KuruTown(くるたうん)

車の状態に合わせて業者を選ぶことが重要。
福井県で車を高く売りたい方は複数の車買取業者に見積を取りましょう。

福井県の車買取なら、
低年式・多走行の車でも買取OK!

廃車、車検切れ、事故車、故障車、不動車など
  • 低年式や多走行の車でも
    高価買取の実績あり!
  • どんな状態の車でも
    レッカー引取費用が無料!
  • 必要書類を揃えるだけ!
    手続き代行費用が無料!

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。


普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

福井県について

本州の中央、日本海側にあり、石川県・富山県と共に北陸と呼ばれているのが福井県です。
いずれも日本海側気候で、夏は晴れが多く、冬は雪がよく降ります。米作が中心の農業、合成繊維の工業に加え、目の前の若狭湾を漁場とした漁業も盛んです。

全国34位の4,189km²の広さに、37位の約78万人が住んでいます(平成27年度国勢調査)。

福井県の交通事情

1世帯あたりの自家用乗用車保有台数は1.736台と、全国でも第1位です(一般社団法人・自動車検査登録情報協会、平成31年3月末現在)。これは0.432台で最下位の東京都の実に4倍にもなります。

ただ、福井県や福井市ではこれを問題視し、鉄道利用者を増やすための努力を続けてきました。よそでもよく見られる方針ですが、福井県・福井市が珍しいのは、実際に効果が出ていることです。第三セクターの「越前鉄道」の通勤定期利用者は2004年度の37.8万人から2018年度の74.7万人まで倍増し、路面電車の「福井鉄道」も同様の傾向です。

JRは北陸本線・小浜線・越美線の3本があります。現在、石川県の金沢市まで来ている北陸新幹線は、2022年度には福井市を経由して県南部の敦賀市まで延長される予定です。

低温よりも雪への警戒が必要な福井県の乗用車

福井県には「雪の多い県」とのイメージがあるかもしれません。
実際に、国からは県全土が「豪雪地帯対策特別措置法」に定めるに指定されています。「積雪が特にはなはだしいため、産業の発展が停滞的で、かつ、住民の生活水準の向上が阻害されている地域」というわけです。

しかし、年間を通じて最も寒い1月2月の平均最低気温は、福井市の場合で0.3度と0.1度です。0.9度と1.7度の東京都と大差はありません(気象庁、統計期間:1981~2010)。「警戒するのは降雪であって、低温はそれほど気にする必要はない」といえそうです。
また、「雪が残っていって、深くなる」ということも少ないので、スタッドレスタイヤがあれば通常は大丈夫でしょう。

それでも、「念のためだから、車は寒冷地仕様にしたい」という人もいるかもしれません。オプションとして寒冷地仕様が選べるのは、トヨタ車・日産車・三菱車です。「バッテリーの大型化」「ドアミラーに曇りどめのためのヒーターを内蔵」「後続車からの視認性アップのためのリアフォグランプ装備」といったものが用意されています。

実際に使わなくても、じゃまになるようなものではありません。また、暖かいところで車を走らせたからと言って、故障の原因にもなりません。とはいえ、車種によっては全部を付けてしまうと、10万円かそれ以上の金額がかかります。

こういったことに頭を悩ませないでいいのが、ホンダ車・マツダ車・スバル車・スズキ車です。標準装備しかないものの、それがトヨタ車などの寒冷地仕様と同じだけの対応がされています。ただし、これも見ようによっては、「それがなければ、もっと安くて済んだのに」といった考え方もできるでしょう。

また、「いくら鉄道利用者が増えている」といっても、今までと比べての話です。福井県が全国1位の車社会であることには変わりありません。ただ、福井県の人口が少ないために、中古車は売買量も多くありません。買い取り業者も少なめです。「都会に比べると、やや査定額が低くなることがある」といったことは承知しておきましょう。

お急ぎください!!

車の価値はどんどん下がっていきますので、査定はお早めに!!

カーネクストなら無料査定から契約まで手軽でオススメです。

来店不要・お電話1本で査定からご契約まで可能!!

一括査定のような複数業者とのやりとりはなし!!

どんな車も高価買取!!

車検証を準備しておくとスムーズに査定を行うことができます。


普通自動車は
自動車税の還付があるのでお早めに!!

福井県のナンバー、運輸支局について

福井県のナンバープレートの種類や管轄の運輸支局などについてまとめました。

福井県で使われるナンバーの種類

福井県で使われている車のナンバーは、福井運輸支局で発行される「福井」のみです。

ナンバープレートの料金は、普通自動車がペイント式1,540円、字光式3,030円、普通自動車の希望番号がペイント式4,260円、字光式5,480円です。
軽自動車の場合は、ペイント式1,550円、字光式5,030円、希望ナンバーになるとペイント式4,280円、字光式6,690円となっています。

さらにシート式ナンバーと呼ばれる、図柄入りナンバーの場合は、普通自動車のラグビー柄は7,370円、オリンピック・パラリンピック柄が7,610円、地方版7,500円、軽自動車のラグビー柄は、8,110円、オリンピック・パラリンピック柄は8,370円、地方版8,250円です。

福井県の運輸支局と主な手続き

福井県の運輸支局は1カ所のみです。

福井運輸支局

ナンバープレート 福井
管轄エリア 福井県全域
住所 福井県福井市西谷1丁目1402
電話 050(5540)2057

運輸支局・自動車検査登録事務所での主な手続きには、

・車の新規登録手続き

・車の抹消登録や廃車手続き

・車の車検証や届出済証再交付手続き

・ナンバープレート再交付手続き

・車検ステッカー再交付手続き

・車の抵当権設定・抹消・移転・変更登録

・職権抹消された自動車の登録回復願い出

などがあります。

車買い取り業者の賢い選び方

買い取り価格の相場はあってないようなものです。少なくとも、車を売る側の素人にはそう見えます。

買い取り業者側の事情も色々です。「一生懸命やってはいる。しかし、持っている販売ルートが弱くて、高値で買い取ると利益が出せない」「相手を素人と見て足元を見ている」あたりが、安い値段にしてしまう理由の代表でしょう。

どちらもであっても、相手にはしたくないものです。それには、次のようなことを頭に入れて、業者を選ぶといいでしょう。

ネットで口コミを調査

福井県はあまり人口規模が大きくありません。典型的な車社会とはいえ、乗用車保有台数も絶対数でいえば約51万台の全国42位しかありません。中古車市場も大きくはなく、候補となる買い取り業者も多くはないでしょう。

それでもしっかりと口コミはチェックしましょう。もしかしたら、近くのところはまったくダメで、少し足を伸ばしたところにで良心的で優秀な業者がいるかもしれません。
もちろん、口コミとは実際に買い取ってもらうところまで行かなくても、利用したことのある人の体験談です。

ただし、必ずしも善意の人が書いているとは限りません。その業者の評判を落とすことが目的で、うそをついている可能性まであります。逆に、業者の関係者が都合のいい話をでっち上げているかもしれません。

あくまで参考程度の話であることは頭の片隅に入れておくようにしましょう。

複数社で相見積もりを取る

いくつもリストアップするのは難しいかもしれません。それでも3社4社は必要です。というのは、買い取り業者ごとに提示される金額は大きく異なります。1社だけでは、たまたま厳しい査定と安い買い取り価格を出す業者に当たってしまう可能性もあるからです。

このようなことがあるのは、買い取り業者ごとに査定のやり方が大きく異なるからです。同じボディーの傷やへこみを見ても、ある社ではほとんど気にせず、ほかの社では大きなマイナスになることがあります。これが、走行距離やシートの傷み、塗装のあせ方などなどすべてに起こるので、全部を合わせると大きな違いにもなってしまうのです。

また、複数のところを利用すると、「駆け引きの材料に使える」といったメリットもあります。「よそのお店の方が買い取り価格が高かった」といえば、同じ価格まで上げてくれるかもしれません。あるいは、「ほかのお店での査定も予定している」と口にすれば、「今ここで、当店に決めてくれれば、あと◯万円上乗せする」となることも十分にありえることです。

車に合った業者選び

買い取り業者が、「どんな車でも買い取ります」と広告に出していても、あまり信じないようにしましょう。

どの業者にも得意とする種類の車・そうではない種類の車があります。買い取った後。その車体はいずれ中古車としてどこかで売られることになります。そこまでのルートは決まっていて、しかも、そのルートごとに乗せられる種類は限られています。

業者が握っているルートとは異なる車を持ち込まれても、手数ばかり掛かって利益を出しにくいのです。喜んで買い取ろうとはしないのは当然でしょう。
このルートのカバーする幅はかなり限られています。トヨタ車・日産車・ホンダ車だけではなく、その中でもファミリーカー・オフロード車・スポーツタイプと分かれるのが普通です。

ホームページなどをチェックして、持ち込む前にしっかりと把握しておきましょう。そうしないと、手間がかかるばかりです。最悪、「もう面倒くさい」となってまったくの安値で手放してしまうことにもなりかねません。

福井県の市町村から車買取業者を探す

車買取TOPに戻る