KuruTown(クルタウン)

車の状態に合わせて業者を選ぶことが重要。
愛媛県で車を高く売りたい方は複数の車買取業者に見積を取りましょう。

愛媛県の車買取なら、
低年式・多走行の車でも買取OK!

廃車、車検切れ、事故車、故障車、不動車など
  • 低年式や多走行の車でも
    高価買取の実績あり!
  • どんな状態の車でも
    レッカー引取費用が無料!
  • 必要書類を揃えるだけ!
    手続き代行費用が無料!

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。


普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

愛媛県について

日本の四国地方の北西部に位置する愛媛県。人口は約134.2万人です。
新鮮な空気を楽しめると評判の「霧の森」、絶景を楽しめる「しまなみ街道」、国の重要文化財でもある「松山城」、歴史深い「道後温泉」など、愛媛県には歴史や自然を楽しめるスポットが充実しています。

また「梅錦」や「伯方の塩」など、特産品も豊富です。愛媛県は子どもから大人まで幅広い人に愛される魅力に溢れた街でしょう。

愛媛県の世帯あたりの自動車保有台数

愛媛県の1世帯あたりの自動車保有台数は、1.116台です。国の平均である1.043台と比較すると、やや多い傾向にあります。

愛媛県は1世帯あたりに1台以上の車を保有する車社会といえるでしょう。

愛媛県で自動車を持つ人が多い理由

愛媛県で自動車を持つ人が多い理由は、愛媛県では中心部を除くと公共交通機関があまり発達していないからといえるでしょう。

愛媛県の県庁所在地がある松山市では、交通の利便性が非常に良いと評判です。
JR予讃線や伊予鉄道高浜線など、9路線以上の路線が乗り入れており、バスや路面電車の運行もあります。松山市はコンパクトな街なので、どこへ向かう上でもアクセスしやすいと評判です。

ただし松島市外や郊外では、電車やバスの運行本数が少なく、車が必須の街といわれています。

そのため愛媛県では車を持つ人が多いのでしょう。

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。


普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

愛媛県のナンバープレートについて

愛媛県のナンバープレート情報をお届けします。

愛媛県で使用されているナンバープレートの種類

愛媛県で使用されているナンバープレートの種類は「愛媛」ナンバーのみです。
ただし「愛媛」ナンバーは、図柄入りのナンバープレートもありバリエーションが豊富だといえるでしょう。

図柄入りのナンバープレートは、瀬戸内海や太陽に似せたみかんをモチーフにデザインされています。とても可愛らしいデザインなので、子どもから大人まで人気です。

なお図柄入りのナンバープレートには「フルカラー」と「モノクロ」の2種類があります。寄付をした場合、フルカラーのナンバープレートが交付されるとのことです。

それからナンバーのフチが「緑」のタイプと「黄色」のタイプが展開されています。事業用の普通自動車には「緑」、軽自動車には「黄色」が交付されるとのことです。

愛媛県で使用されているナンバープレートの料金

愛媛県のナンバープレートの料金は、大型自動車や普通自動車、軽自動車、小型二輪、軽二輪によって異なります。なお二輪の場合、希望番号のナンバープレートやシート式ナンバープレート、字光式のナンバープレートはありません。

愛媛県のナンバープレートは普通自動車の場合、ペイント式ナンバープレートが1,760円。字光式ナンバープレートが3,520円です。
また希望番号の場合、ペイント式ナンバープレートが4,030円。字光式ナンバープレートが5,490円です。それから図柄入りナンバープレートのようなシート式ナンバープレートの場合、ラグビーが8,720円。オリンピックとパラリンピックが9,080円、地方版が8,640円です。

つづいて軽自動車の場合、ペイント式ナンバープレートが1,770円。字光式ナンバープレートが5,050円です。また希望番号の場合、ペイント式ナンバープレートが4,050円。字光式ナンバープレートが6,720円です。それから図柄入りナンバープレートのようなシート式ナンバープレートの場合、ラグビーが8,730円。オリンピックとパラリンピックが9,060円、地方版が9,350円です。

ナンバープレートごとの該当市町村

愛媛県では「愛媛」ナンバーのみが交付されており、すべての市町村が「愛媛」ナンバーに該当します。

愛媛県の陸運局について

愛媛県の陸運局について解説します。
愛媛県の運輸支局は「愛媛運輸支局」。愛媛県の軽自動車検査協会は「愛媛事務所」です。「愛媛運輸支局」と「愛媛事務所」は、愛媛県のすべての市町村を担当しています。なお「愛媛運輸支局」と「愛媛事務所」の基本情報は、下記の通りです。

愛媛運輸支局の基本情報

住所 愛媛県松山市森松町1070番地
電話番号 050(5540)2076
登録申請受付時間 8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間 8:45~11:45、13:00~15:45
定休日 土、日、祝日、12月29日~1月3日

愛媛事務所の基本情報

住所 愛媛県松山市南高井町1814番地の2
電話番号 050-3816-3124
業務受付時間 8:45~11:45、13:00~16:00
定休日 土、日、祝日、12月29日~1月3日

愛媛県の自動車関連の手続きについて

愛媛県の陸運局でおこなわれる5つの代表的な手続きを解説します。

1つ目の手続きは、新規登録の手続き。
新規登録の手続きは、新車や中古車を購入したときにおこなわれる手続きです。ナンバープレートがない自動車の登録をおこないます。

2つ目の手続きは、変更登録の手続き。
変更登録の手続きは、登録内容に変更が生じたときにおこなわれる手続きです。具体的には氏名や住所、車を使う本拠地が変更になったときにおこないます。

3つ目は、移転登録の手続き。
車を売買したときに譲受や譲渡の報告をします。

4つ目は、抹消登録の手続き。
車を解体したときや輸出をしたとき、それから使わなくなったときに報告をおこなう手続きです。

5つ目は、番号登録の手続き。
ナンバープレートを失くしたときにおこないます。

このように陸運局ではさまざまな手続きをおこなっています。このほかにも自動車にまつわるさまざまな手続きを実施しているでしょう。

なお住民票や印鑑証明書の取得は市役所。運転免許証や車庫証明の更新、記載内容の変更は警察署でおこなっています。

愛媛県での車買取業者の賢い選び方

愛媛県は車への需要が高い街。そのため数多くの車買取業者があるでしょう。そんな愛媛県では、車買取業者の選び方で悩む人も少なくないはず。そこで車買取業者の賢い選び方をご紹介します。

車買取業者によっては買取額に10万円以上の差が生じることも珍しくありません。賢い選び方で、満足のいく車買取業者を選びましょう。

賢い選び方①愛媛県の車買取業者の口コミをネットで調査すること

愛媛県の車買取業者を探す場合、インターネットやTwitterで口コミや評判を必ず確認しましょう。

インターネットやTwitterの情報は、必ずしも信ぴょう性のあるものとは限りません。しかし実際に車買取をした人の声が聞ける場として大変参考になります。そのため口コミや評判は、必ずチェックしてください。

賢い選び方②愛媛県の車買取業者のうち複数社で相見積もりを取ること

愛媛県で車買取業者を探す場合、複数社で相見積もりをとることがおすすめ。最低でも3社から相見積もりをとりましょう。

相見積もりをとる場合、価格のみで比較せずに担当者の雰囲気やアフターサービスの有無で検討することも大切です。

またインターネットの一括見積をおこない、相場を知ることもおすすめです。出来る限り多くの情報を収集しましょう。

賢い選び方③車に合った業者選びをすること

愛媛県で車買取業者を選ぶ場合、自動車に最適な業者を選びましょう。

車買取業者には、それぞれに強みや弱みがあります。たとえば外車の買取に強い業者もあれば、特定のメーカーの車買取に強い業者もあるでしょう。

自動車のメーカーや車種、年式、カラーなど、さまざまな情報を把握し、ご自身の自動車にあった最適な業者を選択してください。

愛媛県の市町村から車買取業者を探す

車買取TOPに戻る