希望する場合、まずはインターネットやTwitterで情報収集をおこないましょう。
インターネットやTwitterでは、熊本県の車買取業者の口コミや評判が掲載されています。口コミや評判は必ずしも信用できるものとは限りません。しかし、判断方法のひとつとして、目を通しておきましょう。

賢い選び方②熊本県の車買取業者のうち複数社で相見積もりを取ること

熊本県で車買取を希望する場合、最低でも3社から相見積もりをとりましょう。相見積もりとは、同じ条件で複数の業者から査定してもらうこと。買取価格のみではなく、担当者の雰囲気やアフターサービスの有無など、さまざまな観点から比較をおこなってください。

インターネットでは、一括見積のサービスが提供されています。買取価格の相場を知るために、一括見積をすることもおすすめです。 自動車の買取価格の相場を知り、賢く車買取をしてもらいましょう。

賢い選び方③自動車に合った業者選びをすること

熊本県で車買取を希望する場合、自動車に最適な業者を選ぶことが大切です。

車買取業者には外車を得意とする業者もあれば、特定のメーカーを得意とする業者もあります。
そのため自動車のメーカーや車種、カラー、年式など、詳細な情報を把握し、自動車に最適な業者を選ぶようにしましょう。

熊本県の市町村から車買取業者を探す

車買取TOPに戻る